スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】Staubkind@Castle Rock 05.07.2008

FI2621130_1E.jpg
Diablo Swing Orchestraが終わった頃には、もう人もかなり増えてきましたね。Diablo Swing Orchestraを集中して観ていた事もあり、疲れたので後方でゆっくりしていました(笑)これだけ、黒いシャツの人で溢れると、異様な感じもありますが、素晴らしい光景です(笑)出番的にはDiablo Swing Orchestraの後はStaubkindというベルリンのバンドですね、このバンドは激しさよりも、ゆったりとしたゴシック・オルタナティブという感じのバンドで、事前にmyspaceなどで下調べをしましたが、個人的にはいまいちピンとこなかったので、そこまで前の方で真剣に観なくてもいいかな、という感じでしたね。それだけ天候的にも暑かったという事もありますが。ただ、このフェスに来てるお客からの人気は、結構あるみたいでStaubkindを待つ人が多かったですね。




FI2621130_2E.jpg再びゴスな雑貨等が売られているグッズエリアに行き色々見て周りつつ購入していましたね。購入した店の店員のオヤジとお姉さんと、話し込んでしまいました(笑)自分が日本人という事で日本のヴィジュアル系バンドの話を一方的にしてきましたね(笑)かなり日本のヴィジュアル系バンドが好きらしき今年の2月だかに日本に初めて旅行で行ったらしいです(笑)新宿西口のヴィジュアル系の専門のレコードショップとか知っていたので爆笑でしたね。言われてみれば、この【Castle Rock Festival 2008】は7月5日でしたが、この期間にドイツではないですがフランスでジャパンエキスポとか開催されてた期間でしたね。ドイツのライブハウスとかでもスケジュールを観ると日本のヴィジュアル系バンドのライブ予定とか入ってたりしますし欧州進出もして頑張ってるみたいですね。
FI2621130_3E.jpgそうこうしてるうちにStaubkindのショウが始まりましたので雑貨屋のお姉さんとオヤジとの会話を切り上げ観に行きました。このStaubkindは完全に歌詞はドイツ語です。激しい感じの音よりもミディアムテンポでジワジワといく感じのオルタナティブ風なバンドですね。そこに、いわゆるインダストリアル風なギターサウンド、要は堅いギターサウンドですね、なかなか良い絡みです。ボーカルの歌い方ボーカルスタイルは、典型的なゴシックなボーカルですね。有名所のバンドであればアメリカのORGYとかに通じる雰囲気はありますね。バンドとしてのステージングも激しく動き回るわけではなく、じっくりと演奏するタイプですね。ドイツ国内での人気は非常にある様でお客の数は、かなり多かったですね。
FI2621130_4E.jpgこのバンドは、なかなか日本では観る事は出来ないと思います。なかなかと言うか、まず観れないと思いますね(笑)他の欧州の国でも、そうは観れないかも知れません。そんなに大規模な欧州ツアーとかを行ってるバンドではなさそうですね。歌詞がドイツ語いうのはドイツのバンドですから、そうあるべきだとは思いますが、そうなると、ドイツ筆頭にドイツ語圏の国、オーストリア・スイス・リヒテンシュタイン・ルクセンブルグといったマーケットだけが中心になってしまいますね。まぁポーランドやチェコやバルカン半島でもドイツ語は通じるとは思いますが。ドイツ語歌詞のバンドは、やはりワールド的な進出は、まだまだかも知れませんね。自分のメインはJesus On ExtasyでしたのでStaubkindは中盤まで観て会場の外に出ました。
FI2621130_5E.jpgこの【Castle Rock Festival 2008】会場・Schloß Broichは入場時に手にスタンプを押してもらっているので出入り自由です。会場の外の敷地内、この様に芝生になっていますので、こんな感じで皆さん、お目当てバンド以外の時は、のんびりしてます(笑)中には全裸で日光浴してる人もいたりしましたが(笑)こんな感じののんびり過ごせるのもフェスの楽しみでもありますね。しっかし、黒服達がこの芝生で、ゴロンとしてる絵が、これまた異様で素敵です(笑)それでも、この【Castle Rock Festival 2008】は、そこそこでしょうね。8月にドイツのHildesheimで行われるM'era Luna Festivalなんかは、とんでもない数のゴスオーディエンスの終結のフェスですから、本場のゴスフェスならM'era Luna Festivalでしょうね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/270-8cf1a0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。