スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカ旅行記】KMFDM LIVE@House of Blues Chicago 03.10.2009

DSCN5020.jpg
そしてライブの中盤はやはりお馴染みの毎回ツアーでは確実にプレイしているAttak/Reloadがキタ━(゚∀゚)━!!!!!この曲に関してはルチア自身も相当思い入れのある曲だと思いますね。2000年にMDFMKのメンバーとしてルチアが加入してから2001年にKMFDMとして戻り、そのままルチアがメンバーとなってから最初の楽曲が、このAttak/Reloadですし、この曲の質の高さ楽曲のグルーヴ感、メロディどれをとっても最高です。素晴らしすぎます!インダストリアルとかの枠を超えている常に進化しているKMFDMだからこそ出来る楽曲という感じですね。本当に素晴らしかったです。そしてここからKMFDMのショウは終盤に向けて一気に加速するわけですが、Saft Und Kraftは強烈でした。客席もめちゃめちゃなモッシュピットと化していましたし、自分よりもデカイ185センチくらいのアメリカ人女性も、やたら暴れまくってましたね(笑)
DSCN5018.jpg
ここからは勢いは止まらずでMegalomaniacキタ━(゚∀゚)━!!!!!『Die Wunder dieser Welt werden dir geschenkt』このコールが入ってからのイントロのサウンドはクールですね。Slik idiotは、もろパクリしていましたが(笑)このダンサブルなサウンドは本当に心地良いです。こんな曲がもう12年以上も前の曲だとは本当に思えないですよね。そしてAndy Selwayが中心部の正面にまで出てきてギターのイントロを弾いてくるって事は、この曲しかない!Lightキタ━(゚∀゚)━!!!!!本当にKMFDMの楽曲のリフは、そこらのメタルバンドやロックバンドよりも格好良いですからね。そしてライブの終盤も終盤、ルチアのブチ切れボーカルが聴けるFree Your Hateキタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!凄まじかったです。
DSCN5021.jpg
そのまま間を開けずに一気にバンドは突っ走り、SaschaさんのコールでK~!M~!F~!D~!M~~~~~!!!!!!!!!!!A Drug Against Warキタ(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)!!!!!もう大変な客席になっていましたね(笑)もうグチャグチャでモッシュピット内、激しすぎで転んでる奴とか何人もいましたね(笑)さすがの自分もこのA Drug Against Warの時は突っ込んでいってしまいました(笑)激しいです。ドイツでもドイツ人等のモッシュピットに突っ込んだりしましたが、やはりアメリカ人のアタリは強すぎましたね(笑)KMFDMでこれだとMinistryとかだったら本当に危ないでしょうね。
DSCN5027.jpg
本編はA Drug Against Warで終わりオーディエンスの激しい歓声からアンコールで出てきて、やはり案の定、WWIIIでした。アメリカでこのWWIIIを聴けるというのは、また特別な感じでしたね。この歌詞ですからね(爆)
War on ambassadors of pretense
War on MTV and CNN
McDonald's, Walt Disney, and Bethlehem
On Christina, Britney, and Eminem
しっかし前座にAngelspitがいたショウと言う事もありますが、この連日ライブの長期の過密日程と言う事もありヨーロッパツアーでの本編でプレイしていたDavaiとNever say Neverはプレイしませんでしたね。それはちょっと残念でしたが…WWIIIで大爆発して、そのままAdiosキタタタタタタタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!!前回のヨーロッパのツアーのレポの時にも書きましたが、この歌詞もまた面白くて好きですね。Dosvidanija, Ciao, Adieu
Hasta la vista, I'm on my way
Goodbye, Sayonara
Auf Nimmerwiedersehen
Over and out
And down the drain
各国のサヨウナラを歌詞に入れています。もちろん日本語のSayonaraもちゃんと入っていますからね。このアルバムは1999年のMDFMKになる前のアルバムのADIOSに楽曲ですが凄まじい楽曲です。自分もこの歌詞は歌ってましたね(笑)
DSCN5029.jpg
ADIOSでいったんメンバーは下がり、そして再度ラストにGodlikeキタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!いや~ヨーロッパツアーでGodlikeを初めて聞いた時も、マジで感動しましたが、このアメリカの地で観れたのも強烈に感動しました。本当に素晴らしかったです。EUとUSとの人気の差は明らかに感じましたね。ぶっちゃけKMFDM、ヨーロッパでももっと人気あるのかと思っていましたが、案外そうでもなかったわけで、このアメリカでの人気は凄まじいものありましたね。あと感じたのはアメリカ人とドイツ人、国民性の違いなのかアメリカ人の方がガッツキが強いですね。ドイツ人は余りアーティストとかが歩いていても声かけたりしませんからね。それもありKMFDMのメンバーもドイツでのライブだとライブ前とか会場内、ウロウロ歩いていますが、アメリカではちょっとそうはいかなさそうで、完全に楽屋にいる感じでしたね。ライブ終了後、再度、楽屋に行きましたがメンバーはだいぶ疲れていた感じだったので、Saschaさんにだけ挨拶をして、また明日ミルウォーキーで!!と言ってシカゴでは別れました。素晴らしい強烈なKMFDM LIVE@House of Blues Chicago 03.10.2009でした。アメリカに行って良かったと非常に痛感しました。


最後にセットリストを掲載しておきます。
KMFDM LIVE@House of Blues Chicago 03.10.2009

D.I.Y. Play
Bait & Switch
Tohuvabohu
Son Of A Gun
Hau Ruck
Looking For Strange
Potz Blitz!
Attak/Reload
Saft Und Kraft
Megalomaniac
Light
Free Your Hate
A Drug Against War

Encore:
WWIII
Adios

Encore 2:
Godlike
スポンサーサイト
テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/581-83660b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。