スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オランダ旅行記】Damrak Amsteldam ××× Netherlands.....

FI2620987_1E.jpgとりあえずアムステルダムらしい運河の素晴らしい街並みのエリアを散歩しつつ、友達と談笑ばかりでした(笑)今年の4月以来の約半年ちょい振りの再訪でしたが、やはりアムステルダムの街並みは本当に素晴らしいですね。美しいです。友達の日本人女性は既に3年近くアムステルダムに住んでいますが、まぁアムステルダムの良い部分と微妙な部分と色々と聴く事も出来て良かったですね。外食はまずしない様です(笑)外食、安くないですし、決して美味しいとは思えませんので実際に住んだら自炊になるでしょうね。個人的には、そんなに住み心地が良さそうだとは正直、思えませんが(笑)ただ街並みとしては本当に美しいと思いますね。





FI2620987_2E.jpg4月に訪れ半年後に2度目の再訪と言う事もあり、書くネタがありませんのでアムステルダムの歴史を再度、引用しておきます。
『アムステルダムは13世紀に漁村として築かれた。伝説によればアムステルダムは犬を連れて小さなボートに乗った二人の猟師がアムステル川の川岸に上陸して築いたということになっている。アムステル川をせき止めた(ダムを作った:Dam in the Amstel)というのが街の名前の由来。1300年(または1301年)に自由都市となり、14世紀にはハンザ同盟との貿易により発展した。16世紀にはスペインのフェリペ2世やその後継者に対する反乱が起こり、それはオランダ独立に繋がる80年戦争へと発展していった。
FI2620987_3E.jpgオランダ共和国はその宗教的寛容さで知られるようになった。スペインやポルトガルのユダヤ人が、アントワープから豪商が、フランスから来たユグノーが安住の地を求めてアムステルダムにやって来た。フランドルからの豊かで洗練された移住者はオランダ語の基礎を作り、オランダの商業パワーの礎を築いた。17世紀はアムステルダムの黄金の時代と考えられている。17世紀当初、アムステルダムは世界中でもっとも裕福な都市であった。アムステルダムの港から出発する商船は、北アメリカ大陸、アフリカ大陸、現在のインドネシアやブラジルまでも含めた広大なネットワークを築いていた。アムステルダムの貿易商はオランダ東インド会社(VOC)やオランダ西インド会社(WIC)の主要な地位を占めていた。
FI2620987_4E.jpgこれらの特許会社は後世のオランダ植民地を形成する海外権益の基礎となった。アムステルダムは欧州で最も重要な交易市場であり、世界を牽引するファナンシャル・センターであった。アムステルダム証券取引所は世界初の常設取引所でもあった。アムステルダムの人口は1500年には10,000人を少し超えるくらいであったが、1570年には30,000人に、1600年には60,000人に、1622年には105,000人に、1700年にはほぼ200,000人に急増した。それから150年程度は人口はほぼ横ばいであったが、第二次世界大戦前の100年で人口は4倍に急増し800,000人となり、それ以降はほぼ一定の人口である。18世紀と19世紀前半にはアムステルダムの繁栄にも陰りが見えた。オランダ共和国のイギリスやフランスとの相次ぐ戦争はアムステルダムの富を搾取した。
FI2620987_5E.jpgナポレオン戦争の頃が不運のどん底であった。しかし、1815年にオランダ王国を建国した頃から徐々に復興しはじめた。19世紀終わりは、2回目の黄金の時代と呼ばれることもある。新しい国立美術館、アムステルダム中央駅、コンセルトヘボウが建てられた。同じ頃、産業革命もこの地に到達した。アムステルダム・ライン運河が開通し、アムステルダムからライン川へ直行ルートが開かれた。また北海運河が開通し、北海への最短ルートを提供した。この二つのプロジェクトの完成が、欧州内陸部と外部の通商を活発にさせることとなった。』
そもそも海外に興味を持ったのは自分は音楽とサッカーからですが、入り口は音楽やサッカーであれ、こう国や街の歴史にも興味を持っていくと言う事は良い事だと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/230-d5c2e99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。