スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イングランド旅行記】ローマンバスの博物館の中へ(*゚∀゚*)

FI1792715_0E.jpg
ここが、まさに温泉ですねガイドのトランシーバーみたいなやつでも聞き知りましたが、約2000年前にローマ人によって建設された浴場と神殿の遺跡後に作られたローマンバスらしいです凄いですよね~2000年前に建設されたものって…歴史が違いますよね~(*゚ー゚)
イギリスは本当に凄い国だと思います色々なものの発祥地でもありますからね俺の知ってる限りだと、サッカー、ラグビー、ゴルフ、テニス、乗馬、鉄道、郵便、温泉などはイギリス発祥だったと思いますそれから肝心な俺の大好きな音楽のトリップホップという音楽のジャンルはイングランド・ブリストル発祥ですで、話を戻してこのローマンバスの温泉は、蒸し風呂の様な感じでしたね(笑)結構、熱気が伝わってきましたでも創りが本当に素晴らしく感動的でした


温泉のところ、いわゆる中庭みたいな感じになってるんですが、そこに出るまでに室内には、その当時の遺跡というかが色々と展示されています色々とあったので撮影しておきましたが、【Gods and Goddesses 】と掲載されていますね室内は完全に博物館という感じになっていますねそれにしてもかなり興味深いものがありました基本的に、こういう歴史に関して詳しいわけでもないですが、こういう自分の興味を持った国の歴史を調べていくのは実に興味深いです何げに自分でも興味のある事に関しては異常に記憶力がいい自分がいます(笑)


これも室内にあった温泉というかですね室内は完全に博物館として建設されている感じですが、その当時の遺跡はちゃんと残してある感じでしたね外というか中庭にある温泉とは全く違いますが結構、大きかったですね
今では温泉って当たり前に何処でもありますが、こういう発祥の地での歴史を知れる事は良い事だと思いますドイツのウィースバーデンの温泉なんかは、男女混浴で水着着用不可という事でしたが(笑)様々、温泉1つにしても違いますね日本なんかも温泉地は多くいい場所がありますし


もっと、長くゆっくりと、このローマンバスを見たかったんですが…ヨーヴィルやソールズベリーにも行っていた事とブリストルに戻ってクラブにも行きたいという事もあり、ローマンバスを後にする事にはなります昨年末には初めてバースに来た時には見れなかったローマンバス内を見れて、その後は昨年、初めて来た時に、これまた感動したバースの街のエイボン川に架かるバルトニー橋を再度、見たいと思いローマンバスを出ますバースは西イングランド内でも有数の観光地でもありますし、バースへ留学している日本人の学生も結構いるみたいで街中で結構、日本人の方は見かけましたね


ローマンバスを出てバースの街を歩くと、すぐに出てきますこの写真でも分かると思いますが、本当に素晴らしい場所です昨年末に初めてきた時には本当に感動しましたね何枚写真撮ったか分かりません(笑)昨年末の冬場の寒空の感じと、街並みの建物とGOLDFRAPPの音楽とが非常にマッチしていたという事もあり、かなりの感動でしたね夏場は夏場でまた素晴らしいですが盆地ってわけではないですが結構、坂道が多いので暑いと歩き回るのは疲れます(笑)ロンドンでもブリストルでもありますが街中を走るCity Sightseeingのバス結局、今回乗っていませんが、あれ乗りたいですね屋根なしのバスの2階に乗ってバースの街を走ってくれるのは、かなり素晴らしいですもっと、ゆっくりとバースの街をもっと散策したかったんですが…街から外れた辺りとかも行きたかったんですが…時間がないという事でブリストルに戻る事にしますブリストルに2日宿泊でなく3日宿泊にすれば良かったと後悔しました
BRISTOLへ…
FI1792715_1E.jpg
温泉のところ、いわゆる中庭みたいな感じになってるんですが、そこに出るまでに室内には、その当時の遺跡というかが色々と展示されています色々とあったので撮影しておきましたが、【Gods and Goddesses 】と掲載されていますね室内は完全に博物館という感じになっていますねそれにしてもかなり興味深いものがありました基本的に、こういう歴史に関して詳しいわけでもないですが、こういう自分の興味を持った国の歴史を調べていくのは実に興味深いです何げに自分でも興味のある事に関しては異常に記憶力がいい自分がいます(笑)
FI1792715_2E.jpg
これも室内にあった温泉というかですね室内は完全に博物館として建設されている感じですが、その当時の遺跡はちゃんと残してある感じでしたね外というか中庭にある温泉とは全く違いますが結構、大きかったですね
今では温泉って当たり前に何処でもありますが、こういう発祥の地での歴史を知れる事は良い事だと思いますドイツのウィースバーデンの温泉なんかは、男女混浴で水着着用不可という事でしたが(笑)様々、温泉1つにしても違いますね日本なんかも温泉地は多くいい場所がありますし
FI1792715_3E.jpg
もっと、長くゆっくりと、このローマンバスを見たかったんですが…ヨーヴィルやソールズベリーにも行っていた事とブリストルに戻ってクラブにも行きたいという事もあり、ローマンバスを後にする事にはなります昨年末には初めてバースに来た時には見れなかったローマンバス内を見れて、その後は昨年、初めて来た時に、これまた感動したバースの街のエイボン川に架かるバルトニー橋を再度、見たいと思いローマンバスを出ますバースは西イングランド内でも有数の観光地でもありますし、バースへ留学している日本人の学生も結構いるみたいで街中で結構、日本人の方は見かけましたね
FI1792715_4E.jpg
ローマンバスを出てバースの街を歩くと、すぐに出てきますこの写真でも分かると思いますが、本当に素晴らしい場所です昨年末に初めてきた時には本当に感動しましたね何枚写真撮ったか分かりません(笑)昨年末の冬場の寒空の感じと、街並みの建物とGOLDFRAPPの音楽とが非常にマッチしていたという事もあり、かなりの感動でしたね夏場は夏場でまた素晴らしいですが盆地ってわけではないですが結構、坂道が多いので暑いと歩き回るのは疲れます(笑)ロンドンでもブリストルでもありますが街中を走るCity Sightseeingのバス結局、今回乗っていませんが、あれ乗りたいですね屋根なしのバスの2階に乗ってバースの街を走ってくれるのは、かなり素晴らしいですもっと、ゆっくりとバースの街をもっと散策したかったんですが…街から外れた辺りとかも行きたかったんですが…時間がないという事でブリストルに戻る事にしますブリストルに2日宿泊でなく3日宿泊にすれば良かったと後悔しました
BRISTOLへ…
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/45-e20a480f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。