スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】OPETH Live@Postbahnhof Berlin-11.12.2008②

DSCN3056.jpg
Cynicが終わり転換後についにOPETHキタ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!もちろんお馴染みのSEが会場内に流れてメンバーが現れて、そのまま1曲目へ…もちろん1曲目は新譜Watershedの1曲目でもある『Heir Apparent』キタ━(゜∀゜)━!!!!!まぁ正式にはアルバムの2曲目になるわけですが。8月の日本公演でも1曲目にプレイしていましたが、やはりこの新譜Watershedリリース以降のツアーでは、ライブでも1曲目にプレイしてる様ですね。この曲の展開、構成が素晴らしいです。本当、ドラマチックな感じで、会場のPostbahnhof Berlinもパンパンの状態でしたし、海外でOPETHを観るのは自分は初めてでしたので欧州での人気の凄さも感じましたね。



DSCN3057.jpg
自分はシモテのスピーカー寄り辺りの前方でじっくりと観させてもらいました。 日本では2006年のLoudparkと今年8月の来日公演の赤坂ブリッツ公演の2公演を観ていますが、8月のブリッツ公演では、まず写真など撮れませんでしたので(笑)このPostbahnhof Berlinでは、しっかりと写真も撮っておきました。Heir Apparentがドラマチックなエンディングで終えると、そのまま2曲目は何か!?と思ったら、いきなりThe Grand Conjurationキタ・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:(゜∀゜):*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・!The Grand Conjurationのイントロきた時はヤバかったですね!2曲目にもってくるとは!!この曲はOpethの楽曲の中でも自分は非常に好きな曲の1つでもありますし、Heir ApparentからThe Grand Conjurationへの繋ぎも本当に素晴らしかったですね。
DSCN3064.jpg
それでいて当然の事ですが激巧な演奏に圧巻も圧巻です。 MCの感じも相変わらずに面白い感じで(笑)このOPETHの良い意味での気合入りすぎていない感じがめちゃめちゃ格好良いです。この感じは、かなりの経験と場数を踏んでるOPETHだからこそ、表現出来ると思いますね。気合入りすぎて空回りしてるバンドとか勢いのみっていうバンドもいたりしますからね(笑)このOPETHのパフォーマンスは本当に素晴らしいです。Godheads Lament、The Lotus Eaterとプレイしてくれ素晴らしかったです。The Lotus Eaterも素晴らしい曲です。デス声と伸びやかな声との緩急つけた感じが本当に魅力的です。しっかし、これだけの楽曲を常に高いテンションでバンドアンサンブルを保ってる辺りは本当に驚異です。
DSCN3066.jpg
その後、Hope Leavesで、しっとりと場内の空気を包んでくれましたね。そしてそして、自分が最も生で聞きたかったDeliveranceキタ─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─ !!!この曲、自分的にはOPETHの多くの好きな曲の中でも、特に大好きな曲でもあります。この曲の持つエネルギーは本当に凄まじいものがあります。かなり長い曲ではありますが、なんていうか本当に曲の世界に完全に引きずり込まれる感じがしますね。しっかし、本当によくこんな凄い曲を作ったなぁ~と思えてしまいますね。もうエンディングの激変拍子炸裂の部分は、もう言葉に表せないくらいに凄まじいです。自分もこの変拍子リズムに合わせて頭振り体を動かしてましたね(笑)このリズム、凄まじく気持ちよいです。OPETH凄まじすぎます。
DSCN3067.jpg
Deliveranceの後はお馴染みのラストのDemon Of The Fallを披露してくれました。 Demon Of The Fallがいつもラストに披露していましたが、本編のラストがDemon Of The Fallと言う事で、アンコール的な感じで再度、登場してくれThe Drapery Fallsもプレイしてくれましたね。Demon Of The Fallも楽曲の雰囲気的に最後を飾るのに相応しい感じはしますが、The Drapery Fallsも終わりを迎えるのに、なんか良いフィットする曲な感じもします。素晴らしきOPETH Live@Postbahnhof Berlin-11.12.2008、本当に強烈でした。やっぱ海外にまで好きなバンドのライブを観に来るというのは特別です。8月にOpethは日本で見ていますが、同じバンドでもまた違った感じで観れますし、ここに至るまでに移動なり色々と経てきてるわけですからね(笑)会場を出たら0時過ぎてましたが、まぁostbahnhofからAlexanderplatzは2駅ですから安泰です。ベルリン滞在最終日、素晴らしきOPETHのショウを締めくくってくれました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/311-4ff57cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。