スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】Tarja Turunen、Scorpions@ISS DOME13.12.2008

DSCN3235.jpg
Celebrate (Full Metal Female Version)の後は、Doro単独でのプレイが続き、その後、13.12.2008、ISS DOME Dusseldorf『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』、自分個人にとっての最大のメインとでも言うべく、Doroからの紹介があり、ここでTarja Turunenキタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡(゜∀゜≡(゜∀゜≡(゜∀゜)≡゜∀゜)≡゜∀゜)≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!!!!!!!!!!ついに、Nightwishから脱退してから初のTarja Turunenを生で生で見る事が出来ましたキタ─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─ !!!



DSCN3238.jpg
ここでDoroとTarja Turunenの共演と言う事で【Doro&Tarja Turunen - Walking with the angels】を披露してくれました。やはりTarjaの歌声が入ると違うなぁ~と♪あの独特な歌声は別格過ぎます。 Celebrate (Full Metal Female Version)とは別枠でTarja TurunenはTarja Turunenだけの枠がありましたので素晴らしく嬉しかったです。欲を言えば、Tarja TurunenにArch Enemy, Leaves'Eyes,Holy mosesと同様にライブをやって欲しかった部分はありますが、それでもこのDoroとTarja Turunenの共演というプレミアムなステージを目撃出来たのは非常に貴重だと思いますね。やはりTarjaの高音の伸びやかな歌声は尋常じゃなく素晴らしいですし、一気に空気が変わりますね。緊張感で溢れます。本当に最強も最強のボーカリストだと思います。
DSCN3241.jpg
まず、あり得ないと思いますが、NightwishにTarjaが戻るのであれば日本から最も距離的に遠い国と言われているウルグアイやアルゼンチンであれ、自分は観に行きますよ(笑) 【Doro&Tarja Turunen - Walking with the angels】の1曲で終わってしまうのかと思ったら続けて2曲目、【Doro&Tarja Turunen - The Seer】も披露してくれました。やはりTarjaは別枠という感じでしたね。【Doro&Tarja Turunen - The Seer】に関しては、ちゃんと音源としてもリリースされていますね。このDoroの声とTarjaの声との絡みが非常に絶妙な感じで素晴らしいです。しかも楽曲の方も、自分好みで素晴らしいです。まぁTarjaに関しては何を歌わしても素晴らしく歌いこなしてしまうと思いますけど。しっかし、このDoro&Tarjaの共演を観れるのは本当にレアで貴重だと思いますね。なかなかドイツ国内でも観れないと思います。まさに25周年の『Doro's 25 Years in Rock anniversary festval』だからこそ実現したのではないかと思いますね。
DSCN3249.jpg
Tarja Turunenの登場の後、数曲Doroオンリーでのショウが続き、そして今度はScorpionsキタキタキタキタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!!これは何と言う豪華さ!(笑)本当にレアです。ここでScorpionsとの共演で【Doro&Scorpions - Rock You Like A Hurricane】キタ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!既にこの時点でライブ始まってから2時間半近く経過していましたので、だいぶ引っ張りに引っ張ってやっとScorpionsキタキタキタキタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!!と言う感じでしたし、自分はひたすら前方エリアで立って見続けていたので足腰が痛くなってましたが、さすがにこの時はテンションあがりましたね(笑)Tarjaとの共演もそうですが、Doro&Scorpionsの共演もなかなか見れないですよ。ドイツ国内だからこそ実現すると思いますし。 まぁ
DSCN3251.jpg
まぁ自分はScorpionsの世代ではないので詳しくはないですが、今と昔とではメンバーは違いますが、ドイツのジャーマンロック・メタルのドン・始祖とも言える存在ですからね、そのScorpionsとDoroの共演は会場にいた多くのオーディエンスが、かなり熱かったんじゃないでしょうかね。この貴重なシーンを果たして見れた日本人なんて自分とShieldさんくらいしかいないんじゃないでしょうか(笑)これだけの数のオーディエンスでしたが、自分が見渡した限りでは他に日本人の姿は見けかませんでしたし。行かれてる方もいるとは思いますけどね。これはレアです。Scorpionsが終わった後は、さすがにこの時点で、もうライブ始まってから3時間近く経過していたので疲れまくっていたので、いったんロビーに休憩しに出ましたね(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/324-3c88535b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。