【アメリカ旅行記】KMFDM LIVE@House of Blues Chicago 03.10.2009

DSCN5008.jpg
前座のAngelspitが終わるまで楽屋で喋っていたので、Angelspitは見ていません(笑)Angelspitが終わってから自分は一気に客席にまで移動して左サイドから中の方に入っていきました。このHouse of Blues Chicagoですが、素晴らしい会場の雰囲気です。しかも、このKMFDM LIVE@House of Blues Chicago 03.10.2009はソールドアウトしていたギグです。このHouse of Blues Chicago、かなり雰囲気がヤバかったです!この感じの雰囲気はこれまで数多くのライブを観てきていますが、ちょっと味わった事のない雰囲気でしたね。ステージには幕が張っている事もありましたが、ライブ直前の場内アナウンスもめちゃめちゃ雰囲気あって格好良かったですし、kmfdmがアメリカでシカゴでライブをやるのも前回のUSツアーの2006年以来でしたので、かなりオーディエンスの熱狂ぶりも凄まじかったですね。ちょっとヨーロッパではまず味わえない会場内の雰囲気でした。日本の会場で例えるなら、赤坂ブリッツくらいの大きさですかね、O-EASTくらいの感じもありましたが3階まであるので天井は高いですね。
DSCN5009.jpg
ライブの1曲目はやはりD.I.Y. からキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!激熱でした!しかも、この場所がシカゴ!と言う事もありましたので、D.I.Y. の歌詞の「Tokyo, Moscow, Chicago, Madrid」の歌詞がやはり熱いです!やはり、この歌詞のTokyo, Moscow, Chicago, Madridの時はシカゴのオーディエンスも凄い歓声と熱狂ぶりでしたね。ヨーロッパ公演の小さい箱とは違った、この雰囲気は凄まじいものがありましたね。バンドのテンションも素晴らしいものがありましたし。一曲目から凄まじいエナジーに溢れていました。
D.I.Y. - destroy what destroys you
D.I.Y. - do or die
D.I.Y. - destroy what destroys you
この歌詞の時は、もうシカゴのオーディエンスは大合唱でしたね。凄まじかったです。
DSCN5011.jpg
そしてそのまま2曲目はBait & Switchにやはり流れていきましたね。ここでルチアがボーカルとして前に出てきますね。いやー6月10日のオーストリア・ウィーン以来のショウでしたが、やはりKMFDMは最高も最高です。もう今更、説明する必要はありませんが、この絶対的なオリジナリティとサウンドと誰にも似ていない独自のバンドサウンドは本当に強烈です。そしてメロディラインも本当に素晴らしいですし、ルチアも非常に才能がある人ですから、楽曲のメロディは本当に素晴らしいですね。
DSCN5012.jpg
一応、ライブ前にSaschaさんに今回のUSツアーのセットリストに関して聞いていましたが、ヨーロッパツアーと若干チェンジした程度だよ。との事で、自分もヨーロッパツアーのセットリストは記憶していたので聞きましたが、その通りのセットリストだったので、Bait & Switchの後、Tohuvabohu⇒Son Of A Gunと言う流れと把握していましたが、Son Of A Gunがキタ瞬間は一気に会場のボルテージも激熱になり、一気に強烈な激しいモッシュピットが出来ましたね。これは、今までKMFDMのライブで体感したモッシュピットの中では、最も強烈でした(笑)さすが、US!!って感じの強烈なモッシュでしたね。やはりシカゴはインダストリアルメタルの熱い街だと認識しましたね。今回のツアーとニューヨークとシカゴ公演だけがソールドアウトしていますからね。Son Of A Gunはマジでヤバかったです。バンドのエナジーも強烈でした。
DSCN5016.jpg
そして自分の大大大好きなHau Ruckキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!この曲はマジで何度聴いても本当に強烈で、このグルーヴ感とリズム感とサウンドの厚さ、強烈です。こんな曲を作るなんて本当に凄いです。Hau Ruckの後のLooking For Strangeも強烈にやっぱりヤバかったです!このタイプのルチアがメインボーカルとなる楽曲はかなり良質な曲が多く浮遊感もあり凄まじいですね。他にも過去のアルバムでルチアボーカルの曲、多々聴きたいんですよね。Saschaさんには楽屋でお願いしておきましたが(笑)Looking For Strangeの後のPotz Blitz!も最高でした。この曲もHau Ruck系のサウンドのミドルテンポの曲ですが、グルーヴ感が凄まじいですね。いやー、マジでこの場にいれて良かったと痛感しました。
スポンサーサイト
テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/580-3e32b757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.