スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】 乾ゴール!!ブンデスリーガ観戦!2 bundesliga【Bochum vs Aachen】

DSCN1651.jpg
試合開始から圧倒的にボーフムの方が試合を優位に進めていましたし、その中でも乾は完全に攻撃の中心って言う感じでした。ポジション的にもトップ下的な感じでしたし、攻撃だけでなく、かなり守備もしていましたし、運動量も素晴らしかったです。それ以上に乾の足元の巧さ、パスセンスなど素晴らしかったですね。完全に乾を軸に!って言う感じがしましたね。いったん乾にボールを預けて!って言う攻撃のスタンスが多かったですし、他のどの選手よりもトラップやパスが巧かったですし、やっぱり最初のファーストタッチの質の高さですかね。2部と言う事もありますので、決して質が高いパフォーマンスは両チームともしていませんが、スタジアムの雰囲気は素晴らしいので2部でこの雰囲気ではJ2では、まず出来ないと思いますね。乾なら1部のクラブでもポジションを取れるんじゃないかと思いますね。さすがにトップクラブは厳しいとは思いますが、清武がオファーを受けていると言うニュルンベルグであったりとか細界のいるアウグスブルグ、それからフライブルグ辺りのクラブであれば。残留争いになってしまうとは思いますけど(笑)
DSCN1649.jpg
試合を観ていてボーフムに中村憲豪とかいたら非常に攻撃的な魅力的なゲームをするんじゃないかと試合を観ながら思ったりもしましたね(笑)そう考えるとJリーグのレベル・質・日本人選手の質って言うのは高くなっていると思いますね。特に若手の選手なんかはそうだと思いますね。それに選手の意識の高さって言うのも、だいぶ変わってきてるんじゃないかと思いますね。それに今のJリーグでは、そう簡単に誰でも活躍出来る程、簡単なリーグではないですからね。本当にJリーグもブンデスリーガをより見習って全体の底上げを図って欲しいです。
DSCN1650.jpgDSCN1654.jpg
ボーフム優勢に進める中で、凄まじいビッグチャンスが訪れて、しかも乾がキーパーと1対1と言うシーンを迎えましたが、それを外してしまい、スタジアムもどよめきましたが、その数分後に汚名返上って言う感じでペナルティエリア外から素晴らしいミドルシュートを決め、乾のゴール!!これは、さすがにのんびりと座って見ていた自分もテンションあがり立ち上がりました(笑)日本人選手がプレーしているのも熱いですが、その日本人選手がゴールを決めた瞬間を目の前で観れると言うのは強烈に熱かったですね。
DSCN1655.jpgDSCN1656.jpg
前半終了間際のゴールと言う事もありましたので、非常に熱かったですね。得点を取ってからは非常にボーフムも動きがよくなりましたし、アーヘンも積極的に前に出てくる様になったので熱かったですね。2部の試合でも、これだけの熱気を味わえるのは非常に面白いです。乾のゴールで先制し前半を終えて、チームメイトから声をかけられている乾ですが、チームメイトからも非常に信頼されていますね。以前まで小野が在籍していた事もありますが、日本人選手の足元の巧さ、器用さって言うのは十分に理解していそうです。宇佐美なんかもバイヤンに在籍していては、なかなか出番がないと思いますが、他のクラブであれば間違いなく良いパフォーマンスは見せれると思いますね。ただ、余りにもJリーグが海外に流れてしまうのは寂しい部分ありますがね。
DSCN1665.jpg
後半も圧倒的にボーフムが優勢と言った感じでしたね。アーヘンはサポーターは非常に熱かったですが、どの選手も微妙でした(笑)パスミスも多かったですし、攻撃の形がありませんでしたね(笑)ロングボールを放り込んでいっていうパターンを結構やっていましたが、中心的な存在の選手がいませんでしたね。ただ、それであっても地元のクラブを応援すると言うアーヘンサポーターの熱さ、クラブへの愛情って言うのは本当に素晴らしいものがありましたね。強く華麗で魅力的なサッカーをするクラブを好きになり応援したくなると言う気持ちはありますが、やはり自分の住んでる街・自分の街のクラブと言うのは、何にも変えられない部分ありますからね。それこそがサッカーのサポーターであり、クラブの醍醐味だと思いますね。ブンデスリーガにはどのディビジョン関係なく地域密着型と言うのが根付いていて素晴らしいと思います。
DSCN1666.jpg
乾のゴールの1点から追加点は取れずで後半40分過ぎまで進んでいき、このままボーフムが守り切って逃げ切るかと思っていましたが後半ロスタイムに乾が倒されましたが審判が笛を吹かず、乾は倒れたままでしたが、相手はボールを出さずに、そのままプレーを続け、ペナルティエリア内でボーフムのキーパーがアーヘンの選手を倒してしまい、まさかのPK!(笑)これは面白かったです(笑)後半ロスタイムにアーヘンにPKが与えられ物凄いスタジアムの盛り上がりになりましたが、なんとアーヘンのPKをボーフムのキーパーが止めPK失敗!(笑)結局、そのまま試合は終わってしまいました(笑)PKを止めた時のボーフムのサポーターの盛り上がりとアーヘンサポーターの脱落感が非常に面白かったですね(笑)
DSCN1672.jpgDSCN1673.jpg
乾のゴールで1-0でボーフムが勝利して非常に盛り上がっていました。試合キックオフが18時からでしたが、そこまで寒くなかったので非常に観戦しやすかったですね、天気も良かったですし。2007年の11月中旬にドルトムント×フランクフルトの試合を観に行った時はかなり寒かったですし(笑)ドイツには何度も行っていると言う事もありますし、自分は浦和レッズが一番のクラブですが、ブンデスリーガは1部2部共に非常にチェックしています。1部ももちろん熱いですが、ブンデスの2部も熱いです。ほとんどどんなクラブかも知っていますし、ドイツの街には色々と訪れていますから、この街にもサッカークラブがあるんだ!と知れたり非常に面白いです。特に今季のブンデス2部は個性的な濃いクラブが多いですからね(笑)現状だとボーフムの昇格は難しいかも知れませんが、今現在は2部の首位はFortun Dusseldorfですか!これはデュッセルドルフが昇格したら、さらにNRW州のクラブが1部に増えて犬猿の仲と言われるケルンとの試合はヤバイ事になりそうです(笑)自分の好きなFC ST PAULIは4位ですか、1シーズンで1部に戻れるかどうかですね。2部には旧東ドイツの街のCottbusやDresdenやRostockなんかもありますしね。久々のブンデス観戦面白かったです。翌日は1部のボルシアメンヒェングラードバッハ×ハノーファーの試合観戦です。
スポンサーサイト
テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/735-c04999c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。