スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATARI TEENAGE RIOT LIVE@Liquid Room&Summer Sonic Tokyo,06-08.08.2010

DSCN0429.jpg
もうここ数年は海外で観るライブが非常に刺激的な事もあって、日本での来日公演でそこまで熱くなれるライブがなかったんですが、このATARI TEENAGE RIOTの復活ライブは強烈に楽しみでしたし、最高なライブとなったのでライブレポします(笑)なんだかんだ言っても今年入ってからライブは月1くらいでは行ってますが、Sonata Arcticaから始まりAgonist、ISIS、Lamb of god、Finland Fest。そしてドイツとチェコでKMFDMとDevintownsend。帰国してから初のライブが、このATARI TEENAGE RIOTの恵比寿リキッドルームでした。ATARI TEENAGE RIOTに関しては1999年のフジロックとその年の単独来日の赤坂ブリッツ。そして2001年のAlecのソロでのフジロック来日と2002年の単独来日を観て以来もう観ていませんでした。一応、自分は2008年にドイツのBocum TotalでAlec Empireのライブは見ていますが、やはりATRとして復活してATRの曲をプレイするのは強烈に楽しみでしたし、驚きはニックがハニンの代わりにボーカルを務めてると言う部分もですね(笑)Youtubeでニックが歌うSick to Deathを観た瞬間は鳥肌立ちましたからね(笑)この日は早く行き入り待ちもしました、15時過ぎにメンバーが来てアレックとニックとそれぞれ写真も撮っておきました。
ATARI TEENAGE RIOT LIVE@Liquid Room Tokyo,06.08.2010
DSCN0437.jpg
とにかくライブは凄まじいものがありましたね。日本のファンのオーディエンスの10年間待っていた感も強かったと思いますし、ATARI TEENAGE RIOTのファンはコテコテなメタルやハードコアとかのファンとはちょっと違いますし、それでいてパンクのファンもなければ純粋なテクノやエレクトロが大好きって言う人等とも、また違います。特に新譜のリリースもない状態でしたし、もの凄く大きな宣言があったわけでもないですから、本当に昔から好きなコアなファンの集まりだったんじゃないかと思いますね。特にこの単独公演は、サマーソニック出演決定が発表されてから、だいぶ後になって発表されましたし、サマソニなら他のバンドのファンもいると思いますが、やはりこの単独は濃かったと思います(笑)暗転して、お得意のノイズが流れてアレックとニックがシャウトすれば必然的にあがります(笑)セットリストは、これまでの海外公演のを観ていたので、検討つきましたが、1曲目のActivateから全開でしたし、畳み掛ける様にInto the death⇒No remorseと(笑)いやー久々、あのストロボの中で、あのノイズに紛れた音が最高でしたね。ニックのボーカルも素晴らしかったですし。アレックの動きも10年前と変わりませんでした(笑)
DSCN0441.jpg
Destroy 2000 Years of Cultureから旧ヴァージョンのAtari Teenage Riotもプレイしてくれましたね。前半ではやっぱ自分はSick to deathが強烈にインパクトに残っています。この曲は、やっぱ格好良すぎます(笑)Burn Berlin Burn!Burn Berlin Burn!最高です!自分がベルリンにドイツに興味を持ったのは紛れもなく、このATARI TEENAGE RIOTの影響でしたし、当時はまだ自分も10代とかで海外とか行ける余裕もなければ遠い存在でしたが、その時からドイツとイギリスは行きたい!と思っていましたし、海外にドイツに興味を持たせてくれたのは、KMFDMとこのATARI TEENAGE RIOTです。Deutschland Has Gotta Die!も最高でしたし、その後にまさかFuck All!やるなんて!(笑)Midijunkies、Get Up While You Can、Too Dead for Meと最高でしたね。まぁアンコールのRevolution actionでのモッシュピットはPVを再現してるかの様な熱いものありアレッックの客席へのダイブ(笑)そのまま畳み掛けてStart the riotで終わるなんて凄まじすぎました(笑)久々に日本で観たライブで、ここまで熱くなって意気あげられてライブ後の余韻が強く残ったのは、久しぶりでしたね。

ATARI TEENAGE RIOT LIVE@Liquid Room Tokyo,06.08.2010 setlist
ATARI TEENAGE RIOT LIVE@SummerSonic Tokyo,08.08.2010 setlist

1,Activate
2,Into the death
3,No remorse
4,Destroy 2000 Years of Culture
5,Atari Teenage Riot
6,Sick to death
7,Deutschland Has Gotta Die!
8,Fuck All!
9,No Success
10,Midijunkies
11,Get Up While You Can
12,Too Dead for Me
13,Speed
14,Not your business
15,Ghost chase
16,Revolution action
17,Start the riot

ATARI TEENAGE RIOT LIVE@Summer Sonic Tokyo,08.08.2010
DSCN0475.jpg
当初、ATARI TEENAGE RIOTはサマーソニックの初日の深夜のミッドナイトステージへの出演で来日の予定でしたのでATRだけの為にサマーソニック行くか!と思っていましたが単独が決まりましたのでサマーソニックは迷う様になりました。ATRを除いたら行くのは2日目の方が個人的にはHOLEが観たかったので2日目だな!って感じだった所に、急遽、ATARI TEENAGE RIOTはサマソニ2日目にも出演が決まったので初日の深夜は諦めて断念して2日目、日本公演最終日に行く事にしました。リキッドでの衝撃はなかったにせよ、大きい会場・ステージで観るATARI TEENAGE RIOTも強烈に最高でしたね。自分はリキッドとサマソニ2日目の2本だったので3日間行かれていた方は本当に素晴らしく熱いと思います(笑)この10年ですか、なかなか他のバンドのライブを観に行ってATARI TEENAGE RIOTのTシャツ着てる人を見かける事なんて無かったですが、今回はだいぶ観れましたね(笑)セットリストはリキッドルームと同じ感じでしたが、大きい会場のメッセで爆音で聴けるのは気持ちよかったですね。
DSCN0484.jpg
オーディエンスの盛り上がりも素晴らしいものあると思います。正直、ATARI TEENAGE RIOTのライブのオーディエンスの盛り上がり方、各国ごとに比較しても日本はトップクラスだと思いますね(笑)なかなか、あそこまでアレックが降りてきた時にギュウギュウに前に詰め込んでって言う絵は観れないですし(笑)しっかし、10年振り、ATARI TEENAGE RIOTとして形態はちょっとニックが歌ったりで変わりはしましたが、ATARI TEENAGE RIOTはATARI TEENAGE RIOTでしたね(笑)フジロックで来日した当時やアレックがソロとなって来日した時とか、かなり聴きまくっていましたし、完全に曲はどの曲も把握していますからね(笑)その当時に聴いて感じていた事と10年後の今、聴いて感じる事はまたちょっと違ってきましたね。10年前はベルリンにもドイツにも行った事なかったですが、10年後の今はベルリン・ドイツには何度も行ってますので、また違って捉えられますね。彼等の音は、本当になんて言うんでしょうかね、こればっかりは似てるとかの比較が出来ないので難しいです(笑)
DSCN0487.jpg
このサマーソニックでは個人的にはToo Dead for Meが非常に冴えてました。照明の感じと、あのサウンドとToo Dead for!のシャウトと、めちゃめちゃ熱かったですね。この後、ATARI TEENAGE RIOTはどうなっていくんでしょうかね、とりあえず、この後はヨーロッパに戻ってヨーロッパツアーを行って秋にはアメリカツアーがありますし、11月には再びイギリスでのショウありますが、これは、もう一度、来日してもらって東名阪くらいATARI TEENAGE RIOT Japan Tourで周って欲しいですね。この形態のATARI TEENAGE RIOTで新作のリリースとか考えているんでしょうかね。近年、日本のバンドも海外のバンドも、妙に復活!再結成!って言うのが多いですが、ATARI TEENAGE RIOTほど商業的な復活とは程遠いですね(笑)この2010年、現代においてATARI TEENAGE RIOTの様なバンドは本当に必要だと思います(笑)いやー、やっぱライブは素晴らしい!と言うのを改めてATARI TEENAGE RIOTで痛感しました(笑)
スポンサーサイト
テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/666-80fa4125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。