スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】OPETH Live@Postbahnhof Berlin-11.12.2008①

DSCN3068.jpg
さぁさぁ、ベルリン観光なり街歩き散策を夕方過ぎには切り上げて、いったんホテルに帰り、翌日のハンブルグ行きの支度なり荷物・スーツケースの整理などをして、軽装な手ぶらの状態になって、今回ベルリンに来た最大の目的でもある、OPETHのショウを観に行く為にBerlin ostbahnhofこと、ベルリン東駅へ向かいました。alexanderplatzからはSバーンで2駅です。本当、alexanderplatzって素晴らしい立地条件です。基本的にベルリンのクラブやライブハウスは旧東側に多いので、西側のWestkreuz方面だと案外時間かかるのと乗り換えに時間かかりますね。まぁ知ってる主要な会場ですと…ostbahnhof、Frankfurter Allee、Schlesisches Tor、Platz der Luftbrucke、Treptower park、Kottbusser Tor、Greifswalder Str辺りの駅が最寄り駅のエリアな箱がありますね。




DSCN3038.jpg
このPostbahnhof Berlinは東駅から徒歩3分とかじゃないでしょうか。物凄く近いですね、これだけ近いと本当に便利ですし助かります。しっかし今となっては海外のライブハウスに1人でも行くのは慣れましたが、自分が1番最初に海外で観たライブは、2005年のベルリンでのKMFDMでしたが、あの時の箱、Frankfurter Allee駅が最寄り駅の『K17』というライブハウスでしたが、あそこは怖かったなぁ(爆笑)完全に倉庫みたいな感じで電灯もろくにない真っ暗な道の通り沿いの奥にありましたね(笑)非常に懐かしいです(笑)このPostbahnhof Berlinは非常に入りやすいですし、大きな看板もありますし分かりやすいです。駅の目の前という立地条件も素晴らしいですし。
DSCN3041.jpg
ここが入口です。なんか場内禁煙みたいな表記があったので、スグには場内に入りませんでした。外にゾロゾロ、人がいつまでもいましたが、1人のドイツ人が話しかけてきて、『チケット持ってるの?俺はチケット持っていないんだ。この外にいる連中は、皆チケット持ってない。今日のライブはソールドアウトだ。』と言ってきました(笑)まぁ自分は10月の時点でネットで購入してしまいましたので、所持してましたが。ソールドアウト公演に行けるなんて貴重でしたね。その話しかけてきたドイツ人は日本フリークで日本語勉強してるとか言う奴で、いくつか日本語の単語喋ってきましたね(笑)やたら話し込んでしまい、連絡先交換してくれ!と言われ交換して以来、普通にPCメールで連絡取り合う仲になってます(笑) 結局、そのドイツ人と話しこんでしまったせいで、入場したら既に前座のThe Oceanのショウが始まっていました。
DSCN3042.jpg確かにソールドアウトらしく人パンパンでしたね。とりあえずビールを購入して、初めて来た会場なので場内をウロウロと。そして、この公演ではブログを通じて知り合った素晴らしきメタラー女性Shieldさんも日本から、ベルリンの会場に見にいらしていて、Shieldさんの友人のぺそみさんも来てらっしゃるとの事で、会場内で日本人女子2人組を探しました(笑)人が多く見つからず、諦めかけ、後方でゆっくりThe Oceanを観ようと思った時に、発見しました(笑)声をかけたら案の定でした。ベルリンの会場ですからね、ドイツ人がほぼ占めているわけですから、物凄くデカイ会場で人が多くなければ分かるかと。
DSCN3045.jpgお2人に挨拶をしてベルリンの地でお会い出来たのは非常に嬉しかったですね。日本語で普通に会話出来るのは素敵な事です。 そして、その後は、今回のOpethのユーロツアーの全日程に動向している、Cynicのショウでした。正直、Cynicに関してはそこまで詳しくないので、余り書けないのですが、しっかりと聞いたのも、今回のこのOpethの欧州ツアーに行く事を決めてからツアーの詳細を知ってからCynicは、ちゃんと聞き始めた感じなので(笑)ただ非常にステージは素晴らしいものがありましたね。このタイプの、いわゆるプログレバンドは今まで生で観たという記憶がないだけに、かなり魅力を感じました。自分の場合はメタル以外だと、インダストリアルとかダークエレクトロ方面に走ってしまう事が多いので(笑)Cynicは、非常に格好いいバンドでしたね。Cynicの時点でビール2杯飲み終わり、Cynicの後半にはトイレ行ったりしてOpethに備え準備体制に入りました(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/310-307d6be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。