スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しい・・・チェルシーの不運。。。CL準決勝敗退・・・

image_slshow_einzel_0_12.jpg
Champions League, Halbfinale
FC Chelsea 1 - 1 FC Barcelona

試合翌日も、だいぶ凹んでいましたが(笑)なんとか落ち着きましたので、自分なりにチェルシー×バルセロナ戦に関して思う事を書きたいと思いますが、何と言うか、5年以上チェルシーの試合は、ほぼ毎試合見てきていますし、応援してきていますしスタンフォードブリッジにも訪れた事ありますが、こんなにチャンピョンズリーグの壁が高いのかと・・・なんだか、この時代にチャンピョンズリーグ初制覇出来るクラブってあるのか!?なんて試合翌日までは思ってしまいました(苦笑)ここ数年で過去に優勝経験がなく初制覇したクラブって1997シーズンのドルトムントくらいじゃないでしょうか(笑)他のクラブは大昔であっても優勝経験ありますし。2001のバイヤンにしても2004のポルトにしても70年代、80年代に優勝経験ありますからね。まぁそんな事を言ってはキリがないですが…どんなクラブでも初制覇した時があったわけですし…
image_slshow_einzel_0_9.jpg
しかし、試合に関しては最高の立ち上がりで最高の形でエッシェンのゴールで先制しチェルシーが最高な形で先制点をあげ、自分も激上がりでしたが、その後の2点目がとれなかったのが本当に痛かったですね…相手がバルセロナですし、アウェイであろうと得点を奪えるクラブであり、今季リーガとCL含めバルセロナが得点が取れなかった試合なんて、リーガでの負けた3試合のうちの2試合の1-0で負けたヌマンシア戦とCLのチェルシーとの1stレグだけですし。バルサを2試合通じて無失点で抑えるのは、かなり難しいと思っていましたので、どうしても2点目が欲しかったですし、常に2-0の状態をキープしていて時間を使って欲しかったんですが…その2点目が取れるPKのチャンスが何度もあったはずなんですが(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)これはどういう事なんでしょうかね、足がかかったとか倒されたとかは審判によって差があるかも知れませんが、昨季の準決勝のリバプール戦でバラックがPK獲得してランパードが決めましたが、あの時はしっかりとペナルティ取ってくれたんですがね(笑)(笑)(笑)それ以上にハンドのシーンは・・・(笑)(笑)(笑)もう笑うしかないです。
image_slshow_einzel_0_11.jpg
審判もどういう心理でアビダルに、いきなり赤を出しているのかも分かりませんし。あれはイエロー程度でしょうし。それまでの誤審を認めていたのかどうなのか…まぁ何を言っても後の祭りなんですがね。それにしても、90分通してバルセロナが枠に1本もシュートが飛ばなかったのに、最後の最後にこうなるとは…自分的に1-0でリードしてて後半30分~40分の間までが勝負だと思っていたので後半42分に達した時に、もらったと思いましたし。昔のバルセロナであれば、こんな劇的な追いつき方ってなかったと思うんですよね。やはり今季の新生バルセロナは違いましたね、リーグ戦でも土壇場で追いつく試合とか逆転する試合していましたし。
まぁバルセロナはイニエスタとシャビが核のチームだと改めて痛感しましたね。
drodro.jpg
同点に追いつかれた後のチェルシーの最後のコーナーからのバラックのシュートも、あれは審判によってはハンド取ると思いますよ。あれをハンド取らずして、リバプール×レアルマドリードのぺぺのハンドをPK取るのはどうかと思います。背中でブロックならともかく、あれはハンド取られてもおかしくないです。確かに脇をしっかりしめてはいそうに見えますが・・・まぁ何を言っても仕方ないんですがね(笑)(笑)(笑)ちょっとチェルシーファンとしては納得いかないです。


ドログバの気持ちも非常に分かります(笑)(笑)(笑)まぁ後味悪い試合でしたが、やはりこのクラスのレベルのサッカーは尋常じゃないですね。昨季の決勝での敗戦も相当涙が出ましたが、今季の敗退はなんか、納得いかずで涙も出ません(笑)(笑)(笑)今季はユベントスとリバプールを叩いてここまできましたから、本当にいけると思いましたし、決勝でまたマンUと対戦してそれでも駄目なら仕方ないと思っていましたが、完全に愚痴になっていますが(笑)(笑)(笑)とにかく残りのシーズン、プレミアリーグ、2位にはなって欲しいです。リバプールより下というのは、ちょっとありえないですからね(笑)(笑)(笑)そしてCL決勝が終わった3日後のFAカップ決勝でエバートンを破って、なんとかタイトル1つ取って欲しいです。そしてヒディングの最後の指揮で有終の美を飾りシーズンを締めてもらいたいですね!ちょっとまだ来季の事は考えられないですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/438-266e42ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。