2011/11/12

【フランス旅行記】KMFDM LIVE@Le Divan du Monde Paris 26.10.2011

DSCN1587.jpg
ライブの中盤ではもちろん、Spactreでwilliamも登場してきました。williamとも楽屋で色々と話をしていましたが、彼の温かさや人柄の良さからしても彼が本来やっているLegio withinも、今後はチェックしていきたいと思いますね。それにしてもパリのオーディエンスの熱は凄いものがありましたね。盛り上がりが素晴らしかったです。今までヨーロッパで観たKMFDMのライブの中では、パリが最もなオーディエンスの熱さかも知れません。プラハかパリかって言う感じでしょうかね、チェコのプラハも相当熱いです(笑)ライブ終盤になると上半身裸になった連中がかなり増えてモッシュしていますからね(笑)パリは動員もあると言う事もありクラウドサーフしてる奴等はかなり多かったですね。当初、KMFDMの今回のヨーロッパツアー、何処の会場に行くかかなり迷いましたが、このパリに来て本当に良かったと思います。

DSCN1588.jpgDSCN1589.jpg
実はKMFDMとしてパリでライブをやるって言うのは、2005年のHau ruckツアーでは行っていませんし、2009年のツアーでもフランス公演は行っていないので去年の2010年と今年の2011年と久々って言う感じだと思います。過去のヨーロッパツアーの日程を観ても余りフランスでのライブって回数が少ないので、それもあり今回のツアーではフランス公演が多いのかも知れませんね。去年はHellefstとパでの単独公演の2本だけでしたからね。でも、この盛り上がりを観たら、フランスの他の都市は別としてもパリでのライブは今後のヨーロッパツアーでも組みこんでいくのではないでしょうかね。KMFDMとして未だライブを行っていないヨーロッパの国は小国は除いて自分の記憶が正しければポルトガルと東欧の旧ユーゴスラビアの国々やギリシャ、ブルガリア、ルーマニア、スロバキア、ウクライナ、ベラルーシ、バルト三国のリトアニアとラトビアくらいでしょうか。エストニアのフェスには2009年に出ていますし、スペインも2009年にやっていますからね。イタリアも2005年にやっていますね。まぁ旧ユーゴはやってもスロベニアのリュブリャナくらいでしょうかね。ブダペストまで行っていますので、もしかした今後ベオグラードやザグレブなんかでのライブもあるかも知れません。
DSCN1591.jpgDSCN1592.jpg
パリでのライブはSpectreとTake it like a manは2曲続けて動画撮影しておきましたので、のちにアップしたいと思いますが、本当に素晴らしいライブで、自分は今回の遠征でKMFDMのライブは3本と言う感じでしたが、もっと観たかったです、このパリ公演の翌日は3本中の2本目でしたし、最後のベルギーのフェスまで数日空くと言う事もあり、思い切り楽しんでいました、やはり初めてのパリでのライブと言う事もありましたし、オーディエンスが盛り上がっていると、こっちもテンションあがりますからね。前日のリュッセルツハイムよりもプレイ時間が短いと言う事もありLynchmobはカットされてしまいました(汗)Megalomaniacの後のRebels in kontrol⇒Drug against warの流れはマジで強烈でした。この辺りはもうオーディエンスもかなり暴れまくってましたね(笑)去年までのツアーだとライブ終盤にLightやFree your hateが入っていましたが、今回はそれがないのがちょっと寂しい部分ありますが、好きな曲が多過ぎるので自分がKMFDMのセットリストを組んだら30曲くらいになってしまいますね(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント