スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】KMFDM LIVE@Das Rind Rüselsheim 25.10.2011

DSCN1511.jpg
Megalomaniacの後には新譜【WTF?!】からLynchmobとRebels in kontrolの連発は強烈でした。この2曲共に非常に大好きですし、結果的にLynchmobはこのDas Rind Rüselsheim 25.10.2011でのライブでしかライブで聴く事は出来ませんでしたし…のちのちのレポでも書きますがパリ公演やベルギーのフェスでは、数曲カットの曲もありましたので、Das Rind Rüselsheim 25.10.2011が最もフルライブで1時間50分のショウをやってくれましたからね。ちなみにLynchmobですが動画を観れば分かりますが、音源では全編通してサッシャさんの声ですが、ライブとなるとルチアが歌う箇所も増えていますね。この曲はKMFDMファンには本当に好まれる曲だと思いますね。Rebels in kontrolは本当に格好良かったです。と言うかこの曲かなり難しい曲だと思いますね。新譜【WTF?!】から最も早く公開されたのが、Rebels in kontrolでしたので、Rebels in kontrolを初めて聞いたのは2010年の年末だったと思います。いやぁ~、本当にこんな曲を出来るのは作れるのはKMFDMしかいないと思いますね。全てにおいて、これまでの楽曲を遥かに上回るクオリティの高さ、進化しつつもこれまでの流れも汲んでいる部分、本当に圧巻です。
DSCN1537.jpg
Rebels in kontrolの後は、そのままA Drug Against Warへと入り込んでいきました。このヨーロッパツアーの直前にA Drug Against WarからA Drug Against Wall streetへと歌詞を変えリリースされましたが、ライブ前にサッシャさんに聞いたら、ライブでは通常通りでプレイはしないとの事で、普段のA Drug Against Warでしたが、今回のこのセットリスト非常に素晴らしかったですね。いつもA Drug Against Warは本編のラストだったので、今回のセットリストだと終盤にプレイと言う事で本編ラストではありませんでしたので、また違った感じで楽しめましたね。まぁこういった名曲があるから、ライブで1度もプレイされない曲が増えてしまうのだとは思いますが(笑)A Drug Against Warの後はAttackです。この曲もリリースは2001年の作品ですが、ルチアはかなり大事にしてる曲だと思いますね。ルチアがKMFDMに加入した2001年の最初のアルバムの1曲目でもありますからね。あれから、もう10年経過したんですね。そして今回のツアーの本編のラストはHau Ruckでした。数多くあるアルバムの中で、1番を決めるのは難しいですが、自分にとってはHau Ruckが1番のアルバムと言っても良いかも知れません。それは初めてKMFDMのライブを観たのがHau Ruckのツアーでベルリンとプラハとウィーンだったからと言う事もあるかも知れませんが非常に思い入れの強いアルバムであり、その中のHau Ruckですからね。この曲も終盤は素晴らしいサウンドのグルーヴですからね。強烈です!
DSCN1536.jpgDSCN1535.jpg
ツアー初日のDas Rind Rüselsheim 25.10.2011ですが、過去の2009年2010年の2回と比較しても最も今回の2011年が動員が多かったんじゃないかと思いますね。と言ってもこの会場は東京で例えるなら新宿MARZくらいの規模でしょうかね(笑)おそらく東京でKMFDMがライブをやれば渋谷クアトロはパンパンに埋まるとは思うんですがね、まぁ来日はおそらく無いと思います。娘がまだ小さい事もありますし、遠い日本にまで1本のライブの為にメンバー・スタッフ含め全員でと言うのは様々な状況を考えても厳しいと思いますね。アンコール1曲目はやはりお馴染みのWWⅢでした。そして、その後にD.I.Yがプレイされましたね。このD.I.Yの歌詞は本当に熱いです。KMFDMは27年間、常に自分等のスタンスでここまできましたからね、そしてこれからも突き進む姿勢は素晴らしいです。まさにKMFDM WILL NEVER STOP!だと思います(笑)今年が27周年、来年が28周年…2015年は30周年ですか(笑)ヤバイですね!30周年の時は凄い大規模ツアーになりそうですね。30周年目にして初の来日公演があるかも知れませんね。その時にはアナベラも6歳、7歳になっているでしょうし。ダブルアンコールで2回目のアンコールでは再びWilliamが登場し、Day of lightをプレイしてくれました。この曲はライブで聴くのは初めてでしたね。そして大ラスはやはりGodlikeで締めてくれました。1年4ヵ月振りのKMFDMのライブであり16回目のKMFDMのライブでしたが本当に素晴らしかったです。
DSCN1475.jpg
こちらが今回のツアーで売られているKMFDMグッズです。自分は全て購入しました(笑)パーカーはサッシャさんからプレゼントされまして頂きました(笑)Tシャツや他のバッチやストラップなどは全て購入しました。ちなみにストラップには日本語のカタカナで「アナーキー」と掲載されています(笑)パーカーにも「アナーキー」と(笑)さらにバックプリントは日章旗のデザインで「音量計測不能」と(笑)激熱です(笑)とにかく素晴らしいツアー初日を迎えられました。この1年4ヵ月、様々な事がありましたし、特に日本では3月に大きな震災もあったりと、本当に大変な事があったりでしたが、1年4ヵ月振りにメンバーと再会出来、ドイツ人の友人等とも再会出来、そして素晴らしいKMFDMのライブを観る事が出来て本当に遠征して良かったなと、ここまで頑張ってきて良かったなと痛感した1日でもありましたね。
スポンサーサイト
テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/724-e2236d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。