【ドイツ旅行記】ベルリンの名所「戦勝記念塔」 (Siegessäule, ジーゲスゾイレ)

DSCN3921.jpg
結構歩いたと思います(笑)午前中の雨が嘘の様に正午を過ぎてから暑いくらいに陽が出てきまして、この「戦勝記念塔」まで歩くのが結構、大変でしたが(笑)確かベルリンでラブパレードを開催していた時は、この通りはもろラブパレードのエリアで、この辺り、人で溢れかえっていて、ガンガンに音が流れ、踊り狂ってる連中で溢れかえっているみたいですがね(笑)まぁ、もうベルリンでのラブパレードはないんでしょうけど。ラブパレードとかで、この通りを歩くならあっという間に感じるんでしょうけど、ただの観光でひたすら歩くと結構な距離ありましたね。同じく「戦勝記念塔」を目指して歩いている人も、ちらほら見かけましたがね。結構な距離を歩いてやっと見えてきた「戦勝記念塔」です。ここではアメリカのオバマ大統領がベルリンで演説した場所でもありますね。簡単に「戦勝記念塔」の説明でも引用しておきます。
DSCN3918.jpg
戦勝記念塔 (Siegessäule, ジーゲスゾイレ) はベルリンのティーアガルテンの中央部に聳え立つ高さ67メートルの石造の塔である。塔の頂上に金色の勝利の女神ヴィクトリアが立っている。
デンマーク戦争勝利を記念して1864年に建設が始められ1872年に完成した。この間、普墺戦争(1866年)、普仏戦争(1870年-1871年)にも勝利し、これら戦勝をも顕彰する建造物となった。塔内部は頂上の展望台に通ずる285段の螺旋階段が設けられている。当初、帝国議会前の広場に建てられていたが、ベルリンを世界首都に改造するヒトラーのゲルマニア計画の実施に先立ち、1939年に現在のティーアガルテンのグローサーシュテルンのロータリー中央に移設された。
DSCN3916.jpg
塔台座には、大勝利の模様を描いた銅版レリーフが4面はめ込まれている。これらのレリーフの内、普仏戦争とデンマーク戦争については、第二次世界大戦後、フランスへ持ち去られていたが、独仏融和を第一とするミッテラン政権時代に返還された。
第二次世界大戦の際、ベルリンの市街戦で兵士たちがここに篭って戦った。広場の石には大きな焦げ跡が残り、塔自体にもあちこちに大小様々な銃撃や砲撃による弾痕がある。
DSCN3917.jpg
との事です、ここまで行く途中に、もろ戦車がありましたね。いつもブランデンブルグ門をちょっと越えたら戻ってしまっていたのでベルリン訪問4度目にして、こっちまで来れたのは良かったです。やはり、この戦勝記念塔 (Siegessäule, ジーゲスゾイレ)を観ずにしてというのは、どうかと思いますからね。本当に次、ベルリンに来れるのはいつになるか分からないですし。
DSCN3923.jpg
まだまだベルリンの知らないエリアや面白そうなエリアは多々ありそうですが、4度ベルリンを訪問して、ある程度の見るべき場所やエリアは観れたかと思いますね。この辺りは一般的な観光エリアですが去年2008年の12月に来た時は、ベルリンの古着屋エリアとか、芸術家が集まっているアートのギャラリーのエリアとかも行きましたし、アンダーグランドなエリアも知れましたし、ライブハウスやコンサート会場もこれまで、そこそこ行けましたから、だいぶ知れたんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント


古い日記にコメントします(笑)
5月最終週にベルリンにいらしたんですね。
私も同じ時期にベルリンにいました!
5/22から2週間程度です。
もしかしたらすれ違ってたかもしれませんね~。
いつも行く場所ばかりなので、とても身近に感じました~。
【2009/09/19 21:11】 URL | 鮭 #JUGsyThY [ 編集]


鮭さん

どうもです。ありがとうございます!
鮭さんも5/22から2週間程度ベルリンにいたんですか!!
自分はLeipzigのフェスティバルに行く前の5/27.28の2泊だったんですが、5/27の到着した夜はZoo駅近くのバーガーキング近くのサッカーバーのHanne am Zooでサッカーの試合観ていましたよ(笑)
http://www.hanne-am-zoo.de/start.php?module=gaststaette&function=index&popup=yes

いやぁーベルリン、また行きたいです。出来れば一ヶ月くらい滞在してじっくりと、まだ知らないベルリンを見てみたいんですがね(笑)
鮭さんとドイツトーク、またしたいです(笑)
【2009/09/19 23:48】 URL | 怪物 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/476-1cba8321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.