2012/03/11

One year since the earthquake on 311 in Japan OK•ZTEIN•OK's "TOHOKU 9.0"

東北地方太平洋沖地震、あの震災から、今日で1年を迎えました…改めて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに全ての被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


もう、あの大震災から1年が経ちましたね。震災直後は何度も泣きましたし、この1年間、本当に色々と考えさせられました。あの震災の直後にサッシャさんからも日本を心配するメールを頂き、KMFDMファンの友人でもあるドイツ人やチェコ人などからも多くのメールを連日頂きました。今でも彼等は日本の復興はどうですか?とメールをくれます。あの震災以降、本当にKMFDMのメンバーそしてファンのドイツ人やチェコ人の友人等の温かみ、優しさ、人種も国籍も住む国も違っても、本当に親身に心配してくれる彼等の姿勢に本当に感動しました。

海外遠征に行く様になった頃は、ただ単純に好きなバンドのライブが観たい!って言う娯楽だけの思いでしたし、自分の大好きなKMFDMのライブを見てメンバーと接せれてサインなり写真なり撮れれば!と言うだけの思いではありましたが、何度も遠征を重ねていくとKMFDMの音楽・ライブといったものだけでなく人間としての繋がりって言う、お金では買えない部分を本当に多く得る事が出来たんじゃないかと思います。こんな極東の日本の日本人のただの熱狂的なKMFDMファンの日本人野郎を暖かく迎えてくれる彼等には本当に感謝したいと思います。

去年の10月のヨーロッパツアーでサッシャさん筆頭にKMFDMのメンバーと再会した時にもお礼を伝えましたが、サッシャさんが急遽、ソロとなって日本の為に新曲【OK•ZTEIN•OK's "TOHOKU 9.0"】をネット販売でリリースしその売り上げ金、全てを日本に寄付してくれました。KMFDMとして日本に来日を1度もした事ないバンドが、ここまで日本の為にしてくれる。本当に親日家な人達です。そのKMFDMを日本に来日させられないのが本当に悔しいですね。今年の夏、再びKMFDMのメンバーとの再会を楽しみに、どんなに嫌な事があっても前向きにポジティブにいきたいと思います。

改めて尊い命を失われた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、今なお、大きな不安を抱えながら、厳しく、不自由な生活を強いられている被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト