スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イングランド旅行記】ブリストルに次ぐブログのコンテンツの街・YEOVILへ…

FI1765891_0E.jpg
ソールズベリー駅に戻り、窓口でYEOVIL JUNCTIONまでの往復切符を購入して駅のホームに行きますこのソールズベリー駅は改札はありませんでしたねその代わり、乗車後に駅員が乗ってきて乗車券の拝見があるんですがまずこの、YEOVILという街、おそらくイングランドに旅行等で行った人で行った事ある人は相当、数少ないと思います(笑)何故、こんな街に?というのも、俺が女性ミュージシャンで最も好きなアーティスト・PJ HARVEYの出身地が、このYEOVILでして、しかもPJ HARVEYは売れて有名になった今もロンドン等の大都市に移り住む事なく、このYEOVILの街に住んでいるらしく、このYEOVILはドーセットとサマセットの境目にある街みたいですただ、それだけの目的です(爆)ただ、好きなミュージシャンのPJ HARVEYの出身地というだけです(笑)普通の人からしたら、それだけの目的で態々、こんな場所の悪い田舎に行くなんて…と思われてしまうと思いますが(笑)俺個人にとっては、かなりの旅の目的です
FI1765891_1E.jpg
これは鉄道の切符ですねソールズベリーとヨーヴィルの往復切符です【BRISTOL】という表記に続いて【YEOVIL】という表記にも感動します(爆)それにしても、PJ HARVEYが、この街の出身地でなければ、まず知る事のなかった街なわけで…もしPJ HARVEYが違う街だったとしたら、そっちの違う街の方に興味を持っていたでしょうね(爆)めちゃめちゃ単純です(笑)でも、そんなもんですよ実際に、このYEOVILに行った所で、PJ HARVEYに関するものがあるわけでもないですし(笑)でも、どんな街なのかというのを、この目で見て、この足で地を踏むというのは旅の最大の目的でもありますからね~ヽ(゚∀゚)ノ
FI1765891_2E.jpg
列車が出発しましたもちろん、より田舎に行くという事で列車に乗ってる人は少ないです(笑)それにしても物価の高いイギリス、鉄道の切符代も高いですが旅行でなら、それなりに金銭的にも余裕を持って行ってるわけですが実際に住んでたら、そう頻繁に色々と遊びに行くなんて事は出来ないでしょうね本当、自分の住んでる街から、余り出るのも難しいでしょうね(笑)大きなイベントとかでない限り…これはYEOVILに向かう時の列車の窓から見た景色ですが、緑がいっぱいですどんどん田舎になっていき、数少ない乗客も途中の駅で下車していきまして、この列車は終点がYEOVIL JUNCTIONなんですが最終的には俺が乗っていた車両は俺しかいなくなりました(笑)
FI1765891_3E.jpg
ついに到着しました~YEOVIL JUNCTIONブリストルの地には昨年末も行ったので2回目ですが、YEOVILに関しては初めてですので、テンション的にも上がりましたね~前回もYEOVILに行きたい願望はありましたが、さすがに至難でした(笑)昨年末の12月だと日が暮れるのも早いですしYEOVIL JUNCTIONに到着して最初に思った率直な感想は…『うわ!ボロ!』って感じでした(笑)かなりの田舎でしたし周りは緑だらけでしたし(笑)人も、ほとんどいません(笑)とりあえずは駅のホームから見たYEOVILの写真です田舎で何もないとは言え、なんか俺個人は好きです
FI1765891_4E.jpg
【Welcome to Yeovil Junction】ですここからヨーヴィルの街を徘徊するわけですが、いわゆる、日本で売ってるガイドブックに当たりまえですがヨーヴィルの事なんて載ってないですし…でも一応、この辺りのエリアでは最も大きい街みたいです、イングランドの地図ではちゃんと掲載されていますし、それにサッカーチームもありますYEOVIL TOWNですBRISTOL CITYと同じリーグに新シーズンから昇格してきましたので、BRISTOL CITY×YEOVIL TOWNのサマセットダービー(勝手な名称)なんかは激熱ですね
緑が多いという事もあり、一番に感じたのは本当に空気が美味しかったですねなかなか、空気が美味いなんて感じる事はないですが、このYEOVILの街では感じました
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/40-f6747cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。