スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イングランド旅行記】ブリストルを離れロンドンに戻ります(*゚∀゚*)

FI1809244_0E.jpg
PORTISHEADの街を満喫しロンドンへ戻る為に、ブリストルバスステーションに行きますロンドン行きのバスは15時45分でしたので、ブリストルバスステーションに着いてから、まだ時間に余裕があったので最後に、またブリストルの街を徘徊します港街という事もあり、こういう川が街中にありますねオランダのアムステルダムやデンマークのコペンハーゲン程、運河な感じの街並みではないと思いますが、非常にブリストルの街もいい所です特に、天気が良く晴れている日なんかは、もの凄く清々しいと思いますね相変わらずに、この写真でも分かりますが看板に掲載されてある【CITY OF BRISTOL】という表記素晴らしいです(爆)川が流れる通りというか街っていいですよね~船とかも格好いいです
FI1809244_1E.jpg
この写真の所は確か【グレートブリテン号】というので、このブリストルの街は、その昔、ヨーロッパ各国の船が集まっていたというだけの大きな港町だったという事もあり、グレートブリテン号としての船の博物館的な感じになってるみたいです間違ってるかも知れませんが(笑)詳しくは分かりません(笑)ただ、トリップホップという音楽の発祥地というわけで、MASSIVE ATTACKの楽曲とかではジャマイカ系のボーカリストや黒人のボーカリストが結構、参加しているんですが元々は、やはり移民がこのブリストルの街は多いみたいですロニサイズのインタビューにもありましたが、ジャマイカの文化が結構、このブリストルの街にはあると言っていましたが、そういうのも分かる気がしますね
FI1809244_2E.jpg
こんな感じで川と船とのコラボというか素晴らしい雰囲気ですこれもブリストルだから!という事が俺個人としては一番、大きいんですが(笑)昨年末の12月に初めてブリストルに来た時と今回、7月の夏とでは全く季節が違いますが、やはり俺個人としてはブリストルは冬というか12月とかの寒い時期の雰囲気の方が好きです変な考えだと思われると思いますけどね(笑)やはり、このブリストルという街は俺にとって音楽・トリップホップのミュージシャンの街ですし、彼等の放つ表現する音楽のダークサイドな雰囲気・フローティングミュージック的な雰囲気からして、白黒が似合いますし明るく爽やかな感じは余り似合わないんです(笑)爽快な疾走系パンクとかUKロックならともかくブリストルサウンドには暗いダークな雰囲気が似合います
FI1809244_3E.jpg
これは、【ブリストルフェリーボート】らしく、これに乗ってブリストルの街の中に流れる川を走ってくれるみたいですこの船は観光目的だけでなく、この船での交通手段にもなるみたいですね街中を船で移動だなんて、めちゃめちゃ格好いいですね~なんかイタリアのヴェネチアなんかは街は、船での移動らしいですし、船に乗る機会なんて滅多にないのでかなり興味あるというか魅力的ですね結局、時間がなく俺は乗る事は無理でしたが、またブリストルに来る機会があれば、こういった、もっと突っ込んだブリストルの街に関して知りたいですし体感したいですねこの辺りの街の雰囲気は非常に良かったですね人々も、かなりのんびりと生活していますし日本の東京の忙しい感じは全く感じさせませんでしたね
FI1809244_4E.jpg
15時過ぎになり、ブリストルバスステーションに向かい、15時45分のロンドン行きのバスを待ちますこのブリストルバスステーションからも結構、イングランド国内様々な土地にバスが出ていますねでもやはり西部のサマセット地方からウェールズ方面のバスが結構多いですねポーツマスやサウサンプトン方面とか見かけましたねロンドンのヴィクトリアコーチステーションと比べ、ブリストルバスステーションは、小さいです(笑)バス=コーチなんですが、何故、ヴィクトリアはコーチステーションでブリストルはバスステーションなんでしょうか?(笑)街の表記でもcoachとbusと…なっていますしそうこうしてるうちにロンドン行きのバスが来ましたバスに乗って少ししたら、また寝ていました(爆)気がついたらレディングまでバスが来ていました(笑)もうロンドンまで間近ですブリストルをもの凄く満喫しロンドンヴィクトリアコーチステーションにバスは到着しロンドンに戻ります
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/51-9ffb30a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。