2011/11/08

【フランス旅行記】パリ到着後、KMFDMのライブ会場・Divan du Mondeへ…

DSCN1547.jpg
パリ到着後、パリ北駅近くのホテルにチェックインして、荷物整理をしたのち、まずはパリに来た目的でもある、KMFDMがライブをやる会場のDivan du Mondeの場所を確認しにDivan du Mondeへと向かいました。もう時間的にメンバーも会場入りしている時間でしたし、機材搬入などしてる時間でしたからね。パリ北駅からも地下鉄が走っていますが、Divan du Mondeの最寄り駅はM2のブルーのラインの地下鉄なのでパリ北駅から8分くらい歩いた辺りにあるLa Chapelleと言う駅まで歩き、そこから地下鉄に乗ります。切符の買い方なども調べていましたが、1日乗り放題の切符を窓口で購入しておきました。まぁ窓口の駅員も英語で尋ねても全てフランス語で返してきましたが(笑)フランス語は全く単語も分からないです。数字の数え方すら知りません(笑)それはそれとして、やっぱりパリの人間はドイツやオランダなどと比較しても街中を歩く人等が洒落ていましたね。ただ、このLa Chapelle駅周辺は完全にインド・スリランカ・パキスタン街と化していて、ほとんどフランス人はいませんでしたが(笑)

DSCN1550.jpg
La Chapelle駅からKMFDMがライブをやる会場のDivan du Mondeの最寄駅のPigalle駅までは確か4駅とかそれくらいだったと思いますが、パリの地下鉄は平日の昼間でも結構、混んでますね。ドイツばかり行っている自分はヨーロッパの地下鉄は何処もガラガラの印象があるんですが、パリは人口も多いのか山手線とか丸の内線並みに結構、混んでいましたね(笑)まぁでもロンドンと同じくらい、非常に分かりやすい地下鉄だと思います。全く迷う事もないと思いますね。これまで訪れた街で厄介な複雑だったのはスイスのチューリッヒでしょうか(笑)ちゃんと見ていけば大丈夫ですが、チューリッヒ中央駅は路線によっては、駅のホームがめちゃめちゃ離れていたりで、かなり面倒な駅でした(笑)
DSCN1565.jpg
Pigalle駅からDivan du Mondeまでは徒歩でも5分もかからないですし、非常に繁華街で周りに様々な店が多くあるので非常に立地条件が素晴らしいです。やっぱり、ある程度大きな街で、それなりに繁華街にライブ会場がある方が助かります。立地条件の悪い会場と言えばチェコのプラハでのKMFDMのライブですかね(笑)プラハではこれまで2005年、2009年、2010年と見ていますが、2009年の会場は繁華街の中心部でしたが、2005年と2010年の会場はアクセス悪すぎましたからね(笑)このDivan du Mondeは地下とかにあるわけでもなく、普通に通り沿いにドーンとあります。なかなか東京だと今はないですね。周りっていうか他にも並んで建物とかありますし。到着したら入口でKMFDMのスタッフがいて再会!再び、温かく迎えてもらえました(笑)
DSCN1548.jpg
それで会場内に入り、案の定、機材搬入とサウンドチェックをしていまして、そこでルチア以外のメンバーと再会、それからファンであり今回のツアー、照明スタッフで周っている友達のマイケルとも再会!まぁ昨日の今日って感じですが(笑)パリのこのDivan du Mondeのスタッフの通訳をフランス語が堪能なマイケルがやっていました(笑)KMFDMとしては、このDivan du Mondeでライブをやるのは初めてみたいです。去年のパリ公演は、また別の場所でBus palladiumって言う箱でしたからね。非常にこの会場は良い雰囲気でしたね。パリらしいのか分かりませんが内装とかも非常に凝っていて素晴らしかったです。機材搬入がひと段落した後に、サッシャさんとマイケルと自分の3人で喋っていたら、フランス人女性がこちらに話しかけてきましたが、フランス語じゃなく英語で話しかけてきたので、その女性が去った後にサッシャさんが「あれ!英語!英語喋ってきたよ!英語喋るんだ!」なんて言って笑ってました(笑)サッシャさんは面白いです(笑)折角パリに来たので、ライブまで観光する!って言う事を告げ、いったん、このDivan du Mondeから出て自分は観光に向かいました。
DSCN1566.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント