スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカ旅行記】KMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009へANA直行便でシカゴへ…

DSCN4905.jpg
と言うわけでKMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009のシカゴとミルウォーキー公演含めた初のUS遠征ライブから一昨日帰国しましたので早速、旅行記をきっちりと掲載していきたいと思います。渡航前から何度か書いていましたが、アメリカに行くと言うよりもKMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009の為にKMFDMに会いに渡米した!と言う表現が正しいですね。正直、日本以外と言うか外国はヨーロッパしか興味がないので(笑)それ以外の国や大陸に行くなら日本国内やドイツ国内をもっと細かく回りたい派の人間なので。このアメリカに行くと言うのは自分の中ではかなりの決心でした。KMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009がなければ、まず行かなかったと思いますからね。初のアメリカと言う事もああり、しかも第3の都市・シカゴと言う事もありますので無難にANAの成田⇒シカゴの直行単純往復便で行きました。航空券を手配した時期がスーパーエコ割の時だったので予想以上に安かったですね。朝10時50分のフライトで成田を出発しました。
DSCN4907.jpg
今回のKMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009、かなりの大規模な全米ツアーで全30公演以上なわけですが、その中で何故にシカゴを選んだのかと言いますと、まずは個人的に日程がタイミング良かったという事もありますが、初アメリカで知識が余りないのと、ライブハウスまでのアクセスや街の交通の便などを色々と調べた結果となりました。当初はパターンとして4パターン候補を考えて、まずはツアースタートのWashington⇒Philadelphia⇒New York⇒Boston辺りか、今回行ったChicago⇒Milwaukee。それからSeattle⇒Portland。Los Angeles⇒Pomonaと候補を考えました。各街の交通アクセスやライブハウスの場所。それから都市から都市での移動手段など、短期間で調べあげた結果ですね(笑)Washington⇒Philadelphia⇒New York⇒BostonはAmtrakで全ての都市行けましたが、ちょっと初のアメリカで連日移動は微妙でしたし、Seattle⇒Portlandも良さげでしたが、移動手段やライブハウスの場所なども微妙でしたし(笑)Los Angeles⇒Pomonaはかなり良かったんですが、日程がLOUDPARKとかぶっていたので諦め…最終的には街の電車の発達振り、ライブハウスのアクセス。Chicago⇒Milwaukeeの都市間の移動もAmtrakで1時間半という事でChicago⇒Milwaukeeと結論を出しました。
DSCN4908.jpg
これまでヨーロッパしか行った事ない人間なのでアメリカの入国はEU慣れしてる自分からするとちょっと面倒でしたね(笑)日本人ならビザは必要ないですが、ESTAを事前に申請しますし、入国カードもイギリスに行った以来に久々書きましたね(笑)入国の際も両手の指紋も取られましたし。EU圏には、まずない感じの入国審査も、まぁ良い経験になりましたね。飛行機はシカゴに到着してから、たいていの人はカナダとかに乗り継いでいく人ばかりでしたね。ただEUと違ってアメリカは乗継の際もいったん入国審査済ませていったん荷物を取って、また乗り継ぎ便のカウンターにまで行くんですね。その辺りもヨーロッパとは違いましたね。まぁ自分は最終目的地がシカゴだったので関係ありませんでしたが。
DSCN4909.jpg
シカゴオヘア空港には10月2日の午前9時前に着いてました。ANAはターミナル5に到着するので地下鉄の駅があるターミナル3までモノレールで移動してターミナル3がオヘア空港の駅となってますね。このブルーラインの終点がオヘア空港です。このブルーラインがオヘア空港と中心部をつないでいるので、かなり便利でした。この辺りの空港から市内中心部までのアクセスの良さもシカゴに決めた1つでもありますね(笑)日本やEUの様なその都度買う切符はなく、金をチャージする日本で言うスイカみたいなカードか旅行者向けの3日間・5日間・7日間乗り放題のカードのどちらかなので自分は5泊の滞在でしたが帰国日に空港に行く事も考え7日間のカード購入しました。ドイツと違ってアメリカは改札ありました。
DSCN4910.jpg
オヘア空港から市内中心部のClark/Lakeまでは40分前後ですかね。電車の感じはドイツのベルリンのUバーンみたいな感じの小さめの電車でしたね。電車に関しても日本やドイツの方が明らかに進んでますね。まずはホテルにチェックインって事で、ホテルの最寄駅があるHarrison駅へ行きましたが、この駅はレッドラインの駅なのでオヘア空港にはブルーラインしか乗り入れていないのでオヘア空港から途中、は複数のラインが走ってるJakson駅で降りて、Jackson駅からレッドラインに乗って1駅のHarrison駅にまで行きました。地下鉄なので、こんな感じで街中の歩道沿いに潜っていく感じで地下鉄が街中にありますね。
スポンサーサイト
テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/572-5e92f7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。