スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】『Rock im Park』の前にNürnbergの旧市街、街歩き。

DSCN4429.jpg
ニュルンベルグに到着した『Rock im Park』の前日は、前の記事でも書いたトラブルの疲れもありネットカフェでだらだらし食事食べて、あっという間に寝てしまってしましたので観光もしておらず、『Rock im Park』開催初日の当日の午前中に、ニュルンベルグの観光もしてこうという事で、『Rock im Park』のライブのスタートは昼過ぎからでしたからね、これまでドイツの大きな都市には、ほとんど行きましたが、例えばフランクフルト・ケルン・デュッセルドルフ・ベルリン・ハンブルグ・ブレーメン・シュツットガルト・ミュンヘン・ライプツィヒと行ってきましたが、ニュルンベルグだけは行った事なかったので楽しみでもありましたね。それに丁度、この『Rock im Park』でニュルンベルグに訪れる前に、この街のサッカーチームの1 FC Nürnbergはプレーオフを制して来季からのブンデスリーガ1部への復活も決めましたからね。それにこの街はドイツワールドカップで日本代表がクロアチア代表と試合をした街でもありましたね。
DSCN4433.jpg
ニュルンベルグの観光は余り下調べはしていないので詳しくなかったですが、まぁ中央駅前からの城壁がグルっとなっている場所からが旧市街みたいな感じになっている感じですね。ただプラハを観た後だけにちょっと、いまいちな感じはしましたが。この街は戦争でほとんど大破して、復旧し直した街でもあるみたいなので、だいふ復刻版っていう感じの街はしましたね。綺麗な町並みではありますが、ちょっと余りにも作られた感がある感じしましたね。ハノーファーには行った事ないですが、やはりドイツの街だと自分はベルリン、ハンブルグですかね。それからケルンやデュッセルドルフやボーフムなどのNRWは観光地っていう観光地はないですが、自分はNRWは好きですね。かなり居心地が良いですし。
DSCN4435.jpg
こんな感じで街中に川が流れているのは、やはり素敵です。一応、ニュルンベルグの街の概要を引用しておきます。

ニュルンベルク(Nürnberg、地元の南フランケン方言ではNämberchともいう)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州の郡独立市。ミッテルフランケン行政管区に属す。人口50万人を超えるバイエルン州第2の都市(ドイツ全体では14番目)である。隣接するフュルト、エアランゲン、シュヴァーバッハとともにフランケン地方の経済的・文化的中心をなしている。中世からの伝統ある都市であり、リヒャルト・ワーグナーの楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の舞台としても知られる。現在も旧市街は中世の城壁で囲まれている。
DSCN4446.jpg
ニュルンベルクはペグニッツ川の両岸に広がる。ペグニッツ川はこの都市の北東約80kmに湧出し、市内を東西に約14kmにわたって貫いている。旧市街地区のこの川はすっかり運河化されている。隣のフュルトでペグニッツ川とレドニッツ川が合流してレグニッツ川となる。ニュルンベルクの西部および北西部は主にペグニッツ川の堆積物によって形成された。ニュルンベルク北部は重要な野菜の耕作地であるクノープラウフスラント(Knoblauchsland、ニンニク地方)である。
ニュルンベルクの土地はコイパー期に形成された柔らかい砂岩からなっている。この町の北側は、一部は海抜600mを超える中低山地のフレンキシェ・シュヴァイツにつながっている。

市域は186.38km2である。南部から西部にかけては建物が密集しており、西部は隣のフュルトと、南西はシュタインとほとんど一体化している。北部は比較的平坦で肥沃なクノープラウフスラントが広がるが、この地域は同時に、ニュルンベルク空港の西側緩衝地域にもなっている。北西部には高度400m今日の小さな森林地域のゼバルダー・ライヒスヴァルトが位置している。
旧市街の北の境界はニュルンベルク城が建つ城山であり、市壁の大部分が遺されている。東部からペグニッツ川北岸は公園化されたレーヒェンベルクである。
DSCN4442.jpg
結構、過酷な坂を上り上から観たニュルンベルグの街並みはいいものありましたが、やはりプラハと比較すると落ちますね(笑)正午前くらいになったので中央駅に戻り『Rock im Park』に向かいました。途中、ドイツの中でも美味しいと言われているニュルンベルガーソーセージの白いソーセージ食べましたが、しょっぱかったです(笑)まぁ美味しいとは思いますが特別、この街のソーセージが1番だとは特には思いませんがね。『Rock im Park』の会場の最寄り駅となるNürnberg Frankenstadionまでは中央駅からSバーンで10分とかの非常に便利な会場だっただけに午前中は観光して昼前後に会場に迎えるという非常にいい立地条件ですね。
DSCN4448.jpg
スポンサーサイト
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/513-ebc6fb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。