スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】KMFDM LIVE@Club KNUST Hamburg,28.06.2010

DSCN0397.jpg
ライブ終盤は、やはり定番となっている、このMegalomaniacキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!サッシャさんの『Die Wunder dieser Welt werden dir geschenkt~』と声が入り、このサウンド!本当にヤバイです!1996年とかの作品ですけど丁度、自分がKMFDMの存在を知った頃ですね。nine inch nailsとかMinistryの流れとかから。その当時から好きなバンドのライブを、こう当たり前の様にドイツや海外で観れてメンバーとこういった関係にまでなれたなんて信じられないと言うか(笑)メンバーの人柄が良いからだと思いますけど、なかなか他のバンドでは、こういった関係にまではなれないと思いますからね。KMFDMのメンバーは本当にファンを大事にしていますし、同時にKMFDMのファンの人等もファン同士、凄くフレンドリーで良くしてくれますので、自分もKMFDMのファンの人は特別な感じで接していきたいと思いますね。『This is counterculture from the underground
Eternal revolution this is our sound KMFDM better than the best Megalomanical and harder than the rest』この辺りの歌詞とか、かなり熱いものあります。
DSCN0387.jpgDSCN0389.jpg
Megalomaniacの後はベルリンでのショウではカットされたLightもプレイしてくれました。ギターのJules Hodgsonがセンターに出てくると、たいてい何の曲をプレイするかは検討つきますが、この曲も素晴らしいギターのリフでダンサブルさもありつつロックでスケール感もあって何とも言えない素晴らしさありますね。この曲も歌詞が素敵です。『KMFDM doin' it again A treat for the freaks Truth or dare Are you ready for this? We don't careIn a world of deceit, open your eyes What we do for you so good for you Don't be afraid and you realize What you do for me so good for me』この歌詞の『What you do for me so good for me~♪』と続いていく辺りが素晴らしいですね。そしてそのまま畳み掛ける様にFree Your Hateをかましてくれました!この曲を初めて聞いた時、HAURUCKのアルバムですが、この鋭さヤバイ!と思いましたが、ライブだとさらにヤバイです。ルチアの絶叫振りが聴けますね。Free your hate~、Free your hate~ギャァァァァァァ~~~~と(笑)ルチアも表現力豊かなボーカリストですし、メロディや歌詞のセンスも素晴らしい才能もってますからね。素晴らしいです。
DSCN0400.jpgDSCN0402.jpg
で本編のラストは、もうお馴染みとなっているA Drug Against Warキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!さすがにこの曲になるとモッシュが凄いです(笑)日本でライブやっても凄い事になりそうですけどね。しっかし、この曲なんかは1993年の作品ですからね、イントロの『K-M-F-D-M』の時はギターのスティーブが両腕でK!M!F!D!M!と腕でローマ字を作ったりしていましたね(笑)KMFDM is a drug against war!この曲しか、もう本編ラストは飾れないでしょうね。この曲はKMFDMを語る上でも非常に重要な曲だと思いますね。さすがに自分も最終公演と言う事もありましたのでモッシュの渦に入っていきましたね(笑)しかも非常に嬉しいのが、ステージ上から自分が見えたみたいで、サッシャさんは自分に向って拳を突き付けてくれたりと、それに自分も拳を返したりと本当に素敵でした。本編も終えEncoreでは、やはりお馴染みのWWIIIとAdiosをプレイしてくれましたね。Adiosに関しても何度も書いてますが、歌詞が非常に面白いです。各国のさようならが出てきますが日本語のsayonaraもありますし、この辺りのセンスもかなり良いですよね。ロシア語、スペイン語、フランス語、英語、ドイツ語って言うのは自国以外の国でも喋られていますが日本語は公用語は日本だけですからね。その中でも日本語が入るっていう辺り、素晴らしいです。
DSCN0405.jpg
そして2度目のアンコール!何をプレイするか知っていましたが、最後の最後、自分の今回のKMFDM遠征の最終公演でもあり、海外滞在最終日、次、KMFDMのライブを観れるのは、おそらく2011年だろうと言う事もありましたし、しばらく観れない事もありましたので最後の最後、Godlikeは思い切り自分も歌ってましたね(笑)Now is the time Get on the right side You'll be Godlike You'll be Godlike!!と(笑)まぁ本当に最高でした!Rüsselsheimから始まりKöln、Augsburg、Praha、Berlinと経てそして最終のHamburg!このGodlikeを聴きながら今回のこれまでの旅行を思い返しつつ感動しましたね。本当に感動しました!色々とここに至るまでに大変な事もありましたが、まぁなんというか人間、動くと行動する事は大事だと痛感しましたね。素晴らしきKMFDM LIVE@Club KNUST Hamburg,28.06.2010になりました。
スポンサーサイト
テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/664-bda69d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。