スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】Ministry Live@Backstage Werk 01.07.2008②

FI2621103_1E.jpgBackstage Werkの場内に入り、箱の大きさと雰囲気からすると東京で例えるなら恵比寿リキッドルームくらいな大きさですかね、恵比寿のリキッドの様な綺麗さはないので、昔の新宿歌舞伎町にあった時代のリキッドルームに近い部分はありますね。客席の奥行きは結構あります。非常に良い雰囲気の箱です。欧米のバンドがミュンヘンでショウを行うとなると、このBackstage Werkは多く利用されていますね。まだ前座のMy Uncle The Wolfと言う事で客席はガラガラの状態ではありましたが(笑)このBackstage Werk内は基本的に禁煙なので、外の敷地内で皆、ビール飲んで煙草吸って、出店もシュニッツェルなりヴォルストなりありましたので食べつつも戻り前座のMy Uncle The Wolfを観ていました。



FI2621103_2E.jpgMy Uncle The Wolfに関してですが、今回のMINISTRYのライブをきっかけに初めて知ったバンドではありますが、なかなか良いものは持ってますね。基本的には米へヴィロックな感じではありますが、要所要所に聞かせる部分もありますし、メロディもなかなか良かったです。演奏は、このタイプのバンドならではのテクニカルさも十分ありましたし。楽曲自体、渡航前にmy spaceにアップされている楽曲しか聴いてこなかったので、全曲はさすがに分かりませんが、myspaceで聴いて印象に残っていた曲もプレイしてくれていましたね。これからのバンドでしょう。今後数年、成長したら嬉しいですね!あのMINISTRYの前座で観た、あのバンドが!という感じで(笑)これまで海外ライブを観てきて様々な前座バンドを見てきました、将来が楽しみです。
FI2621103_3E.jpgMy Uncle The Wolfがショウを行ってる最中は、こんな感じで客席もガラガラに空いてます(笑)自分も全部は見ていません(笑)既にビール結構飲んでましたね、万全の状態にしてMINISTRYに備えていました。自分はドイツ語は喋れるわけではないですが、旅行に必要なドイツ語やあとはドイツ語での表記とか、注文する際のドイツ語などは、だいぶ覚えましたね。こういったライブハウスに行くと完全にドイツ語ですからね、数年前初めて行った時は本当に訳分からずでしたからね(笑)あれ以来、少しは勉強しました(笑)調子に乗ってライブハウス内の人等にドイツ語でコミュニケーションを取ろうと挨拶とそれ以降の自己紹介などのドイツ語を喋ってしまうと、相手にズバズバズバズバとドイツ語で返されてしまい全く分からなくなるので大変です(笑)
FI2621103_4E.jpg事前に今回のMinistryのラストツアーの模様を見ていたので、どんな形態でショウを行っているのか、なんとかなく把握していましたが、ステージの最前に立ち入り禁止で使われる様な柵をビシっと並べているステージのセットの演出です。スタッフがセットを組んでいる状態ですね。柵は張っていてもど真ん中、ボーカルのAl Jourgensenのポジションの部分は、しっかりと開いています。しっかし、こうセットチェンジしてる時に本当に今までの自分が洋楽にハマリだした中学生くらいの頃から聴き続けてきたMINISTRYに対する思いなど、色々と思い返してきましたね。この2008年の7月に、ついにあのAl Jourgensenを目の前にする事が出来るなんて言う、ちょっと現実とは思えない事態でしたね。それは2005年のKMFDMの時にも感じていましたが。
FI2621103_5E.jpgセットチェンジも終わり、後はライブのスタートを待つだけの状態になってましたね。やはり、この時期の屋内でのライブハウスは、とんでもなく暑くなってきました(笑)ガラガラだった客席も人!人!人!で溢れかえってきましたね。自分は早い段階で、前方の方をキープしていましたので、ライブ始まる直前に撮った写真からも分かる様に、なかなか良いポジションを抑えました。この箱は見やすく造られていますので、段差もちょこちょこありますので観やすい構造になってます。1曲目が何から始まるのか!?とか予想していましが、今回のツアーの、だいたいのセットリストも事前に観ていましたので検討はつきましたが(笑)とんでもなく激アガリのテンションに爆発寸前でしたね!ここまでのテンションは久々でしたね。そしてついにMinistryのショウがスタートです!!!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/243-154322bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。