スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スイス旅行記】Sister Sin@Z7 Pratteln-15.12.2008

DSCN3316.jpg
Arch Enemy, Leaves'Eyesと並んで、ここバーゼルにまで観に来た目的の1つでもあるバンド、Sister Sinのショウが始まり自分は結構、前の方で観ました。そもそも、このSister Sinというバンドの存在は、今回のArch Enemyのツアー【December Tyranny Tour 2008】出演をきっかけに知ったバンドで、myspaceで視聴し、かなり気に入ったので、そのままCDも購入してしまったんですが、このバンドはArch Enemy,の様なメタルサウンドでもLeaves'Eyesの様なシンフォニックゴシックメタルなサウンドでも、なくハードロック・パンク・オルタナティブな要素が強く、スウェーデンのバンドと言う事もあり、タイプ的には同じスウェーデンのBACKYARD BABIESやHardcore SuperstarやThe Hellacoptersに通ずるサウンドですね。スウェディッシュロックンロールと言う感じです。



DSCN3317.jpg
決定的に違うのはボーカルが女性と言う事ですね。THE DISTILLERSに若干、通ずる雰囲気はありますが、SisterSinの方がサウンドが強烈です。ハードロックテイスト強いですし、メンバーのルックスもいいですね!ライブの1曲目はアルバムの1曲目のBeat The Streetから始まりましたが、ド頭から、かなりのハイテンションでめちゃめちゃ格好良く一気に引き込まれました。ボーカルのLIVのパフォーマンス、マジで素晴らしいです。小柄ながら声量は凄いですし、喉も強くて素晴らしいボーカルパフォーマンスで、ちょっと予想以上に強くて驚きましたね(笑)演奏力も、かなりタイトで豪快で、これぞスウェディッシュロックの熱きロックンロールと言う感じを受けましたね。
DSCN3320.jpg
ボーカルのLIVの歌ってる姿を観てるとPj Harveyの顔つきに似てましたね(笑)それにしても、歌声が素晴らしいです、声量が凄いですし伸びやかな声も素晴らしく、それでいてシャウトもあり、この質でまだデビューアルバム1枚しかリリースしていないバンドだとは思えなかったです。しかも、このバンドがスウェーデンのバンドと言う事もあり、毎度の事ながら、さすがスウェーデンのバンドだなぁ~と思ってしまいますね。しかも出身がヨーテボリと言う事もありますので、ヨーテボリ出身のスウェディッシュバンドは多々いますからね。おそらく先駆者がいると、その街からそれに続けと様々なバンドが出てくるのだと思いますが、世界的なバンドにまでなれるバンドが決して大きくない街から出てくるのは熱いですね。ヨーテボリにも本当に訪れたい街ですね。
DSCN3324.jpg
One Out Of TenやBreaking New Groundも素晴らしい曲ですが個人的にはアルバム『SWITCHBLADE SERENADES』の中で最も好きな曲でもあるMake My Dayの時はキタ━━━ヽ( ゜∀)人(∀゜ )人( ゜∀)人(∀゜ )ノ━━━ !!!と言う感じになりましたね。この曲のリフ、展開ともに熱いです。よくThe Hellacoptersのキャッチフレーズでスウェディシュの激烈暴走ロックンロールだなんて言われてましたが、そんな雰囲気が、このMake My Dayからは感じますし。本当、骨太で格好いいです。それに続き、PVにもなっている『On Parole』をプレイしてくれましたが、この曲も素晴らしいです。こういった、しっかりとメロディアスに歌う曲もしっかりとこなす辺りもボーカルのLIVの技量の高さが分かりますね。
DSCN3331.jpg
バーゼルにいるとフランス語とドイツ語しか聞こえてきませんので、Sister SinのMCでやっと英語が聴ける感じになります(笑)Sister Sinは、まだ活動して間もないという事もありスウェーデン国内でのショウは多いですがヨーロッパ全土にまでは及んでいない事もあり、MCで聴くとSister Sinのメンバーもバーゼルには初めて来たみたいです。ボーカルのLIVはタトゥーだらけですが、普段のインタビュー映像など見ると本当に素晴らしいスウェーデン美女です(笑)でもライブでのステージでは完全に狂ってますね!このギャップが最高に格好良いです。なかなか新人のバンドや新しく出てきたバンドに対して、ここまでのめり込む事は少ないんですが、このSister Sinに関しては別格です。素晴らしいバンドを一足早く観れた感じがしています。Sister Sinは最高です!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/332-58339d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。