スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】Kosheen Live@Essen JZE club 14.04.2007♪♪

FI2620841_1E.jpg前日のケルンよりか客の動因は少ないものの、それでも十分にエッセンでも埋まっていましたし、相変わらずに客が熱いです!!ドイツの箱は何処も客が熱いですね。アメリカのバンドやイギリスのバンド、他、ヨーロッパのバンドが欧州ツアーを行う際、イギリスとドイツに関しては結構、細かくというか国内、数都市でショウをしますね。国がデカイというのもあるかも知れませんが、しっかりとしたライブハウス・クラブ、そしてオーディエンスがいますからね。フランスやオランダ、ベルギーでは、だいたい首都のみの公演だったりしますし、最近では東欧というか中欧のチェコ、ポーランド、ハンガリーなどでもショウをしますね。バンドによってはバルカン半島にまで及ぶバンドもいますが。現にKosheenはセルビアでもショウを行います。
続きを読む

FI2620841_2E.jpgイギリス、ドイツ以外ですと今回のKosheenの欧州ツアーの日程でも分かる様にスイスとオーストリアでも複数、ショウを行いますが、やはりメインはイギリス・ドイツでしょう、今回のKosheenのショウには組み込まれていませんが北欧も、もちろん入りますね。そういう事もあり音楽ありきの欧州旅行をしてる自分としてはドイツ周辺と北欧になってしまいますね。南ヨーロッパへの訪問が、なかなか踏み切れないのが現実です。エッセンでのライブ、非常にこの箱の音が良かったという事もあり、かなり満喫出来ました。ステージの高さも高さがありましたので全体を見渡せましたし、Sian Evansnの歌だけでなく演奏隊も、じっくりと見れましたね。
FI2620841_3E.jpg後半のHungryとResistは本当に素晴らしかったです。特にHungryは自分的にもKosheenの楽曲の中で好きな曲ですし、ポップな楽曲なんですが、その楽曲の中に独特な雰囲気がありますね。Sian Evansの歌うメロディも素晴らしいですが、非常にライブの後半にマッチする楽曲だと思います。どことなく悲しげな雰囲気もありますし、Kosheenは、ブリストルのバンドですが典型的な【ブリストルサウンド】ではないですし、本当に独特なオリジナリティがあると思います。クラブミュージック・エレクトロサウンドが好きな人にもロック/ポップスが好きな人にも受け入れられると思いますね。何よりもSian Evansの歌声ですね!Sian Evansは典型的なイギリス人女性な顔をしてると思いますが(笑)
FI2620841_4E.jpgいわゆるドラムンベースのアーティストで、女性ボーカルをフィーチャーする楽曲というのが以前から数多くありますが、自分はそのドラムンベースも大好きなんですが、多くの女性ボーカルがソウルフルなボーカルやジャズ上がりのボーカルですので半端なく歌が巧いんですが、基本、ロックが好きな自分としては、KosheenのSian Evansのロック的なメロディが好きですね。ブレイクビーツ、ドラムンベースのサウンドの上に乗るSian Evansのロック的なメロディ、これは虜になります。余りにも素晴らしいショウだったので2本では物足りなかったですね…Kosheenはその後、ドイツ・ミュンヘン→スイス、オーストリア→チェコ→ポーランドという日程でしたが追い掛けて周りたかったです(笑)
FI2620841_5E.jpgアンコールも含めると結局、Kosheenのショウが終わったのが深夜の1時半を過ぎていました(笑)その後、地下の箱でテクノのオールナイトパーティがありましたが、自分は翌日、オランダに行かなければならないので会場を出ましたが最寄駅のPlanck str駅に行きましたが終電が終わってました(爆)今だから笑い話になってますが、その時はマジ焦りました(笑)周りに店は何もない、団地等の住宅街に深夜の1時半、1人です(笑)近くを歩いていたドイツ人女性2人組に、『この辺りにこの時間でも空いてるお店とかないですか?』と聞いたら『ガソリンスタンドならあるわよ』と教えてくれて、そのガソリンスタンドまで行き、ガソリンスタンドにあったキオスク的な店でタクシーを呼んでもらおうと店員に言ったら丁度、そのキオスク内で買い物してた客に運良くタクシー運転手がいたので、そのタクシーを利用しホテルまで帰れました(爆)小さい街でライブ終わるのが夜中だと、こういう事態になりますね(笑)こういうハプニングあり気、Kosheenのライブも満喫しドイツ滞在最終日の夜を終えました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/204-1a45e854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。