スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】Draconian LIVE@18. Wave-Gotik-Treffen 30.05.2009

DSCN4091.jpg
Wave-Gotik-Treffen、2日目、もちろんトリのOpethは最強に楽しみでしたし、Wave-Gotik-Treffenに来た目的の1つとしてもOpethのライブはもちろんですが、Opethは日本でも観ていますし、去年の12月にもドイツでベルリンとハンブルグで見ている事もありましたので、2日目はこれまで一度も観た事ないおそらく日本でも今後見る事は出来ないだろうと思える、Opethと同郷のスウェーデン出身のドゥーム・ゴシックメタル、Draconianでした。物凄く楽しみでしたし、現在までにリリースされている全アルバムは所持していますし、Draconianの時は前方に行きましたね。丁度、定刻の時間になった19時20分ジャストにメンバー全員が登場してきました。そして、やはり新譜Turning Season Withinの1曲目Seasons Apartからキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
DSCN4095.jpg
いきなりヤベー!キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!凄まじい強烈なサウンドとAnders Jacobssonのデス声!!これはマジだ!!と(笑)楽曲の展開やリズムやテンポも、物凄く自分好みですし、それでいてダークな曲が大好きな自分からすると、この底なしのダークさは強烈も強烈です。そしてAnders Jacobssonのデス声の後に入り込んでくるLisa Johanssonのソプラノ系の、まさにゴシック・シンフォニックボイス!キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!これぞ、シンフォニック!!ゴシックメタルの女性ボーカルの声だ!!という感じです。もうLisa Johanssonの歌声を聞いてしまったら、これまでWave-Gotik-Treffen初日と2日目のこれまでに見てきた女性ボーカルとは比較の対象にならないと思いましたね(笑)
DSCN4097.jpg
それで2曲目は何なの!?なんて思っていた、え?このクリーンなアコギのイントロ!!マジかよ!いきなり2曲目にBloodflowerキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!このAnders Jacobssonの絶叫に近いデスボイスの絶望感溢れる楽曲、そして、この曲の展開と構成が半端なくヤバいです!物凄くドラマチックな展開になっていますし、物凄く自分好みですね。間奏明けのLisa Johanssonの歌が入った時はKohlrabizirkusの会場が、マジ凍りつきましたね(笑)自分は叫んでましたが(笑)このDraconian、アルバムよりもライブが強烈にヤバいです!同時にやっぱスウェーデンのバンドは違うわ!と痛感しましたね(笑)
DSCN4102.jpg
やっぱスウェーデンとフィンランドとノルウェーのこのタイプのドゥーム・プログレ・ゴシックメタルバンドは質が違いますね。それこそ、この日のトリのOpethはもちろんですがDraconian自ら影響受けたと公言しているKatatonia、Theatre Of Tragedy、Opethなどなどもそうですし、本当に素晴らしいです。プレイした曲ですがセットリストはちょっと、うる覚えな感じですが、プレイした曲としてはWhen i Wake、Morphine Cloud、Earthbound、September Ashes、She Dies、The Cry of Silenceはプレイしましたね。もう本当に強烈で、前日のトリのMy Dying Brideの時にも感じましたが、マジでWave-Gotik-Treffen初日から参加してよかったと強く感じましたね。
DSCN4104.jpg
特にMy Dying BrideもDraconianも本当に日本じゃまず見る事は現状、出来ないですし、Draconianに関しても長期のツアーとか細かくヨーロッパを周るわけではないので。本当にこの場にいれた事、Draconianのショウを体感出来た事が最高でしたね。Lisa Johanssonのボーカルは、それこそTherionとかの女性ボーカルとして歌っていてもフィットしそうなくらいですし、個人的にノルウェーのTristaniaが以前までのノルウェー人女性ボーカルが脱退してしまい、このタイプのスローテンポというかDown-tempoのドゥーム・ゴスメタルではDraconianくらいしかいなくなってしまいましたし。それもあり、このDraconianは自分的に物凄く貴重でした。Draconianは最高です!
スポンサーサイト
テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/489-723c9d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。