スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】 ブンデスリーガ観戦!1 Bundesliga【Borussia Mgladbach vs Hannover 96】

DSCN1678.jpg
ボーフム×アーヘンの翌日には今度はブンデスリーガ1部のボルシアメンヒェングラードバッハの試合を観に行く事にしました。本来であれば、この日はシャルケ×ハッフェンハイムの試合が観たかったんですが、動員の多い人気のあるブンデスリーガの中、シャルケのホームの試合はチケットが取りにくいと言う事もあり、シャルケの試合は諦めてグラードバッハの試合に切り替えましたが、試合当日にネットカフェでグラードバッハのHPでチケット残券情報を観たら、残りわずかになっていたので(笑)早めに当日券を求めメンヒェングラードバッハ駅に行きました。開幕から非常にチームが好調と言う事もありますが、相手がハノーファーなのに、これだけのチケットの売れ行きは驚きました(笑)メンヒェングラードバッハ駅は以前に通った事はありましたが、今回、初めて下車しました。この街はオランダ国境にも非常に近い街ですね。やっぱり街のシンボルはサッカーチームのBorussia Mgladbachでしょうかね。メンヒェングラードバッハ駅の繁華街ではない方の出口からスタジアムのボルシアパークにまで送迎のシャトルバスが出ています。スタジアムへは、このシャトルバスかタクシーしか手段はないと思いますね。バスでも15分くらいかかるので歩いていくのは無理だと思います(笑)
DSCN1679.jpg
シャトルバスに揺られて15分くらいでスタジアムに到着しますが、街の外れにあると言う事もありますが、周りには本当に何もないです(笑)ただかなり整備もされていて新しいスタジアムと言う事もありますが、敷地もかなり広い感じで良い感じです。埼玉スタジアムの周辺に似た雰囲気があるかも知れません(笑)シャトルバスはかなり走っているので問題ないです。この日の試合は15時半キックオフだったんですがチケットを持っていなく当日券で入ろうと思っていたので早めにスタジアムに行き13時半くらいには到着していましたね。それでもスタジアムの周りにはサポーターが大勢集まっていて非常に素晴らしい光景でした。ブンデスリーガは本当にどのクラブも街全体で応援していますし、サッカー先進国のドイツですから、完全に根付いていますし、家族全員でのスタジアム観戦とかも素晴らしい光景でした。グラードバッハは歴史もありますし熱いクラブと言う事もありますが、子供も結構見かけましたね。
DSCN1680.jpg
とりあえず自分はスタジアムに到着したら、即座にチケットボックスに向かい、当日券を購入しました。グラードバッハのHPで残券情報は常に出ていますが、やはりどの試合もそうですが、残ってる座席はバックスタンド上段のアウェイ寄りのコーナーフラッグの上辺りは残りますね。このボルシアパークですとブロック的には【8A】とかになりますね。あとメインスタンドのアウェイ寄り上段のエリアも残券はありました。ただ残っていたのは、このエリアくらいだけで他は完売と言う事で(笑)ハノーファー相手でこの動員はヤバいです(笑)他のクラブ、同じNRW州のクラブであったりバイヤン戦とかは間違いなく完売ですね。ブンデスリーガ、ホームのチームの街からアウェイチームの街の距離、遠さで判断すればチケットの残券も予想つくかも知れませんね。グラードバッハとかであれば、今回のハノーファーであったり、ボルフスブルグ、ヘルタベルリン、ハンブルガーSV、フライブルグ、アウグスブルグ、この辺りのクラブが対戦相手であればチケットは残ってそうですね。
DSCN1682.jpgDSCN1683.jpg
Borussia-Parkのスタジアムは本当に素晴らしい外観でした。これまでに前日のボーフムのスタジアムを含めドルトムントのスタジアムにも2007年に行っていますので、このグラードバッハのスタジアムで3つ目となりましたね。スタジアムだけ訪れたと言うのは結構ありますけどね(笑)バイヤンのアリアンツアレーナは2度訪れていますし、ヘルタのオリンピアシュタディオンもそうですし、ハンブルガーSVのスタジアムやST PAULI、FCケルン、アイントラハトフランクフルト、ブレーメンなどなどスタジアムだけには訪れましたね。このスタジアムも入場は完全にバーコードで入場ゲートが開く感じでしたね。場内の飲食物とかは、普通に現金でOKでした。確かシャルケのスタジアムだと、事前にお金をカードに換えて購入するって言う感じだったと思いますね。ボルシアパークのスタジアムの図面ですが、チケット代なんかも非常に良心的だと思いますね。イングランド・プレミアリーグとかチケット代が高過ぎますし。。。まぁそれだけの魅力的なサッカーもしてはいますけど、図面から観ても緑色のゴール裏がグラードバッハのサポーターのエリアですね。アウェイエリアは6と7の紫色の部分だけです(笑)非常に分かりやすく埼玉スタジアムに似た雰囲気もありますね。チケットが残っていたのは8Aと24Aの2ブロックくらいでしたね。しっかし、ゴール裏の下段であれば13ユーロとか安いですね。8Aで35ユーロは気持ち高いかも知れません(笑)
DSCN1685.jpg
早速、スタジアム内に入りましたが、スゲェ~~~!!って感じでした。日本にもこういったスタジアムが欲しいです。埼玉スタジアムも素晴らしいスタジアムですが、個人的にはもっと客席とピッチの距離が近くて良いと思いますし、このグラードバッハのスタジアムは5万5千人収容ですが、埼玉スタジアムをもっと客席とピッチの距離が近くなり、客席が凝縮された感じしますね。それでいて、客席全てに屋根がついていますので、ドーム的な雰囲気あります。さすがドイツ!って言う感じです。ドイツのスタジアムは何処も素晴らしいですが、このボルシアパークは素晴らしいです。日本も国立競技場を改修して、こういったサッカー専用のスタジアムを作って欲しいですよね。
スポンサーサイト
テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/736-7acb86db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。