2012/09/01

【ドイツ旅行記】KMFDM 2012 Tour遠征に向け成田からミュンヘンへ…

DSCN2002.jpg
帰国してからもう早、一ヵ月近く経過しますが、バタバタな感じで、いつもみたいにすぐに旅行記の記事が書けずでしたが、やっとなんとか書いていけそうです。今回も毎度の事ながら、ダラダラと長い期間に渡って、旅行記を掲載していきます。今までちゃんと、旅行記を書き続けてきましたから、さすがに中途半端は出来ないので(笑)さて今回は久々に成田からミュンヘンへの直行便で行きました。いつものルフトハンザで。まぁ人それぞれ飛行機はなんでも良いと言う人はいると思いますが、もう個人的にはルフトハンザが1番です。ルフトハンザでなかったら系列のオーストリア航空やスイスエアラインとかですかね。後はKLMやスカンジナビア航空も好印象ですが。とにかく乗り慣れたと言う部分でもルフトハンザがベストですね。しっかし、ミュンヘンに直で行くのは2008年以来でした。まぁ今回もその2008年の時と同じく、ミュンヘンでMINISTRYのライブを見る事が目的でミュンヘン入りの旅程にしたんですけどね。そうなんです!今回はKMFDMのライブだけでなくMINISTRYのライブも見れる旅程を組みました。

DSCN2003.jpg
最後にミュンヘンに来たのは2010年でした。あの時はKMFDMのツアーでKMFDMのライブを6本見た遠征時でしたが(笑)あの時はKMFDMのアウグスブルグ公演の翌日にミュンヘンでDevin Townsendのライブがあり、その翌々日にKMFDMがチェコ・プラハでのライブと言う日程の時で1泊だけミュンヘンでした時以来でしたね。ですので今回でミュンヘンに来たのはトータルで3回目と言う事になりますね。ミュンヘンはドイツの街の中でもやっぱり人々が温厚で落ち着いた感じがありますし、大変、親日な人が多い印象がある街です。ちなみに到着した日、空港から中央駅までのSバーンが途中、ミュンヘン東駅で停車したままになり、そのまま運休となりました(笑)到着した早々に疲れましたが(笑)その時に一緒に東駅から中央駅までのバスを案内してくれたミュンヘン在住のルーマニア人女性が、めちゃ親切でしたね。しかし、そのルー女性はルーマニア語・ドイツ語・英語・フランス語・スペイン語・イタリア語と六ヶ国語喋れると言った凄い人でしたが(笑)まぁ出稼ぎで西欧に出てくるなら言葉は必需ですしね。それに東欧でもルーマニアはラテン民族ですから、スペイン語やイタリア語って言うのも習得しやすいのかも知れませんが。
DSCN2004.jpg
結局、バタバタしてミュンヘン中央駅には20時前後に到着した感じになりました。ミュンヘンは中央駅周辺に安めのホテルが、かなりありますし、夜も遅くまで開いてるお店などもあって大都市ですから、かなり滞在はしやすい街ですね。街並みも非常に綺麗ですし。まぁドイツ国内、また他の都市とミュンヘンは全然違う雰囲気がありますけどね。これまで何度もドイツに行ってますから、もう慣れてしまったので、居心地はやっぱり良いですね。他のまだ行った事ない国や街にも行きたいんですが、なかなかもう足が伸びなくなってきましたね(笑)まぁ、でもバルカン半島の国々やハンガリーなんかはかなり行きたいんですがね。その辺りの国の人々がドイツには多く住んでいますけどね(笑)到着した日はミュンヘンのビアホールなどで飲んでまったりと過ごしていました(笑)

スポンサーサイト