KMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009 & Revolting Cocks LuBriCa TOUR 2009

KMFDM005.jpg
KMFDM Kein Mietlied European Tour 2009の旅行記を書き終えたばかりなのに、早くも次の渡航の事を記事にしてる自分もどうかと思いますが(笑)帰国後にSascha Konietzkoさんから頂いた名刺のアドレスにお礼のメールと撮った写真を添付して送りまして、それ以来、普通にSascha Konietzkoと何回もメールでやり取りしてる状態でして(笑)9月からのUSツアー事、【KMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009 】来るなら、ゲストで招待します。との事で、自分の名前もドイツで会った時に伝えて以来、ずっと覚えていてくれているので非常に嬉しいというか夢の様です。正直、今回のヨーロッパ旅行の際、まぁKMFDMのメンバーには会えて一緒に写真撮ったり接したりは出来ると思っていましたが、まさか、こんな展開になるとは思っていませんでしたので(笑)ヨーロッパツアーは行ってもアメリカツアーは以前から行く気はなかったですし、個人的にアメリカの国にそんな魅力を感じないのと、アメリカには行った事がないので、調べるのも面倒でしたし、単身1人となると不安要素もあったんですが、ちょっとこれまでアメリカ渡航はずっと避けていましたが、KMFDMのライブの為ならサシャ、ルチア等と再会の為なら、これは初渡米するしかないなぁ~と言う事で、急ピッチで調べています(笑)
KMFDM013.jpg
まず【KMFDM KEIN MITLEID US TOUR 2009】の日程ですが、これはヨーロッパツアーと比較しても桁はずれの本数と過密具合です。スタートは首都のWASHINGTONからです、しかもこのツアースタートの日、9月23日はLucia Cifarelliの39歳の誕生日ですね。だいぶ熱いです。ルチアの誕生日のツアー初日に行きたいくらいです。のちにPhiladelphia⇒New York⇒Bostonと行きますね。このスタート頭4日連続を渡航して観に行きたいと思いましたが、ちょっと調べるとライブハウスの場所も微妙な場所ですし初のアメリカで4日連続滞在地の違う強行日程はちょっと厳しいです(笑)アメリカでもこっち方面はヨーロッパと同じくAmtrakなどの電車で長距離移動は出来ますが、ちょっと本数が少ないですね。西海岸のLos Angeles⇒Pomona⇒San Diego辺りも良かったですが、そこだと日程がLOUDPARKとかぶってますし、単身、車社会の西海岸は面倒です(笑)だからと言って後半のTexasだのNew Orleansはもっと不便そうですし治安も心配なので・・・
hoblogo.gif
kmfdm100409.jpg
そこで色々と調べて検討した結果最も便利でスムーズで安心して無難に観に行けそうな日程が
October 03 - Chicago, IL - House Of Blues
October 04 - Milwaukee, WI - The Rave

この2本ですね。シカゴとミルウォーキーです。シカゴなら日本からANAかアメリカン航空でも乗れば直便で行けますし、シカゴ⇒ミルウォーキーはAmtrakで1時間半程度みたいですし、無難だと思います。ヨーロッパで4本見ましたからアメリカでは2本で良いかと思ってます。本来ならもっと本数観たいんですが、シカゴの前日のデトロイトはさすがに一人で行く勇気はないです(笑)しかもデトロイトのHarpo'sという箱、車かタクシーじゃないと行けない様な不便な場所ですし、治安も悪いと聞いていますからライブ後の夜とかちょっと無理です。Milwaukeeの翌日のMinneapolisも行きたいですが、遠いです。飛行機使う距離ですし、電車でも6時間ですか。
ra.jpg
ミルウォーキーの箱のThe RaveはKMFDMが2006年にCOMBICHRISTをサポートにつけてUSツアーを回った時にも、このThe Raveでショウをやっていましたね。しかも日程が全く同じで10月4日。このMilwaukee, WI - The Raveは、なかなか良いバンドがショウやってますね。Powerman 5000とか久々に観たいです。正直、KMFDMのシカゴとミルウォーキーの2本だけの為に渡米はどうなのか?と躊躇する部分あったんですが、その躊躇する気持ちを一気に吹っ飛ばしたのが、KMFDMのOctober 03 - Chicago, IL - House Of Bluesの2日後、同じHouse Of Blues Chicagoで、なんと!なんと!去年解散したMinistryのAl Jourgensenの別プロジェクトバンド『Revolting Cocks』が決まりやがってました!!マジで震えました(笑)パソコンの前で、おいっ!!!と言ってしまいました(笑)
revco-small.jpg
lubricatour_ms.jpg
これはマジでありえないくらいにヤバいです。自分はアメリカはこれまで一度も行った事ないですが、昔からアメリカに行くなら、やはりドイツで結成されたKMFDMがアメリカに渡った最初の街でもあるシカゴに興味ありましたし、シカゴはMinistryが生まれた街でもありますし、あのSkinny Puppyもシカゴを活動の拠点にしていましたし、Disturbedもシカゴを活動の拠点にしていましたからね。それにWax Traxがあるのはシカゴですし、インダストリアルな街と言っても良いでしょう(笑)アメリカには短期間でしか行く気はないので4泊6日か5泊7日が限界ですね。とりあえず整理すると・・・
03.10.2009【KMFDM@House of Blues Chicago】
04.10.2009【KMFDM@The Rave Milwaukee】
06.10.2009【Revolting Cocks@House of Blues Chicago】

こんな感じになりますかね、シカゴでKMFDMを観て翌日ミルウォーキーに移動して、ミルウォーキーでもKMFDMを観て、翌日にシカゴに戻り、その翌日にHouse of Blues ChicagoでRevolting Cocksを観て翌日、日本に帰国すると。EUとUSとでは日本との時差も大きく違うので10月3日の午前中のANAに乗るとシカゴに到着は3日のまだ朝なんですね。かなり日程も短縮出来そうです。ただHouse of Blues ChicagoでKMFDMのライブの前日の10月2日はPlaceboのライブがあり、Schubas Chicagoという箱では、あのZero7で歌っていたイギリス人女性ボーカルのTina Dicoのライブありますし。やっぱアメリカは音楽は激熱ですね。しっかしシカゴの地で自分の中での2大インダストリアルバンド、KMFDMとMinistryのAl Jourgensenの別プロジェクトバンド『Revolting Cocks』って・・・強烈過ぎます。Sascha KonietzkoとAl Jourgensenが観れるなんてこれは初の渡米しかありませんね・・・
スポンサーサイト
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/541-c9fa6767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.