スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フランス旅行記】パリ観光・La tour Eiffel エッフェル塔

DSCN1559.jpg
凱旋門の後は、即座にエッフェル塔を観に移動しました(笑)地下鉄で1回乗り換えてって感じでしたね。時間がない中でしたので、このパリの超観光名所の凱旋門とエッフェル塔の2つに絞った感じです。もっと時間に余裕があれば、ゆったりな感じで散歩でもしたかったんですがね。このエッフェル塔もやはり強烈でした。フランスに行った事がなくても日本のテレビなどでも散々、放送していますし、それにサッカーのフランスリーグの名門・Paris Saint-Germainのユニフォームには首元の辺りにこのエッフェル塔のデザインが入ってるくらいですし。まぁ時間にもっと余裕があれば、Paris Saint-GermainのスタジアムであったりとかParis Saint-Germainのメガストアにでも行きたかったんですがね…PSGの長袖の黒のユニフォームとか非常に欲しいんですよね。個人的にそこまでフランスサッカーやフランスリーグには興味はないんですが、Paris Saint-Germainだけは魅力がありますので(笑)一応、パリ土産として、凱旋門とこのエッフェル塔の置物みたいなのは購入しておきました(笑)次、フランスに行く機会は、まぁKMFDMのライブがない限りは行く機会はないと思いますし(笑)
DSCN1556.jpg
凱旋門に続き、このエッフェル塔に関しても詳細・概要をwikipediaから引用して掲載しておきたいと思います(笑)
エッフェル塔(エッフェルとう、仏: La tour Eiffel)は、フランスの首都パリの象徴的な名所となっている塔である。
フランス革命100周年を記念して、1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建造されるべくコンペティションが開かれた。ここで、ギュスターヴ・エッフェルほか2者の案が採用になった。設計者がステファン・ソーヴェストル、モーリス・ケクランとされたり、エッフェルは工事を請け負ったにすぎないとされたりするが、当時ソーヴェストルとケクランは、2者ともエッフェル社の社員で、エッフェルとともにコンペに参加していた。最終的にはエッフェルが著作権者となり、この塔の名前の由来になった。
1886年6月3日、コンペティション最優秀作品として委員会が選んだのは3案あり、フェルディナン・デュテルとジャン・カミーユ・ルミジュの作品(美術館など)と、エッフェル、ソーヴエストル、ケクランらの設計図であった。満場一致の採択であり、講評は「1889年の万国博覧会用に建てられる塔は決定的な特徴をもち、金属産業の独創的傑作として出現しなければならない。この目的に十分適うのはエッフェル塔のみと思われる」であった。こうしてエッフェル塔建設が始まる。
建設は万博に間に合わせるため、2年2ヶ月という驚異的な速さで行われ、1人の死者も出さなかった。
DSCN1557.jpgDSCN1558.jpg
建設当時の高さは312.3m(旗部を含む)で、クライスラービルが完成するまでは世界一高い建造物であった。現在は放送用アンテナが設置されたため、324mとなっている。展望台は3つあり、高さは57.6m、115.7m、276.1mである。第2展望台までは階段でも昇ることが可能。水圧エレベーターなど、当時の基本構造は今でも現役で稼動している。鋼製ではなく錬鉄製の塔である。塔の支点の下には、水平に保つためのジャッキがある。
あまりに奇抜な外見のため、建設当時は賛否両論に分かれた。反対派の文学者ギ・ド・モーパッサンは、エッフェル塔1階のレストランによく通ったが、その理由として「ここがパリの中で、いまいましいエッフェル塔を見なくてすむ唯一の場所だから」と言っている。ここから、「エッフェル塔の嫌いなやつは、エッフェル塔に行け」ということわざも生まれた。
なお万博後には来訪者も減ったことや、当初の契約から1909年には解体されようとしていたが、のちに、軍事用の無線電波をエッフェル塔から送信することになり、そのため国防上重要な建築物ということで、現在に至るまで残っている。
現在では、パリを代表するシンボルとなっている。1991年、この塔を含むパリのセーヌ川周辺は世界遺産として登録された。
DSCN1560.jpg
エッフェル塔自体の著作権は、既にパブリックドメインに属しているが、2003年に施されたライトアップ装飾によって「エッフェル塔に新たな創作性が付与された」と解釈され、2005年2月2日に改めてパリ市が著作権を取得した。このためライトアップされた夜景の映像を許諾無しに公表すると著作権侵害となってしまう。しかし、個人サイトなどで公表する場合は黙認されている状態に近い。日本ではこのような規制はない。
エッフェル塔内部にはパリの景色を一望できるレストランが開業している。特に有名なのが、ミシュランガイドでも1つ星を獲得したことのある「ジュールベルヌ」である。
エッフェル塔は自殺の名所でもあり、毎年多数の人が飛び降りている。現在でも、展望台は簡単な柵あるいは金網が設置されているだけの吹きさらしである。1912年にはエッフェル塔最古の事故死の記録映像が撮影された。(参考:フランツ・ライヒェルト)
チャールズ・リンドバーグの「翼よ、あれがパリの灯だ」という名言の「パリの灯」とは、1925年から1936年まで自動車メーカーのシトロエンがエッフェル塔に掲げていた巨大な電飾広告の事だと言われることもあるが、「翼よ、あれがパリの灯だ」という台詞は日本でのみ人口に膾炙している後世の脚色である(リンドバーグの項を参照)。
大阪の初代通天閣のモデルともなっている(下半分のモデルはエトワール凱旋門である)。
エッフェル塔に「正面」はない(東京タワーにはある)。
ラスベガスのカジノホテルであるパリ・ラスベガスには、エトワール凱旋門とともにエッフェル塔のレプリカが作られた。
DSCN1561.jpg
スポンサーサイト
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/728-c823c7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
KMFDM Interview

カテゴリ
最新記事
最新コメント
海外遠征ライブ一覧

~The live which went to see abroad until now~
KMFDM
24.11.2005-K17,Berlin-Germany
27.11.2005-abaton,Prague-Czech republic
29.11.2005-Arena,wien-Austria
Massive attack
23.08.2006-Berlin Arena.Berlin-Germany
Kosheen
13.04.2007-Prime club,Kon-Germany
14.04.2007-JZE club,Essen-
OCEANSIZE
05.11.2007-Röhre,Stuttgart-Germany
SONATA ARCTICA&EPICA
07,11,2007-Live Music Hall,Koln-Germany
Ministry
01.07.2008-Backstage Werk,Munchen-Germany
Massive Attack & Goldfrapp
03.07.2008-Westerpark,Amsterdam-Netherland
Castle Rock 9 Festival
05.07.2008-Schloss Broich,Mulheim-Germany
Blackfield Festival
06.07.2008-Amphitheater,Gelsenkirchen-Germany
Bochum Total 2008
06.07.2008-Innenstadt,Bochum-Germany
Opeth
11.12.2008-Postbahnhof,Berlin-Germany
12.12.2008-Markthalle,Hamburg-Germany
Doro 25 Years in Rock
13.12.2008-ISS Dome,Dusseldorf-Germany
Arch Enemy, Leaves' Eyes&Sister Sin
15.12.2008-Z7 Pratteln-Switzerland
18. Wave-Gotik-Treffen
29.05.2009~01.06.2009 Leipzig-Germany
KMFDM
01.06.2009 Leipzig-Germany
KMFDM
02.06.2009 Lucerna Music Bar Praha-czech republic
Rock im Park 2009
05.06.2009~07.06.2009 Zeppelinfeld Nürnberg
KMFDM
09.06.2009 Das Rind Rüsselsheim-Germany
KMFDM
10.06.2009 Viper Room OG‎ Vienna-Austria
Tina Dico
02.10.2009 Schubas Tavern Chicago-United states
KMFDM
03.10.2009 House of Blues Chicago-United states
KMFDM
04.10.2009 The Rave Milwaukee-United states
Revolting Cocks
06.10.2009 House of Blues Chicago-United states
■KMFDM
17.06.2010 Das Rind Rüsselsheim-Germany
■Anathema
19.06.2010 Luxor Köln-Germany
■KMFDM
20.06.2010 Underground Köln-Germany
■KMFDM
22.06.2010 Kantine Augsburg-Germany
■Devin Townsend project
23.06.2010 Backstage Halle München-Germany
■KMFDM
25.06.2010 Modra Vopice Prague-Czech Republic
■E-tropolis Festval
22.06.2010 E-tropolis Festval Berlin-Germany
■KMFDM
28.06.2010 KNUST Hamburg-Germany ■KMFDM
25.10.2011 Das Rind Rüsselsheim-Germany ■KMFDM
26.10.2011 Le Divan du Monde Paris-France ■KMFDM
30.10.2011 Sinner's Day Festival Hasselt-Belgium ■Ministry
06.08.2012 Back stage werk Munich-Germany ■KMFDM
10.08.2012 K17 Berlin-Germany
■in strict confidence
11.08.2012 Mera Luna Festval
■KMFDM
12.08.2012 Mera Luna Festval Dressing Room 10.06.2009 Vienna Dressing Room 03.10.2009 Chicago 17.06.2010 Russelsheim

Dressing Room 26.10.2011 Paris
Mera Luna Festival 2012 12.08.2012 Hildesheim
Offizielle Seiten Wave-Gotik-Treffen Leipzig

リンク
プロフィール

Author■monster

with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
KMFDM KEIN MITLEID!!27 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`"

Favorite

kmfdm web Mona Mur  En Esch slickidiot Web PIG Raymond Watts Ministry web Revolting Cocks web prong web in strict confidence Official The Official ATARI TEENAGE RIOT Site. frontlineassembly compitchshifter com tool web opeth  web Devin Townsend Tarja Turunen  web epica web Leaves Eyes Homepage Lacuna Coil Official Website Sister Sin Official Silent Stream of Godless Elegy web massiveattack com Goldfrapp web Curve web

Supporters

Bundesliga - Die offizielle Webseite Offizielle Homepage des FC St. Pauli von 1910 e. V. Bundesliga spielplan Jリーグ公式サイト URAWA RED DIAMONDS saitama city

KMFDM TOUR INFO

kmfdm Tour info! KMFDM KUNST UK TOUR 2013
■KMFDM Amnesia Tour 2012
8/12 K17 Berlin
8/13 Mera Luna Festival Hildesheim
8/16 Luxor Cologne
8/17 MotoCultor Festival Theix
8/18 Club Zappa Antwerp
9/7 NCN Festival Deutzen

■KMFDM WTF?! EUROPEAN Tour 2011

10/25 Das Rind Russelsheim
10/26 Le Divan du Monde Paris
10/27 Ouvre Boite Beauvais
10/28 La BaraKaSon Nantes
10/29 atelier des môles montbéliard
10/30 Sinner's Day Festival Hasselt
10/31 Ebullition Bulle
11/02 Le Rockstore Montpellier
11/03 Ninkasi Kao Lyon
11/04 Kulturfabrik Lyss
11/05 Kantine Augsburg
11/06 Szene Vienna
11/08 K17 berlin
11/09 Sticky Fingers Gothenburg
11/10 Debaser Slussen Stockholm
11/11 K.B. Malmo
11/12 Kir Hamburg
11/13 Kulttempel Oberhausen
11/15 Classic Grand Glasgow
11/16 Academy Manchester
11/17 Talking Heads Southampton
11/18 The Assembly Leamington Spa
11/19 O2 Academy Islington London
11/20 The Tunnels Bristol


■FUR DIE MEHRHEIT EUROPEAN TOUR 2010

6/17 Das Rind Rüsselsheim
6/18 HELLFEST Clisson
6/19 Bus Palladium Paris
6/20 Underground Köln
6/21 Bastard Club Osnabruck
6/22 Kantine Augsburg
6/23 A38 Budapest
6/24 Stereo Klagenfurt
6/25 Modrá Vopice Praha
6/26 E-TROPOLIS FESTIVAL Berlin
6/27 Klub Liverpool Wroclaw
6/28 Club KNUST Hamburg
6/29 LVC Leiden
6/30 Trix Club Antwerp
7/01 SladeRooms Wolverhampton
7/02 Academy 3 Manchester
7/03 Classic Grand Glasgow
7/04 Islington Academy London
KMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009
■KMFDM KEIN MITLEID EUROPEAN TOUR 2009
5/29 Sala Heineken Madrid
5/30 Salamandra Barcelona
6/01 Wave Gotik Treffen Leipzig
6/02 Lucerna Music Bar Prague
6/04 1Rock Moscow
6/09 Das Rind Rüsselsheim
6/10 Viper Room Vienna
6/12 Rabarock Järvakand
6/13 Nosturi Helsinki
7/18 Islington Academy London
7/19 Amphi Festival Cologne
7/21 Logo Hamburg
7/22 Postbahnhof Club Berlin
7/23 Glocksee Hannover
7/24 Gothic Festival Waregem
7/25 Dynamo Eindhoven
7/26 Castle Party Bolkow
fankam.gif Click for dates

KMFDM info. Items

KMFDM DOTKOM KMFDM Lyrics kmfdmstore.jpg kmfdmrecords.jpg metropolis records Wax Trax Records KMFDM on myspace KMFDM Last.FM kmfdm youtube kmfdmofficial Twitter kmfdmofficial facebook Live of KMFDM is improved by my youtubeaccount Kaptns Korner in the Band Blogs Section KMFDM Brute Site Skold vs KMFDM Skold Vs KMFDM on MySpace KGC on MySpace Excessive Force on MySpace vampirefreaks.jpg

KMFDM Member


Sascha Konietzko
Sascha Konietzko【Vocals, Bass, Synths, Programming】
Lucia Cifarelli
Lucia Cifarelli【Anything that makes noise】
Jules Hodgson
Jules Hodgson【Guitar】
Andy Selway
Andy Selway【Drums & symbals】
Steve White
Steve White【Guitar】 beatbybeat.gif

KMFDM Discography

KMFDM Amnesia 2012 KMFDM Wtf 2011 KMFDM KRANK 2011 KMFDM Greatest Shit 2010 KMFDM Wurst 2010 KMFDM Krieg 2009 KMFDM Blitz 2009 KMFDM Extra Volume 3 2008 KMFDM Extra Volume 2 2008 KMFDM Extra Volume 1 2008 KMFDM Brimborium 2008 KMFDM Tohuvabohu 2007 KMFDM Ruck Zuck 2006 KMFDM HauRuck 2005 KMFDM WWIII Live 2003 2004 KMFDM WWIII 2003 KMFDM Sturm  Drang Tour 2002 2002 KMFDM Attack 2002 KMFDM Boots 2002 KMFDM Adios 1999 KMFDM Agogo 1998 KMFDM Symbols 1997 KMFDM Retro 1996 KMFDM XTORT 1996 KMFDM Nihil 1995 KMFDM Naive 1994 KMFDM Angst 1993 KMFDM Money KMFDM Naive KMFDM UAIOE 1989 KMFDM Dont Blow Your Top 1988 KMFDM What Do You Know Deutschland 1986 KMFDM 84-86 1986 KMFDM Opium 1984 20th Anniversary World Tour 2004 DVD WW Ⅲ Tour 2003 DVD Sturm und Drang Live DVD Beat By Beat By Beat DVD

.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。