スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イングランド旅行記】日本語を喋る、切符売り場の黒人男性~出会い(゚∇^*)b

FI1736717_0E.jpg
Londonaz19さんとお会いする前に俺はロンドン到着の翌日の10日と翌々日の11日は昨年末初めて訪れた憧れの地、イングランド西部の、このブログのコンテンツでもある、ブリストルの地に再降下しますのでここで物凄くありがたくYORKさんがブリストル行きのバスのチケットを一緒に購入しに行ってくれましたロンドンのヴィクトリア・コーチステーションまでバスで行きます昨年末ロンドンに来た時は移動手段は全て地下鉄だったのでロンドン市内でバスに乗るのは初めてでしたが、日本ではバスになんて乗った記憶はここ数年ないですねヴィクトリア・コーチステーションに到着し7月10日の10時頃ロンドン発で戻りは12日の18時頃にロンドン着のロンドン~ブリストルの往復バスチケットを購入を俺は英語が喋れるわけでもないのでYORKさんにお願いしまして窓口で購入してもらってる時に、いきなり窓口の受け付けの黒人男性が日本語を喋りました(笑)
FI1736717_2E.jpg
YORKさんが、すかさず「日本語喋れるんですか?」と聞いたら、その受け付けの黒人男性は「はい。」と(爆)YORKさんが「日本人と韓国人と中国人と区別はつくんですか?」と聞いたら「はい、分かります。あなた達はヒップホップが好きですか?ヒップホップな格好してますねぇ~」と日本語で言ってきました(爆)別に俺もYORKさんもヒップホップな格好なんてしてなかったんですけどね(笑)YORKさんが「いや、トランスの方が…」と言ったら「あっそうですか。」と普通に日本語で会話してるんです(爆)バスのチケットの確認の時も普通に日本語で受け付けの黒人男性が「明日の10時に、ここを出発します!ブリストルには12時半に着きます。帰りは12日にブリストルを15時45分に出発します、ロンドンに18時20分に着きます。これでいいですか?」と…(爆)凄過ぎです!!ここまで日本語話せる現地の人は初めてでした結果、色々聞いたらその黒人は彼女が日本人らしいですなるほど~とヽ(゚∀゚)ノ
FI1736717_3E.jpg
それにしても凄いです(笑)英語喋れるYORKさんにお願いしてバスのチケット購入をお願いしたんですが結局、日本語でのやり取りでのバスチケット購入でした(笑)それに嬉しかったというか日本人と韓国人と中国人と区別がパッと、一目で見て分かるという部分が嬉しいです!!ロンドン~ブリストルの往復バスチケットも無事購入出来、鉄道ならおそらく倍以上の値段だったと思いますしバスは鉄道に比べると遥かに安いですねただでさえ物価の高いイギリスですから、安く済ませれる部分は安く済ませないと厳しいですそしてYORKさんにLondonaz19さんに連絡を取ってもらい待ち合わせる事になります待ち合わせ場所でYORKさんと喋りながら待っていたら、そこに1人の日本人の方が…Londonaz19さんが来ました!! Londonaz19さんとお会いしまして俺とYORKさんLondonaz19さんの3人で、とりあえず飯を食いに行く事にしました俺は完全に2人にお任せで、お店とか、当たり前ですが詳しくはないので(笑)2人についていきましたこの辺りはピカデリーサーカス近辺とかだと思いますが、土曜という事もあり人がかなり多くいましたとりあえずは3人で夕飯を食べに行くという事で日本食屋さんに行く事になりましたLondonaz19さんも非常に良い人で、それでいて、物凄く面白い人で、YORKさんもLondonaz19さんも非常に良い方で俺は本当に運がいい奴だと思いました1人旅でイギリスという地で日本人の知り合いの方と遭遇出来る喜びは半端ないですYORKさんとLondonaz19さんにはドイツでの出来事を色々と話ました(笑)食事後には3人でパブに行きましたこのあたりも俺は詳しいパブは知らないのでYORKさんとLondonaz19さんにお任せしまして、パブに入りました2件目に行ったパブは凄い居心地の良いパブで、YORKさんとLondonaz19さんと色々とフットボール話や日本の事やイギリスの事やヨーロッパの事など話し、かなり楽しかったですし、色々と勉強になりましたスイスの話とか凄く面白かったですね!! YORKさんとLondonaz19さんとの素晴らしき出会いの1日でしたもっと色々と2人と会った時の模様は、もっともっとあるんですが、余り掲載するのは避けておきます。本当に、何げなく始めた、このブログそれも、たまたまDOBLOGだったわけで…このブログをきっかけにLondonという地での出会い本当にタイミングだったと思いますし、俺がブログをやる時期が早くても遅くても、この出会いはなかったと思いますし、本当に人生は何が起こるか分かりませんねロンドンヒースローでの厳しい入国審査から、素晴らしきお2人との出会いという、ロンドン滞在初日、素晴らしい時間を過ごせました翌日からは、このブログのコンテンツでもあり、憧れの地でもあるブリストルの地に昨年12月以来の再降下です
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/31-77333b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。