スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スイス旅行記】Leaves' Eyes@Z7 Pratteln-15.12.2008

DSCN3344.jpg
この2日前にドイツのデュッセルドルフでの『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』でLeaves'Eyesは観ていましたが、国が違えば会場も違い…日本で例えるならばベイNKホールで観たバンドを2日後にクラブチッタ川崎で観る感じくらいの規模の差でしたので、これは非常にテンションがあがり、やはりLiv Kristine女王を間近で見ておきたいと言う事で前目で待機していました(笑)しっかし、これでLeaves'Eyesを観るのは3回目となりましたが、過去の2回ですが、初めて観たのは2007年の11月にドイツに行った際にBlind GuardianのサポートでKönig Palast,Krefeldという、これまた『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』nのISSDOMEと同じくアリーナ会場でしたので、このライブハウスの規模でのLeaves'Eyesは初めてでしたね。



DSCN3345.jpg
やはり1曲目というかオープニングの演出はVinland Sagaが大音量で流れてSE的な感じでメンバーが登場して、最後にLiv Kristineが登場してそのままFarewell Proud Menキタ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!「Look above into the misty air~♪I hear the waves reminding me of fear~♪」と言う感じです(笑)この流れがおそらく固定されているでしょうね。今後新譜のリリースがあれば、さすがに変わっていくとは思いますが。個人的には、この流れは大好きです。このVinland SagaのSEが怪しくて好きですし、Liv Kristineの声質も自分は好きですし、素晴らしいです。
DSCN3347.jpg
音源ではボーカルエフェクトが強く感じられますが、ライブではそこまで効いておらずナチュラルな感じで、良いと思います。物凄い声量の持ち主とか喉が強いタイプのボーカルではないですが声質が好きですね。 これだけ間近でLiv Kristineを観れたのも本当に最高でしたが、このサイズの箱でじっくりと聴くと、Leaves'Eyesの演奏陣は、かなりクオリティが高いです。リズム、めちゃめちゃパンチありますし、このサウンドはヤバいです。やはり前々日の『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』で感じた通りでLeaves'EyesのベースはEyes OF EdenのAlla Fedynitchだと言う事が確認出来ました(笑)2008年になってからメンバーに入った様ですね。Alla Fedynitchは女性べーシストと言っても、この体格ですからね(笑)かなりパンチのある重低音を鳴らしています。
DSCN3348.jpg
本当にバンドアンサブルがめちゃめちゃ素晴らしく、サウンド、やばかったです!やはり2005年以降新譜のリリースがないので何度もライブで今ある曲をプレイしてるだけに曲が成長してますね。 ちょっとLiv Kristineの写真ばかりになってしまっていますが(笑)2曲目は、もちろんお馴染みの様に袖からLiv Kristineの旦那でもある男ボーカルのAlexander Krullが現れてOcean's Wayへ突入といった『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』でのLeaves'Eyesのセットリストと同じでしたね。このバンドは基本的には女性ボーカルのLiv Kristineがメインではありますが、Alexander Krullと共に2人で歌う曲もありますし、様々ですね。
DSCN3349.jpg
このLiv Kristineの透明感のある透き通った声とAlexander Krullのシャウト系の歌声の絡みが実に絶妙な感じで面白いんですよね。メタルの中に垣間見る美というか。本当に魅力的な音を作り上げていると思いますね。そのままThe Thornへ流れていきました。この日の2日前のDusseldorfでの『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』では完全に時間に限りがありましたが、この【December Tyranny Tour 2008】ではArch Enemyがヘッドライナーのツアーではありますが、ほぼLeaves'Eyesとのツーマンの様な感じでしたので、プレイ時間も『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』よりも多くありましたので、ファンとしては嬉しい限りです。フェスはフェスで雰囲気等、素晴らしいものがありますが、どうしても時間が限られてしまいますからね。これがLeaves'Eyesがヘッドライナーのツアーであれば、より長い時間を持てるとは思いますが。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/334-cf622dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。