【ドイツ旅行記】Ministry Live@Backstage Werk 01.07.2008③

FI2621104_1E.jpgついに!ついに!Ministryのショウがキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!Al Jourgensen筆頭にメンバーがゾロゾロと現われ、オーディエンスのボルテージも最高潮に達しMinistry!!Ministry!!Ministry!!Ministry!!Ministry!!の大合唱の中、Let's Goのイントロが流れ出し、案の定1曲目にアルバムの1曲目Let's Goキタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノこのイントロの時点で客席はめちゃめちゃになっている中、そこでLet's Go!!と入りバンドサウンド全てが絡んだ瞬間は、もう客席グチャグチャのモッシュになってましたね(笑)ヤベー!!!めちゃめちゃ格好良い!!自分は、この1曲目が始まった時点、この場にいれた事の幸せをもの凄く強く感じましたね。めちゃめちゃ生き上げられましたね(笑)



FI2621104_2E.jpgうぉぉぉぉ!!!目の前にAl Jourgensenがいるよ!!なんて激しく大興奮状態に自分も陥ってました(笑)もうAl Jourgensenは50歳ですよ。客席から見ててOZZYの様な雰囲気すら感じましたが(笑)50歳になっても、この攻撃的な姿勢、過激だと言われていた時代のインダストリアルが持つ狂気と言った部分は全く失っていませんし、むしろ増している気すらしますね。休む間もなく、そのままThe Dick Songへと入っていきました。この時点で、このライブハウスBackstage Werkは、とんでもない暑さになっていまして、上半身裸になってる野郎で溢れかえってましたね(笑)最前の柵の部分にいるお客は柵にくっついてステージをじっくり見てますが、ピットの中はもうめちゃめちゃでした(笑)
FI2621104_3E.jpgWatch Yourselfに入り、この時点から少しずつ自分も落ち着きを取り戻してきましたね(笑)それまでは興奮状態で訳分からない状態になってました(笑)当たり前の事ですが、MINISTRY、めちゃめちゃ演奏も巧いですし、Al Jourgensenが素晴らしいのはもちろんですが特にギターのTommy Victorが物凄い格好良いです。彼はRob ZombieやMarilyn MansonやProngなどとも一緒に仕事をしている経験ありますし本当にインダストリアル界においてのギターリストとしては最高なプレイヤーだと思いますね。それからベースのスキンヘッドに髭のTony Camposも、最高に格好いいです。彼はStatic-Xでもベースを弾いています。そう言う事もありMINISTRYのメンバーは、これ以上にない最高のインダストリアルミュージシャンで固められますね。
FI2621104_4E.jpg弦楽器隊はもちろんですが、このMinistryのショウにおいても非常に重要な存在、インダストリアルバンドにとっては本当に大事なKeyboards・ProgrammingのJohn Bechdelですね。ステージ向かって左奥にポジションをとっていたので余り目立ちませんでしたが本当にMINISTRYサウンドを表現する上で重要な存在です。Fear Factory, Abstinence, Prong, Killing Joke, Murder, Incなどでも、その才能を十分に発揮していますし、本当に最高な音を表現してくれていましたし、それにこのBackstage Werkは音も非常に良かったですからね。そしてドラムのAaron Rossiです。Prongのドラムだけにやはり最高に素晴らしかったです。そしてやはりフロントのAl Jourgensenですよね!もう神の域です。
FI2621104_5E.jpgもちろんここ新譜や前作のRioからの楽曲も聴きたいですが、やはり最初で最後となってしまうMinistryのショウ、自分が中学生の頃に初めてMinistryを聴き始めた頃からの楽曲を昔の楽曲を聞きたい願望は強かったのでNo WとかWrongとかきた時は、やはり懐かしくもあり最高でしたね。そりゃ~、StigmataとかSupermanic Soulとかbad bloodとかプレイしてくれてたら大変な事になってましたがね(笑)さすがにそれはありませんでしたね。基本的には【The Last Sucker】と【Rio Grande Blood】を中心とし過去の楽曲も合間に組み込む感じのセットリストだったと思いますね。物凄く暑く喉渇きまくりでしたがMinistryのショウの最中にバーカウンターまで移動は出来ないので喉カラカラでも見続けてましたね(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/244-e629ce7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.