スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EROSな街・フランクフルト[カイザー通り]近辺d(≧ω≦)b

FI1611853_0E.jpg
Frankfult(main)Hbf・フランクフルト中央駅周辺を徘徊した後に、以前から存在は知っていたフランクフルトがEROSな街だという事(笑)欧州の中では、知ってる人は知ってるかと思いますが、オランダのアムステルダムは、色々と有名ですが(爆)実は、アムステルダムよりも、このドイツ・フランクフルトの方が凄いらしいです(爆)まぁ東京で言うなら歌舞伎町的な感じでしょうかね!?フランクフルトの街を徘徊するなら必然的に、このkaiser st.(カイザー通り)は通る事になりますが
いやぁ~ビックリしました(爆)通り1本入ったらあちこちに、SMグッズのショップやいわゆる玩具屋さんとか(爆)しかし、もの凄く店の外観や内装が凝っていて日本の様に、ただピンクにすれば良い!!っていう問題ではないですね
その中で、このフランクフルトで有名なのが【EROS CENTER】というビルがありまして(爆)ブログでこんな事を説明するのもどうかと思いますが(笑)一応、文化の違いという社会勉強も兼ねて(笑)
写真にも撮りましたが(笑)こんな感じの通りです(爆)





FI1611853_1E.jpg
一応、このフランクフルトに関しての解説がネットに載っていたので掲載したいと思いますが(爆)ヽ(゚∀゚)ノ

『ヨーロッパで「聖地」と呼ばれる街が二つある1つはご存知アムステルダムで、飾り窓や、ドラッグの合法化などはあまりにも有名だ。しかし、この手の話をする時に外してはならないのがもう一方の聖地、フランクフルトなのだ。アムスのダークなイメージのせいでいささかその印象は薄いが、ドイツ自体の売春の歴史は長く、しかも合法とあって、非常にシステマティックにしかもスマートな形態でどんな都市にも大抵は娼館は存在する。フランクフルトのエルベ通りは駅前から歩いてすぐの交通至便な場所にあるが、夜になると、通りの両側にあるアパートのような建物の窓にはピンクなどの色つきの電灯がすべての階に灯り、かなり怪しげな雰囲気となる。これらの建物がいわゆるエロスセンターと呼ばれるもので、要するに娼館なのだ。これはあまり世界にも例がないユニークなシステムによって運営されている。ドイツの法律によれば、売春は合法だが、売春を斡旋したり、組織的に売春することは禁じられている。したがって、いわゆるタイの華僑のように、娼婦を雇って働かせるという形態はとれない。つまり合法的な売春はあくまでも娼婦と買い手の二者のみの契約によるものに限られる。』FI1611853_2E.jpg
というらしいです(爆)こっそり写真撮影はしておきました(笑)外観しか写真撮影は無理ですねこんなビルというかマンションが至る所にありましてガンガン男客共が出入りしてるので俺も見学はしてきました(笑)1階~5階まであり、階段上がり通路に入るとワンルームの部屋がいくつもあり部屋の入り口に女性が立っていてこちらを挑発してきて『COME ON!!』とか言ってきます(爆)多くが東欧からの女性が多いみたいです一応、1階がドイツ女性で2階~3階はポーランドやウクライナや東欧系で5階とかまで行くとアフリカ系や黒人でした(笑)
中には俺を日本人と分かった女性は『ヤーパン!!』とか『こんにちわ~!!』とか『げんき!?』と言ってきました(爆)凄い美女もいましたポーランドの女性でして、まさに東欧の美女でエキゾチックな顔立ちでもう、これ以上は書きません(爆)すいません(*μ_μ)
FI1611853_3E.jpg
Frankfult(main)Hbf・フランクフルト中央駅周辺を徘徊したりして、喉が渇いたのとお腹が減ったので、近くにあったパブに入りましたここで初めてドイツ・フランクフルトの地でビールを飲む事になりますと言ってもアイリッシュ系のパブだったんですが【GUINESS】ビールですね黒ビールですこれは喉が乾いていた事もありましたし、ドイツに到着して最初に飲んだビールだっただけに異常に美味く感じましたね~確か値段は4ユーロだったと思いますヽ(゚∀゚)ノ日本円で540円ですか。。。でも、かなり美味かったです煙草吸いながらフランクフルトのパブでビール飲むのは最高でした
FI1611853_4E.jpg
このパブの雰囲気が、かなり良かったですし、店員さんも凄く愛想が良くて、気に入ったので最初はビールだけにしようかと思っていましたが、ここで料理も注文してビールも追加で注文して(笑)結局、ビールは3杯飲みました(笑)料理はチキンとサラダがメインの料理でしたが、美味しかったですよ店内が暗かったのもあり、一応、料理も写真撮ったんですが…暗くて分からないですね。。。
一応、このお店はスポーツバーでもあるみたいで、クリケットとか放送していましたこのパブは、本当に居心地が良かったですし、もうこの時点でフランクフルト最高でしたね(笑)結局、夜の12時前くらいまで、このパブにいました(笑)22時過ぎると、やっと外が暗くなり始める感じでしたね(笑)22時で日本の夕方!?って感じでした(笑)

結構、酔っ払って軽くフラフラになりながら(笑)7月4日の出発&到着の日を終えホテルで寝ました
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。