スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spieltag Bundesliga 2008/2009√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レv

bundesliga_uvod_00405.jpg
Doblogがサービス停止になってから毎節書いていたブンデスリーガの記事も書けていない状態のまま、シーズンも終盤戦に突入してしまいましたので、ここで、もう終盤戦ですが、ブンデスリーガの現状を確認しておく為にも記事にしておきます。まずは順位表の方ですが・・・
1 VfL Wolfsburg 30 18 6 6 66:36 30 60
2 Bayern Munchen (M, P) 30 17 6 7 61:38 23 57
-----------------------------------------------------
3 Hertha BSC 30 17 5 8 44:36 8 56
-----------------------------------------------------
4 VfB Stuttgart 30 16 7 7 54:39 15 55
5 Hamburger SV 30 17 4 9 43:41 2 55
-----------------------------------------------------
6 Borussia Dortmund 30 13 13 4 49:33 16 52
7 FC Schalke 04 30 14 7 9 44:29 15 49
8 Bayer Leverkusen 30 13 6 11 52:38 14 45
9 1899 Hoffenheim (N) 30 12 9 9 54:45 9 45
10 Werder Bremen 30 10 9 11 55:42 13 39
11 1. FC Koln (N) 30 10 5 15 32:45 -13 35
12 Hannover 96 30 9 8 13 43:59 -16 35
13 Eintracht Frankfurt 30 8 8 14 36:49 -13 32
14 VfL Bochum 30 6 10 14 35:49 -14 28
15 Energie Cottbus 30 7 6 17 26:51 -25 27
-----------------------------------------------------
16 Arminia Bielefeld 30 4 14 12 25:44 -19 26
-----------------------------------------------------
17 Borussia M'gladbach (N) 30 6 6 18 36:56 -20 24
18 Karlsruher SC 30 6 5 19 21:46 -25 23

obasie_riether-1241277828_zoom13_crop_400x300_400x300+22+-5.jpg
と言った感じの順位になっています。確かDoblogが止まる前までだと、まだヘルタがバイヤンとの試合をする前でしたかね、ヘルタはバイヤンに勝ち首位に立ち、その後、数試合も勝ち続けて首位でいましたが途中、つまずき、首位から転落して、現在は、連勝連勝であがってきたVfL Wolfsburgが首位になっています(笑)これは、ちょっと本当にシーズン前の予想を考えると驚きも驚きでしたが…VfL Wolfsburgのこの爆発的な攻撃力を観れば、首位というのは分かりますね。ブラジル人のグラフィチとボスニア人のジェコの、この2人で現在までに42得点ですか!ブンデスで最も強力な2トップだと思います。グラフィチは得点ランク1位ですし、ジェコも4位です。これだけ2トップで得点を挙げていれば、そりゃ首位です(笑)その2トップ下で絡むミシモビッチの素晴らしい事、これは本物だと思いましたね。しっかし、Dzekoは母国のボスニアのサラエボのクラブ、 Zeljeznicar Sarajevoでキャリアを始め、のちにチェコリーグのFK Usti nad Labemに移籍して、同年にチェコリーグの名門でもあるFK Tepliceで2シーズンプレイをして、このWolfsburgに2008年シーズンから加入していますが、素晴らしい選手ですね。高さもありますが足元も素晴らしいですし。
それから現在得点王のGrafiteは、昨季までは松井と同じフランスのLe Mans UC 72に在籍していましが、かなりブンデスがフィットした感じです。ブラジル人特有の技術と得点感覚は凄まじいです。189センチと高さもありますし、Grafiteが189でDzekoが193。高さもあり足元も巧い・・・これは強力です。このクラブに長谷部と大久保も在籍していますが長谷部は、このチームだと完全に守備がメインの仕事になってしまいますね。一時期、右サイドバックを担当していましたし(笑)怪我の手術明けから今季の残り出番があるかどうか興味あります。一応、UEFAカップのPSG戦でゴールも長谷部は決めましたからね。
DSCN3404.jpg
で、自分がブンデスで最も贔屓してるクラブはHertha BSCなわけですが、去年、ベルリンに行った時に3枚目のユニフォームも購入していますし(笑)まぁ決して面白いサッカーはしていませんが(笑)確実にサッカーの内容だけであればWolfsburg、Bayern M醇・chen、Hamburger SV、Hoffenheimの方が面白いんですがね(笑)ただ、今季はスイスリーグでFCチューリッヒを優勝に導いたFavre監督が就任して昨季までのありえない失点の多さをしっかりと改善してガッチリと守備を固めて少ないチャンスをカウンターやセットプレーで取るといった戦術が見事にフィットして一時期は首位にも立ちましたし、現在も3位なので、厳しいですがまだマイスターを狙える位置にいますし、CL出場権の枠にも入れるチャンスがあります。ただファンである自分が言うのもなんですが、ヘルタのサッカーでマイスターはどうかと思いますが(笑)完全にVoronin頼みですからね(笑)RaffaelやCiceroといった技術のあるブラジル人にボールを持たせて、Voroninに合わせると。ただ、その中でもドイツ人の若手のEbertは素晴らしい選手ですし、怪我から復帰したKacarも素晴らしい選手なので将来が楽しみです。あと、やはりこのクラブの顔はPantelicでしょうね。先週末のハンブルグ戦もKacarは素晴らしいミドルを決めましたからね、まぁこれもゴールキックからのボールをパンテリッチがいいポストプレーをしてカチャルのミドルですが、これこそ、まさにヘルタらしい得点の取り方です(笑)


image_slshow_einzel_0_8.jpg
今季のブンデスは近年まれにみる混戦で、2シーズン前も混戦ではありましが、あの時は結局、シャルケが優勝を逃し外巻きからやってきたVfB Stuttgartが最後の最後で優勝をかっさらってましたが、今季はちょっと5チームありますね。まぁWolfsburgは負けなければマイスターですし、得失点差が強烈に凄いので、実質勝ち点差は4ある様なもんですね。2シーズン前と同じく怖いのがStuttgartの急激な巻き返しです。一時期はUEFAカップ圏内に入れるかどうかでしたが、連勝連勝で一気に4位ですし、週末のWolfsburgとの直接対決に勝てば、かなりさらに混戦になるでしょうね。Hamburger SVも諦めてはならないです。DFBポカールはPK負けで決勝進出逃しましたが、UEFAカップ優勝して欲しいです。もちろん触れていませんでしたがクリンスマンを解任したBayern Münchenもマイスターの可能性十分ありますが、残り全勝が条件でしょうね。
burca_freis-1241274482_zoom14_crop_400x300_400x300+57+5.jpg
あとは毎シーズンお決まりとなっている白熱する残留争いですが、この辺りの残留争いチームは、ほぼお決まりの様な感じで固定してきていますね(笑)まだ最後まで分かりませんが、おそらくKarlsruher SC、Borussia M'gladbach、Arminia Bielefeld、Energie Cottbus、VfL Bochumの5チームで争う感じでしょう。Eintracht Frankfurtは残り全敗とかしなければ大丈夫だとは思いますが小野のBochumはウィンターブレイク明けに、なんとか巻き返しましたね。そしてさらに、熱いのが唯一の旧東ドイツのクラブ・Energie Cottbusもウィンターブレイク前は最下位だったのに、Wolfsburgにホームで2-0で勝ったりと、去年、一昨年と残留争いを制し生き残ってるだけに、土壇場で凄い力を発揮しています。基本的に旧ユーゴスラビアやブルガリアやルーマニアの東欧選手にドイツ人数名で作られたクラブですが、資金もない厳しいクラブですが団結力が凄まじいです。
最下位はKarlsruher SCですか、昇格してきて3シーズン目、やはり今季は厳しいですね、さらに昨季、2部を優勝して昇格してきた名門・Borussia M'gladbachも苦しいです。今季からブンデスは下2チームは自動降格で下から3つめは入れ替え戦が行われます。Jリーグは今季から撤廃されましたがブンデスは今季から行われます。M'gladbachはなんとか入れ替え戦には回りたいでしょうが、こちらも毎シーズン残留争いして慣れているBielefeldですからね(笑)Bielefeld、しぶといです。このクラブの得点の8割を取ってるのがポーランド代表のWichniarekですが、こういった選手がいるのは強みです。
cenci_krmas-1241355467_zoom51_crop_600x450_600x450+3+57.jpg
2部の2. Bundesligaですが浦和レッズのフィンケ監督が以前まで監督を務めていたSC Freiburgが断トツで首位なので、これは優勝で昇格でしょう。2位争いと入れ替え戦の3位争いが激化していますね!現在は2位がFSV Mainz 05ですがNürnberg、SpVgg Greuther Fürth、Alemannia Aachen、FC Kaiserslautern辺りまではチャンスありますね!ちなみに我らがFC ST PAULIは昇格もなければ降格もない順位の8位にいます(笑)

Nürnbergには個人的に1年で再度、ブンデスに戻ってきてもらいたいです。6月、Rock im parkでニュルンベルグに行きますので、来季からのブンデス昇格が決まっていたら嬉しいです。入れ替え戦の日程が

Deutschland, Bundesliga-Relegation, Relegation
28.Mai 2009   16. der Bundesliga - 3. der 2. Bundesliga
31.Mai 2009   3. der 2. Bundesliga - 16. der Bundesliga
という事で、丁度、自分がドイツに滞在してる最中です。2戦目が2部で3位になったクラブのホームなんですね。


しかし今季はマイスターも残留争いも最後の最後まで何が起きるか分かりません。3大リーグは既に優勝クラブが決まっている様なもんですし、チャンピョンズリーグ決勝も、自分的にはチェルシーが敗退しガッカリなので(笑)残りのシーズンはブンデスリーガのリーグ戦とUEFAカップ、それからイングランドFAカップとドイツDFBカップに注目です!(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/429-61601a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。