スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】KMFDM LIVE@Club KNUST Hamburg,28.06.2010

DSCN0391.jpg
KMFDM FUR DIE MEHRHEIT EUROPEAN TOUR 2010、バンドはベルリン公演の翌日は1日オフだったのでオフ空けのハンブルグ公演と言う事もあり、さらに、このハンブルグはサッシャの故郷・ホームタウンと言う事もありましたので特別なショウだったと思います。自分にとっても、このハンブルグ公演が今回の遠征の最後にKMFDMを観れるライブでしたし、海外滞在最終日でもありました。1曲目はやはりお馴染みとなった、D.I.Yからスタートしました。この曲は本当に1曲目に相応しいと思います。今後のツアーでも、やはり1曲目とかにプレイするかも知れませんね。2005年のHAURUCKツアーではアンコールのラスト、大ラスにプレイしていましたが、それ以降は毎回、1曲目にプレイしていますね。ちなみに、このClub KNUST Hamburgですが規模は小さいですし、客の動員も多くなかったです(笑)こここそ、新宿MARZくらいの規模の箱でしたね。ただ妙にステージの高さがありましたね。見上げる感じの高さがありました。D.I.Yからそのまま、やはりBait & Switchへと流れていきました…
DSCN0386.jpg
ルチアは前日のオフの1日を利用して赤髪に少し青も入れてきましたね(笑)Bait & Switchは去年のヨーロッパツアーで4回、USツアーで2回。そして今回の2010年のツアーで6回。聞きましたが、やはり素晴らしい曲です。この辺りのルチアが歌う曲・サウンドはKMFDMらしい!と言った感じですね。おそらく次の新譜が出た後のツアーでは、もうBait & Switchはプレイしないかも知れませんね。Bait & Switchに続く違う曲がおそらく新譜には入ると思いますし、それこそWWⅢのFrom Here On Outなんかも非常に好きですが、もうライブではプレイしないかも知れませんね。個人的にはTohuvabohuに収録されているI Am What I AmやHeadcaseなんかも凄く好きなので聞きたいんですがね。Bait & Switchの後には、そのままTohuvabohuが、やはりきましたが、自分がKMFDMを観れる最終公演と言う事もありますので、Tohuvabohuは動画撮影しておきました(笑)自分のYOUTUBEアカウントにもアップしてあります(笑)
DSCN0387.jpgDSCN0388.jpg
1日オフがあった事もあったのか、かなりバンドはリフレッシュされていた感じで、かなり鋭い感じのショウをしてくれていましたね。しっかし、サッシャは若いですよね(笑)バンドやってる人だからなのかも知れませんが、サッシャさんの地元と言う事もありまして、サッシャさんの地元の同級生の知人の男性を紹介されましたが、明らかに同級生とは思えなかったですし(笑)サッシャさんの同級生は、明らかなオッサンでしたが、サッシャさんは若いですよ(笑)まぁ世間で48歳って言ったら普通そうでしょうけどね。しかも、この時のライブはサッシャはDHRのTシャツ着てライブやってましたし(笑)Son Of A Gun⇒Hau Ruck、この流れは強烈に凄まじいものがあります。何度聞いても熱いですね!ハンブルグのオーディエンスは、かなりクールなのでそんなに前に詰めてきたりって言うのは余りないですね。ドイツ国内、都市・街によって盛り上がり方が違うみたいです。でも基本的に日本と比較するとドイツのオーディエンスは盛り上がりと歓声は凄いですが、とにかく前で観たい!みたいな感じのギュウギュウに押し込んでいったら突っ込んでいく様な連中は余りいないですね(笑)
DSCN0389.jpgDSCN0390.jpg
Looking For Strange⇒Potz Blitz!⇒Attak/Reload、この連発も素晴らしいです。ルチアがメインで歌う曲、サッシャがメインで歌う曲っていう感じで交互にプレイしていますが、本当に絶妙なバランスです。KMFDMは打ち込みもありますし、ベースはいないですが、Potz Blitz!のグルーヴ感は本当に素晴らしいものあります。うねる感じ、このミディアムテンポのグルーヴ感はかなり気持ち良いです。Attak/Reloadまではベルリンで開催されたE-Tropolisフェスで同じで、その後のSaft Und Kraftはカットされていたので、Saft Und Kraftはプラハでのショウ以来に聞きましたね。Saft Und Kraftになるとやっぱりモッシュが激しくなってきました(笑)KMFDMはミドルテンポでグルーヴ重視の曲あれば、このSaft Und Kraftの様ないわゆるDrug Against War系のスピーディーな曲もやりますし、かなりバランスが取れていて素晴らしいです。
スポンサーサイト
テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/663-33e4c8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。