スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大級!!メタルの祭典【LOUD PARK 2008】レポート3( ゚∀ ゚)

DSCN2758.jpg
LOUDPARK 2008、2日目は当初、行く気はなかったんですが、最終の追加バンドでALL ENDSが決定した事もあり2日通し券を購入しました。と言う事もあり、2日目は2番手に出番のALL ENDSの為にも早めに会場に行き、ALL ENDS側のステージ前方でBLACK STONE CHERRYを観てました。2日目はMÖTLEY CRÜEのCRÜE FEST仕様という事もあり出演バンドも初日に比べ少なく、ちょっと微妙ではありましたが。個人的には、このメンツならNightwishとか抜擢して欲しかったです。初日に比べて明らかに人の入りが少なかったですね。スタンド席も初日は4階レベルまでありましたが、2日目はありませんでしたし。ALL ENDS待ちの時も空いてましたからね。と言う事もありALL ENDSは、かなり良い位置で観る事が出来ました。



DSCN2763.jpg
近年、自分は欧州シンフォニック・ゴシックメタルへのハマリ度が高いですが、ALL ENDSは、もっとロック・オルタナティブ要素が強いですが、メンバー自ら公言してる様にWithin TemptationやNightwishに通ずる雰囲気もあります。何よりもこのティナとエマのツインボーカルが美女でもありますが、歌声が素敵です。ちなみにエマはIn Flamesのギターの妹でもあります(笑)Still Believeのイントロ音が流れ演奏隊が現れボーカルが入る所からティナ、エマが登場してきました。ティナは特に歌声に伸びがありますし、喉も強いですし、かなり良い声しています。
DSCN2767.jpg
美女なのはスウェーデン人女性ですから、そりゃ当然ですが、ルックスだけでなくボーカルとしての力もありますし、楽曲もIn flamesが関わってるだけあり、タイトでしっかりとしています。ポップでありつつも懐かしい感じのメロディがありますし、曲の展開・構成が自分は好きですね。Spend My Daysとかへヴィなサウンドでありながらも、しっかりとしたメロディ、ティナ&エマの声の掛け合いとかが実に良いです。ライブの中盤にはJust a Friendもプレイしてくれましたし、Just a Friendの最初の部分のピアノとティナのボーカルだけの部分とか、染みますね。ALL ENDSの場合は、シンフォニック・ゴシック要素は低いですからロックとしても聴けるので日本での人気が出ても良いとは思うんですがね。
DSCN2768.jpg
We Are Throughとかも披露してくれましたが、やはり自分はALL ENDSの中で最も好きなPretty Wordsが熱かったですね。この曲のメロディと展開と緩急のつけた構成が、かなり良いです。楽曲としての完成度とクオリティは非常に良いものがあると思いますね。ALL ENDS、演奏のレベルも高いですし、スウェーデン特有のメロディとロックさが兼ね備えてあって実に良いバンドでした。ライブのラストは、ALL ENDSを知った曲でもあるWasting Lifeで、締めてくれました。この曲も疾走感ありつつもポップでありながらもロックで、しっかりとしたメロディがあり、聴きやすいですね。エマも良いですがティナの歌声が特に良いです、声も太いですし伸びやかさもあり声量もありますし、良いボーカルです。
DSCN2769.jpg
ALL ENDSは、後は経験ですね!まだバンドとしての歴が浅いですから、これからどんどん成長してくれると思いますし、今度は単独で見たいです。11月からのOomph!とのドイツツアー熱そうです。1月からはEdguyとH.E.A.T.と共に再度、ドイツ筆頭に欧州ツアーに出るみたいです。初日は、ひたすらライブを観ていたのでサイン会が行われていても参加出来ませんでしたが2日目は余裕がありましたので、ALL ENDSのサイン会には並びました。ALL ENDSのライブ終了後に、早々とブースまで行き約1時間半も待ちましたが(笑)一応、先着20名という枠だったので...サインが欲しいというよりもメンバーと接したいと言うのが強いですね。それにティナ、エマのスウェディッシュ美女2人を目の前で見たいというのとで(笑)メンバー非常に良い人で特にギターのFredrik Johanssonは面白く良かったです。エマは兄貴が兄貴だけに、美女ですがオーラあります。ALL ENDSの初来日公演も見れてメンバーに接する事も出来サインも貰え十分に満足でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/378-1f3bd158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。