【アメリカ旅行記】Tina Dico LIVE@Schubas Tavern Chicago-02.10.2009

DSCN4961.jpg
MLB観戦『Chicago Cubs ×Arizona Diamondbacks』の試合観戦後、正直、この日の午前に成田からシカゴに到着してロングフライトの疲れもあり、カブスの試合中もウトウトとしていたので、試合観戦後の夜に行くライブですが、GenitorturersやAesthetic Perfectionが出演する【Gothtoberfest】の会場のThe Abbey Pubまではちょっと距離があると言う事で面倒になり諦めWrigley Fieldの最寄り駅のAddison駅の隣駅のBelmont駅から徒歩で行ける範囲にあるSchubas Tavern Chicagoという言うバー兼ライブハウスでもある、この箱でZero7の2ndでボーカルをとっていたTina Dicoのソロのライブがありましたので、そちらに行く事にしました。それにTina Dicoはヨーロッパ、特に母国のデンマークでは超絶な人気ですがアメリカでの知名度はまだ低くSchubas Tavernの様な小さい箱で観れるのは貴重ですし、それに2004年のFujirockにZero7で来日した時の写真を持参していたので、その写真もTina Dicoに見せたかったですからね。Schubas TavernはBelmont駅から道、真っ直ぐを歩いて15分くらいの場所にあります。かなり良い雰囲気です。
DSCN4958.jpg
Tina Dico@Schubas Tavern Chicago-02.10.2009ですが、まず前座にLisa Donnellyというアメリカの女性シンガーソングライター的なミュージシャンが出てきましたね。Schubas Tavernは入口でまずIDを提示して腕にリストバンドみたいなのを巻いてもらうと21歳以上だと証明され、バーでビールも売ってもらえます(笑)ビール頼む度にリストバンドを見せないといけないわけで、酒の販売に厳しいアメリカらしいですね。ヨーロッパでこんな経験は1度もありませんからね。バーがまずあって、奥にステージへの入り口がありそこでチケット代を払ってライブステージエリアに入れます。Lisa Donnellyですが、なかなか良かったですね。素晴らしく美女でしたし、歌もなかなか良かったですね。こういった女性シンガーもアメリカっぽい感じしましたね。まぁ言っても世界の音楽超大国のアメリカですから、初USではKFDM以外にも様々なミュージシャンのショウを観たかったですからね。
DSCN4962.jpg
Lisa Donnellyの後はいよいよTina Dicoのライブでした!Tina Dicoの歌声は2004年のフジロックでのZero7での来日のライブで観た以来です。Zero7は大好きなバンドですし、1stから好きで2ndの超名曲「Home」を聴いた時に、この素晴らしい歌声は誰なんだ!と調べたらzero7が今回の2ndではデンマーク人女性シンガーのTina Dicoをフィーチャーしてると知り、一気にハマったわけで、このタイミングで2004年のフジロック以来、約5年振りにTina Dicoの歌声を、まさかシカゴで聴けると思っていなかったので凄いタイミングだったと思いますね。ソロでアルバムも複数枚リリースしていますが、ソロも素晴らしいです。Zero 7のHomeはさすがにプレイしませんでしたがね。
DSCN4964.jpg
Tina Dicoをこんな小さいバー兼ライブハウスの様な小さい箱で観れるのは知名度のまだ低いアメリカじゃないと無理でしょうね。母国デンマークのRoskilde Festivalでは、かなりのオーディエンスの前で野外のメインステージですからね。『Chicago Cubs ×Arizona Diamondbacks』観戦後の疲れも一気にTina Dicoの歌声、眠気も覚めましたね。オーディエンスもだいぶ暖かったですし、かなり良い雰囲気の箱でした。アメリカのシカゴのアンダーグランドな箱で良いと音楽と酒とって言う感じの、かなりの素晴らしい時間になりましたね。相変わらずに素晴らしい歌声で。個人的にデンマークのミュージシャンで好きなミュージシャンって他にいないですし、メタルバンドも有名なバンドいませんからね。
DSCN4967.jpg
Tina Dicoと一緒にステージに立っていたのはアイスランド人ミュージシャンの男でキーボードと時より一緒にギターも弾いていましたね。しっかし、知るきっかけって本当に大事ですね。自分もTina Dicoがzero7でフィーチャーされ歌っていなけけば存在を今でも知らなかったと思いますし、そういった感じでまだまだ知らない埋もれてしまっていう素晴らしいミュージシャンは多々いるでしょうね。Zero7のHomeをプレイしてくれていたら激あがりましたが、さすがにそれはありませんでしたが、どの曲も素晴らしかったですね。ちょっとシカゴに到着した日から、いきなりMLB観戦『Chicago Cubs ×Arizona Diamondbacks』と夜は酒飲みながらTina Dicoのショウと余りにも濃かったですね。
DSCN4971.jpg
1時間半の中身の濃いライブ後にTina Dicoに話しかけ、2004年のフジロックのZero7のライブで撮影した写真をTina Dicoに見せて話しましたが、かなりフレンドリーな良い人でフジロックの事も日本の事もしっかりと覚えていてくれて、日本に行った時の思い出はまだ覚えているし、本当に良い思い出で大好きな国でまた日本に行きたい!と言ってくれていましたね。めちゃめちゃ良い人でした。Tina Dicoは特徴ある顔つきしてるので、かなり覚える顔していますよね(笑)写真見せた後に一緒にTina Dicoと写真撮りました(笑)これはレアです。
DSCN4960.jpg
Tina Dico@Schubas Tavern Chicago-02.10.2009は21時半頃には終わっていたので、さすがに、この日の午前中にシカゴに到着して昼間MLB観戦『Chicago Cubs ×Arizona Diamondbacks』をして夜、ライブと疲れたのでBelmont駅からRed Lineでホテルの最寄駅のHarrison駅までは1本で20分程度ですが、電車の中で何度も寝そうになりましたが、さすがに、ここは日本やドイツではなくアメリカなので地下鉄で寝るのはマズイと思い必至に起きていましたね(笑)シカゴ到着初日、強烈な素晴らしい時間をすごせ、素晴らしいスタートを切れましたね。
スポンサーサイト
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/576-15d0aacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.