スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】フランクフルトの中の中世な雰囲気、レーマー広場(・з≦)‐☆

DSCN2508.jpg
マイン川で、のんびりして堪能した後は、そのままレーマー広場にまできました。この広場も素敵です。近代的な街であっても、こういった広場があるのも素晴らしいですし、金融・ビジネスの街という事もあり外国人が多く家族と生活してると言う事もありますので、ショッピング街やお店もかなり充実していますし、治安も問題ないです。東京なり関東など日本の大きな都市で生まれ育った人であってもフランクフルトなら本当に住んでも不便だと感じないと思いますね。ただ休日なりは、する事がなさそうですが(笑)東京ほど遊ぶ場所はないですからね。今回の欧州旅行最終日と言う事もありましたので、フランクフルトで一気に知人なりへのお土産を購入しました。

DSCN2509.jpg
ここまでは荷物になるので自分用の土産しか購入していなかったので最終日に一気に購入しました。商業都市フランクフルトであっても、このエリアは中世な香りがして個人的には好きですね。3年前の2005年、初めてのドイツでフランクフルトの地に来た時は、本当に感動しましたね。そもそも外国に興味をもったきっかけは自分は音楽とサッカーなわけですが、幼少の頃から、音楽の影響でイギリス、アメリカは絶対的に魅力ある国で、海外サッカー・浦和レッズの影響からドイツ、オランダ、旧ユーゴスラビア、イタリアなどと言った辺りにも興味を持ち、それ以降、音楽の影響から北欧は絶対的に外せなくなりましたね。そういう事もあり昔からドイツへの思いは強かったですし実際に3年前、初めて来て本当に感動した事もあり、今のドイツリピーターに至っていますからね。
DSCN2514.jpg
ここで簡単にフランクフルトの解説でも掲載しておきます。『政治都市である首都ベルリンに対する経済の中心都市で、ニューヨーク、東京、ロンドンに次ぐ世界経済の重要拠点であり、欧州を代表する世界都市である。レーマー広場とその周辺のマイン川河畔では、ゲーテハウス(ゲーテの生家)など第二次世界大戦で破壊された旧市街・建造物が復元されている一方、ドイツを代表する多くの銀行(ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドレスナー銀行など)の本店が入居する超高層ビルが林立する一角もあり、「マインハッタン」(マイン河畔のマンハッタン)の異名を持つなど、他のドイツの都市とは異なった趣の町並みをしている。EUに於ける金融システムの元締めである欧州中央銀行も、この街に本店が置かれている。
DSCN2513.jpg
欧州中央銀行の前には、新しいほうのオペラハウスがある。単に フランクフルト (Frankfurt) と呼ばれることも多いが、ドイツには、旧・東ドイツの側、ポーランドとの国境近くにもう一つの「フランクフルト」、フランクフルト・アン・デア・オーダー(直訳:オーデル川沿いのフランクフルトFrankfurt an der Oder)があるため区別するため、「アム・マイン(マイン川沿の)」を付して呼ぶ。』 解説にもありましたがFrankfurtが表記となるとFrankfurt(am main)なっているのか!?と言う事。ベルリンから列車で1時間ちょいにFrankfurt an der Oderという街がありますね、そこはポーランドとの国境の街でもあり徒歩でオーデル川の橋を超えてポーランド側のSłubiceという街に入れますね。
DSCN2512.jpg
次回、ベルリンに行った際はポーランド国境まで行きたいですね。適当に散策しつつ昼食を食べて、その後、面白そうなこんな店があったので入りました(笑)日本の漫画・アニメ専門の店です(笑)店内に入った瞬間、驚きましたね。日本の漫画・アニメ大好きなドイツ人が大勢いました。フランクフルトなら日本の人も多く住んでると思うんですが、いきなり自分に『コンニチワ!ダイニホンジン!』とか言ってきた奴がいましたね(笑)ここにはドイツ語ヴァージョンの日本の漫画の単行本なり多くあったので記念として土産も含め購入しましたが、店員もふざけた面白い奴でしたね(笑)フランスのパリ郊外での『JAPAN EXPO』での盛り上がりからも分かる様に本当に日本の漫画・アニメは凄いです。自分は漫画・アニメに詳しくないので自分より詳しいフランス人なり欧州人は多くいると思います(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/296-9458fccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。