スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J. League Division 1】23.08.2008 生観戦レポートヽ(゜∀゜)ノ

DSCN2605.jpg
J. League Division 1 第22節 浦和レッズ 3 - 1 ジュビロ磐田 5月のガンバ大阪戦以来に久々にリーグ戦の浦和レッズの試合を観に行きましたのでレポを。7月にバイエルンとの親善試合は観に行きましたが、リーグ戦はなかなか観に行けてませんでしたね(汗)昨日は1日、サッカー漬けの1日でした(笑)まず、朝の10時にTOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2008の【M5】 準決勝:12/18(木)19:30 横浜国際総合競技場でのアジア代表クラブ×マンチェスターユナイテッドの試合のチケット、VISAカード限定先行販売にて、チケットをゲットし、昼間はオリンピックサッカー決勝、アルゼンチン×ナイジェリアを観て、夕方、浦埼玉スタジアムに向かいました。



DSCN2611.jpg
今季の浦和はいまいち、ピリっとしない試合していたり、なんとか上位をキープはしていますが、不安要素も多々あります(笑)ただ昨日のジュビロ戦は、そういったものを振り払うかの様な試合を見せてくれたと思います。ただ前半の途中までは相変わらずに微妙な試合運びでした(汗)ゲームへの入り方がいまいち良くなかったですし、今季の浦和は本当に、前半の試合内容がよくないです。実質、得点もほとんど後半に取っていますし、前半はジュビロがジウシーニョを中心として中盤で、かなりボールキープされていましたし、前半はジュビロが優勢でしたね。案の定、クロスから前田の落としにカレンに決められ先制されるという最悪な展開でしたが、そこから浦和が目を覚ました感じします。
DSCN2613.jpg
田中達也の仕掛けからシュートのこぼれをポンテで詰めて失点後、すぐに同点に追いついたのが素晴らしかったです。やはりポンテがスタメンに戻ってきたのは大きいです。緩急つけた落ち着いたプレーをしてくれますし、キックの制度なりボールキプ、ダイレクトパスなどは、やはり素晴らしいです。それから昨日は闘莉王がいない試合でしたが、阿部が素晴らしい活躍をしていましたので物凄く頼れます。攻撃面でもセットプレーから惜しいヘディングシュートありましたし、守備面でも1対1の強さやクロスボールへの対応は素晴らしかったですし、ほとんど阿部が跳ね返していましたね。さすがです!後半は立ち上がりから浦和が良いペースで攻撃を仕掛けていましたので、得点が生まれそうな予感がしていましたので、細貝のパスから平河が思い切り振りぬいたシュートがネットに突き刺さり勝ち越した瞬間は素晴らしかったですね。
DSCN2619.jpg
ただ今季の浦和は柏戦でも分かる様に勝ち越しても追いつかれると言った、後味の悪い試合、ピリっとしない締まらない試合が多く、現に失点が昨季に比べ多いというのが不安材料でしたので、2-1でリードしていても正直な所、不安はありましたね。前ががりのジュビロの攻撃を阿部が本当によく防いでいましたし、潰していましたね。今日は前半から高原が良く動いていましたし、ポストプレーから、良いはたきをしていましたし、ボールキープも良くやっていましたので、なんとか得点を!!と期待していました。前節のFC東京戦もバーに2度あてると言った惜しい決定的なシーンもありましたし、この試合でもダイレクトボレーを川口にスーパーセーブされると言った運のなさもありましたが、後半ロスタイムについにキタ━━━ヽ(*`∀ ́)ノ━━━!!
DSCN2621.jpg
前ががりになっていたジュビロの攻撃からコボレ玉を拾い高原からエジミウソン、エジミウソンがドリブルで仕掛け高原にラストパス!パスを受けた高原が切り替えしてDFを交わし左足で流しこみGOALキタ━━━ヽ(*`∀ ́)ノ━━━!!やっと高原のゴールを生で観る事が出来、さすがに自分も久々に叫びました(笑)レッズサポーターが陣取るゴール裏側のゴールに高原が決めたのは初めてですし、ロスタイムで古巣、ジュビロ相手でダメ押しゴールだけに最高に熱かったですね。なかなか今季の浦和は連勝が続かないですが、この2連勝をきっかけにこれから9月、リーグ戦・ACLと突っ走って欲しいです。今年もクラブワールドカップに浦和が出場してマンUとの対戦を期待して自分もクラブワールドカップのチケットを押さえたわけですし(笑)鹿島が負けた事により首位に立ちました。ここから独走していってもらいたいですね。期待しています!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/370-891fb693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。