スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!!【浦和レッズ、優勝!!】浦和×G大阪、生観戦レポート①レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv

FI2620728_1E[1]
久々の生観戦であり、今季のJリーグの最終戦でありホームであり優勝のかかった試合という最高のシチュエーションが揃った舞台に自分もいれた事を本当に嬉しく思います。この試合のチケットは結構、前に発売されたんですが、ホーム最終戦は見に行きたいという事で友達に確保してもらいました。チケットを購入した時は、まさか優勝が決まる試合だとは思ってもいませんでした。で、席は指定席で、どちらかというとガンバ寄り側なんですが、まぁこのスタジアムは9割9分、浦和のファンですからね。早い段階からビールを飲みテンションをあげておきました(笑)入場前から、やはり凄まじい雰囲気ありましたし人も多かったですね。このゴール裏の演出、素晴らしいですね!!



FI2620728_2E[1]
ガンバサポーターがいるゴール裏の一角を除いて全ての席に、黒または白または赤の旗がおいてありますので、選手入場の際に一斉に振るのでスタジアム、全部の席でこのヤバイ雰囲気になりますね。ゴール裏だけ!とかバックスタンドだけ!とかでなく全体でこの演出です。その中でも今回はバックスタンドのこの浦和レッドダイアモンズのダイヤモンドの形の演出には鳥肌が立ちましたね。素晴らしいです。スタメンの方は浦和もG大阪も、現状組めるベストなメンバーで望んできました。このカードは今季の開幕戦のカードです。その際は万博で1-1のドローでしたが。両チームの、ワシントンとマグノアウベスという得点王争いとのありましたし。とにかく素晴らしい雰囲気でのキックオフでした。この演出は欧州と比較しても引けをとらないでしょう。
FI2620728_3E[1]
試合ですが、ガンバはとにかく大量得点を取る事が絶対条件で浦和は引き分けでもOKという有利な状態でしたが、やはり立ち上がりは大事でしたね。非常に惜しいワシントンのヘディングもあったりもしましたが、若干、浦和の特徴の早いボール回しでの攻撃と中盤のプレッシングが陰をひそめていた部分と押し上げが遅い部分もあり…そんな中、ガンバに先制されてしまい。嫌な雰囲気が流れました。こういう状態の中、やはりポンテは凄かったです。個人で打開してシュートまでもっていきゴールと。あのシジクレイを交わしたドリブルは素晴らしいです。逆サイドをついた丁寧なシュート、まさにゴールにパスをする様な。このゴールがとにかく大きかったです。俺も叫んでました(笑)
FI2620728_4E[1]
ポンテのゴールが決まってからは、もう雰囲気的にも浦和ムードでしたし、この1点がとにかく大きかったです。ガンバの方は、やはり家長が素晴らしいですね。判断力がいいですし、クロスの精度も高いです。それから明神も、やはり守備面で良いです。浦和の場合は、トゥーリオ含めブラジル人の攻撃陣も、もちろんですが、鈴木啓太ですね。代表で揉まれた事もありますが、本当に良い選手になってます。その鈴木が起点となり逆転ゴールが生まれます。鈴木のカットから鈴木がポンテにスルーパス、そのボールを受けたポンテが個人技でガンバDFを2人引き寄せて、中に絶妙なクロス。このクロスをワシントンが決め逆転。丁度、ゴールした後に選手達が抱き合ってるシーンを写真で収められました。
FI2620728_5E[1]
ガンバに先制されたものの2点取り前半を2-1で終えたのは本当に大きかったと思います。やはり個人で打開出来る選手がいるのは大きいと思いますね。後半に入ってから、突き放す追加点が入ります。ショートコーナーから三都主のクロスをトゥーリオが頭で折り返し、そこにワシントン!!!!素晴らしい連携でした。まぁブラジル人による攻撃ですが(笑)それにしてもワシントンは凄いです。26試合で26得点。ワシントンがいなければ優勝は出来なかったと言っても過言ではないですからね。3-1になった時点で、もうスタジアムは優勝を確信した雰囲気でしたね。ビールの飲みすぎてトイレに行きたくなり試合中にトイレにいったら戻ってきたらガンバに得点を奪われ3-2になってましたが(笑)そして、後半45分を終えロスタイムの2分に突入します。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/354-f7489fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。