スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】1.Bundesliga,生観戦!!【Dortmund×Frankfurt】

FI2620979_1E.jpgスタジアム内に入り自分の席を見つけましたが、いや~~凄まじいスタジアムでした(笑)凄すぎて少し笑えました(笑)これだけ、デカイスタジアムに行った事ありませんし、我が地元の浦和レッズのスタジアムも60000人規模ですが、この『Signal Iduna Park』とんでもないです!ヨーロッパの中でも5本の指に入ると言われているスタジアムだけありますね。このスタジアムは2006年のワールドカップでは日本代表がブラジル代表と試合したスタジアムでもありますね。ワールドカップ前にもボスニアと親善試合で、このスタジアムで日本代表は試合していましたね。両チームの選手が練習に出てきて練習をチラっと見てゲート近くの売店でシュニッツェルとビールを飲み食いしめちゃめちゃ美味かったです。ただ気温は低く寒かったですが(笑)




FI2620979_2E.jpg選手の練習が終わりキックオフを待つ間にゴール裏の、この凄まじいサポーターを筆頭にBorussia Dortmundの歌(?)の大合唱でしたね。この光景は凄まじかったです(笑)以前から、このスタジアムの凄さはスカパーで見たりして知っていましたが、この傾斜が凄まじいです(笑)それでいてゴール裏にビッシリと埋まったBorussia Dortmundのサポーター(笑)このサポーターとスタジアムの雰囲気を味わうだけでも、行く価値あるスタジアムだと思います。ゴール裏ですがアウェイ側というか反対側は2階があるんですが、Dortmund側は2階を取り払ってしまっているんですね。物凄い光景です(笑)このゴール裏の中で観戦するのは、かなりの勇気がいりますね(笑)大声で応援していなければ追い出されそうです(爆)
FI2620979_3E.jpgキックオフ直前になりBorussia Dortmundの旗を持った人等が出てきたオープニングセレモニー(?)的な事とスタメン発表ありました。Borussia Dortmundも好きですが、やはり日本人の自分としては、このBorussia Dortmund、Eintracht Frankfurt、両チームの選手合わせて、2人しかいない日本人選手・高原直泰、稲本潤一を最も注目してしまうわけです。この辺りは日本でテレビでEintracht Frankfurtの試合を見ていても、そこまでの感情にはなりません。やはり現地で生観戦ですと、周りのお客に日本人もまずいませんし、ドイツ人筆頭にヨーロッパ人に囲まれて観戦している事もあると、ピッチの上で頑張ってる日本人選手に非常に親近感沸きます。
FI2620979_4E.jpg素晴らしきBorussia Dortmundのサポーターの歌の後、両チームの選手入場でした。この試合のスタメンを掲載しておきます。
Bundesliga, 2007/08, 13. Spieltag、10.11.2007-Signal Iduna Park-

【Borussia Dortmund】
Weidenfeller - P. Degen, Brzenska, Kovac, Dede- Kruska, Tinga - Blaszczykowski , Kringe - Klimowicz, Petric
【Eintracht Frankfurt】
Pröll - Galindo , Chris, Kyrgiakos - P. Ochs, Preuß , Spycher, Köhler - Thurk - Takahara, Amanatidis
FI2620979_5E.jpgと言うスタメンでした。ずっとスタメンだった稲本が、この試合はベンチスタートと言う事で少し残念でしたが、高原はスタメンでしたので期待していましたね。Dortmundの方ですが、やはり一番の注目は今季オフにFC Baselから獲得したクロアチア代表のPetricでしょうね。Petricは、かなりボール扱いが巧いですし現に得点も現時点で6得点挙げていますし。オフにwolfsburgから獲得したKlimowiczとの2トップは、まずまずだと思います。ディフェンスですと、やはりKovacでしょう。ユーべからよく獲得したと思います。兄はドイツをもう離れてしまいましたが(苦笑)ニコにはヘルタに戻ってきてもらいたいです。
1. Bundesliga, 2007/08, 13. Spieltag、10.11.2007、15:30キックオフされました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/222-7baef3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。