2013/01/01

【ドイツ旅行記】KMFDM LIVE@K17 Berlin 10.08.2012

DSCN2175.jpg
ライブの1曲目はもちろん前回のツアーと同じくKrankからのスタートで、そのまま立て続けにAmnesiaに入っていきましたが、このAmnesiaも前回のツアーの時にライブで聴いたのとはやっぱり全く違って聞こえましたね。と言うのも前回のツアーから今回のツアーの間に、Amnesiaをシングルとしてリリースしたと言う事もありますから、非常にAmnesia自体がさらに成長している感じの曲に聞こえましたし、もちろんサポートのメンバーも違うと言う事で、今回の一時的なサポートメンバーの放つサウンドは、よりスラッシーでメタル色が強い感じが凄くしましたね。この会場も音がめちゃめちゃ良い事もありますし、天井も高いですし、客席も奥行きがあると言う事で素晴らしいダイナミックなサウンドとなっておりました。Amnesiaの後は、お馴染みな感じで、Come On - Go Off Play Video~Bait & Switchと続いていきましたが、何よりもライブ中盤で早くもWilliam Wilsonが登場してきたので、早速、Spectre?と思いきや、まさかのまさかのAnarchyをプレイしてくれました!激テンションあがりました(笑)AnarchyをKMFDMのライブで聴いたのは初めてです。自分がAnarchyをライブで聴いた事あるのは、MDFMKのフジロック2000の時ですね。あの時、サッシャ、ルチア、ティムスコルドの3人でAnarchyをプレイしてくれましたので、あれ以来でしたので、まさかAnarchyが聴けるとは思いませんでした。

DSCN2181.jpg
DSCN2182.jpg
DSCN2183.jpg
DSCN2185.jpg

スポンサーサイト