スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オランダ旅行記】美しき運河の街並み・アムステルダムAmsterdam

FI2621113_1E.jpgWesterpark・Cultuurpark Westergasfabriekの場所も把握したと言う事で、再びアムステルダム中央駅に戻り過去に2度来てるわけですが、アムステルダムの街中の散策に行きました。と言ってもMassive Attack & Goldfrappのショウが控えていると言う事もあり、余り無茶は出来ませんでしたね。もっと余裕があればアムステルダムの中で日本人が多く住んでらっしゃるというAmstelveenとか、もと余裕があればUtrechtとか行ってみたかったですが、行こうと思えば可能でしたがやめておきました。とりあえずアムステルダムの名物でもある自販機のファーストフード【FEBO】は、今回も利用しておきましたが、ここでハンバーガーを買うなら駅外のKIOSKでパン買った方が美味しいと思います(笑)



FI2621113_2E.jpgオランダでは食事は期待出来ませんからね。不味いとかはないですがジャンクですし、インドカレー屋とかありますが、安くないですし味が重いので(笑)それに、この日の翌日にはドイツのデュッセルドルフに行くという事でデュッセルドルフに行けば、ちゃんとした日本食が食べれると言う事もありましたので、アムステルダムでは何を食べたか覚えていません(笑)パンなりホットドックなりFEBOのハンバーガーなりコロッケで済ましてしまってますね。何度行っても何度見てもアムスの、この運河の町並みは素晴らしいものがありますね。町並みの美しさですと、自分はここまで欧州の街、色々行きましたが本当に上位に入りますね。アムステルダム、町並みは素晴らしいものがありますね。こういった町並みをずっと残し続けている辺りが素晴らしいと思いますね。
FI2621113_3E.jpg今回もダム広場からレッドライトを歩いていると、黒人のしつこい奴に『ヘイ!ジャパン!』と交渉をされましたが、サラっと交わしておきました(笑)この辺りの事は、毎度恒例ですから慣れましたね。それに自分はヒップホップやレゲエは好きでもないのに、好きだと勘違いされてますね(笑)
前回の旅行記でも掲載しましたが再び、アムステルダムの概要を。
アムステルダム(オランダ語:Amsterdam〔アムスターダム〕)は、オランダ王国の首都。但し政治の中心はハーグにあり、アムステルダムは商業と観光が中心の都市。北緯52度22分0秒東経4度54分0秒に位置する。元々は小さな漁村だったが、13世紀にアムステル川の河口にダムを築き、町が築かれた。16世紀には海運貿易の港町として、ヨーロッパ屈指の都市へと発展した。
FI2621113_4E.jpg現在のアムステルダムは、アムステルダム中央駅を中心に市内に網の目状に広がる運河や、その運河に沿って並ぷ17世紀の豪商の邸宅、自転車、飾り窓の女性たち、アンネ・フランクの家などで広く知られる。かつて、アムステルダム中央駅は明治の初めに東京駅を作る際のモデルになったという俗説があったが、根拠はなく、1988年以降藤森照信らを始めとする西洋建築研究者により、設計者の系譜、建築様式の両面から、現在ではほぼ否定されている(デザインがまったく異なり、見比べれば一目瞭然である。)。この町は自転車に乗る人が多く、車道と歩道の間に自転車専用路が設けられている。中央駅付近には巨大な駐輪場があり、絵葉書などにも自転車をあしらったものがある。
FI2621113_5E.jpgアムステルダムは13世紀に漁村として築かれた。伝説によれば、犬を連れて小さなボートに乗った二人の猟師が、アムステル川の川岸に上陸して築いたということになっている。アムステル川をせき止めた(ダムを作った:Dam in the Amstel)というのが街の名前の由来。1300年(または1301年)に自由都市となり、14世紀にはハンザ同盟との貿易により発展した。16世紀には当時ネーデルラントを支配していたスペインのフェリペ2世やその後継者に対する反乱が起こり、八十年戦争へ発展した。独立を獲得したオランダ共和国はその宗教的寛容さで知られ、スペインやポルトガルからユダヤ人が、アントワープから豪商が、フランスからユグノーが安住の地を求めてアムステルダムにやって来た。フランドル地方からの豊かで洗練された移住者はオランダ語の基礎を作り、オランダの商業的発展の礎を築いた。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/253-12189ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。