スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】Blackfield Festival 2008@Gelsenkirchen

FI2621139_1E.jpg
Heimataerdeの最中に寝てしまい起きたらHeimataerdeは終わってました(笑)機材転換中に入ってましたね。Heimataerdeの後はReaperと同様に自分のお目当てでもあるアメリカはワシントンのバンド・Assemblage 23のショウの為に前方に下りておきました。それにしても本当に黒いです(笑)Assemblage 23の出番で、この【Blackfield Festival 2008】最終日、丁度、半分に達するという感じでしたね。Assemblage 23以降は…
Spetsnaz
[:SITD:]
The Crüxshadows
Schandmaul
Lacrimosa



FI2621139_2E.jpgという感じでトリのLacrimosa。3日目のトリですが、【Blackfield Festival 2008】の大トリという事になりますね。おそらく【Blackfield Festival 2008】の全出演バンドの中で、最もドイツで人気あるバンドじゃないでしょうかね。と言ってもLacrimosaはスイスのバンドですが。そうこうしてる内にAssemblage 23が登場してきました。やはり同じIndustrial / Electronicaでもドイツのバンドとアメリカのバンドとでは音のアプローチが違ったりしますね。いっけん同じに聴こえがちですが、良く聴くとドイツのインダストリアルバンドとアメリカのインダストリアルバンドでは違います。そのどちらも融合されているのが自分がこの世で最も敬愛するKMFDMではありますがね(笑)Assemblage 23のボーカル、丸くスキンヘッドですが、なかなか良い声してます。
FI2621139_3E.jpg日本では、まず見れないバンドだと思いますね。アメリカでのインダストリアル・ダークエレクトロ人気がどうなのか分かりませんが、おそらく世界の中でも、このジャンルというか音に関してはドイツが最も熱いというか人気もあり認知もされていそうです。メタルでもハードコアでもラウド系でもなく、またDJ等のテクノ・エレクトロとも違う音ですからね。インダストリアルロックでもないわけですし。本当に独自の音だと思いますね。Assemblage 23はアメリカのバンドですが基本的にはドイツのバンドが多いわけですから、ドイツ独自だと思いますね。ヴィジュアル系というのが日本独自であるように、このサウンドはドイツ独自だと思います。
FI2621139_4E.jpgAssemblage 23の後はSpetsnaz⇒[:SITD:]と続くわけですが、この【Blackfield Festival 2008】最終日の7月6日は同じNRW州の街、Bochumでも街中で野外無料フェスティバルの【Bochum Total】が開催されていた期間で【Bochum Total】も最終日でしたが、最終日は自分の大好きなAlec Empireが出るという事で、Alec Empireは見逃せないので、この【Blackfield Festival 2008】には夕方過ぎにお別れを考えいましたので、結局、[:SITD:]をちょっと見た所までしかいれませんでした(泣)[:SITD:]はクールですから最後まで見たかったですし、[:SITD:]の後のThe Crüxshadows⇒Schandmaul、そして大トリのLacrimosaと激盛り上がりをこれから迎えるという時に会場に別れを告げるのは残念でしたが…
FI2621139_5E.jpg
【Bochum Total】にAlec Empireが出演しなければ【Blackfield Festival 2008】に最後まで残っていましたがね。さすがにAlec Empire、ATARI TEENAGE RIOTの魅力からドイツへの興味が激増した自分にとっては、日本では何度もAlec Empireは見ていますがドイツの地で見た事ありませんでしたしね。それにしても【Blackfield Festival 2008】が開催されている会場から出ていくのは厳しいものがありましたね(泣)Schandmaulとかも見たかったですからね。という感じで【Blackfield Festival 2008】⇒【Bochum Total 2008】へフェスのハシゴをしに、Schloß Horst Gelsenkirchen駅まで行き、そこからEssen Hbfまで戻りEssen Hbfから【Bochum Total 2008】のBochum Hbfへ向かいました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/279-67f664c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。