スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】美しきブレーメンの旧市街・細い路地に並ぶアンティークなお店。

FI2620820_1E.jpgブレーメンの市庁舎や音楽隊の像がある旧市街から1歩入ると非常に、お洒落な細い路地へ繋がっています。この辺りの雰囲気は、マジで素晴らしいです。自分が欧州の街並み・ドイツの街並みで好きな部分の1つでもありますね。大きな広場とかも素晴らしいですが、細い路地に両サイドに建物が並び、ドイツ特有のアンティークなモノが売ってるお店とかも並んでおり、小物等を買ったり土産を買うのにも最適だと思います。もちろん、こういう通りのお店でも、やはり、この街の誇りでもあるブンデスリーガのWerder Bremenのグッズは多く売られていました。Werder Bremenは好きなチームではありますが、余りデザインとチームのカラーが個人的に好きではないのでWerder Bremenのグッズは購入していませんが(笑)やはりブンデスはヘルタベルリンです!! いつもドイツ旅行に行く際に参考にしているドイツ観光局さんのHPの方からブレーメンの紹介を引用したいと思います。




FI2620820_2E.jpgいつもドイツ旅行に行く際に参考にしているドイツ観光局さんのHPの方からブレーメンの紹介を引用したいと思います。
【ブレーメンBremen】
二つの街・一つの州Zwei Städte - ein Land
『ブレーメンとブレーマーハーフェンは2つの街でドイツ16州の一番小さな州です。正式名は自由ハンザ都市ブレーメン。ブレーメンは伝統に満ちた誇り高き過去を持っています。いつも本質的な政治的、経済的自立を求めてきました。サン・マリノに次いで現存する世界で2番目に古い都市国家です。マルクト広場の周りには、街にとって最も重要な記念碑が立ち並んでいます。
FI2620820_3E.jpg市庁舎のゴシック様式レンガ造り建築は、ファサードがヴェーザールネッサンス様式で、ドイツでも最も美しい物の一つです。その前に立っているローランド像は自由と市場権のシンボルです。両者ともユネスコ世界遺産に登録されています。西側には有名なグリム童話のブレーメンの音楽隊の青銅像があります。ブレーメンで最も古い地区、シュノーアには、14世紀と15世紀の小さな家々が紐に繋がった真珠のように並んでいます。』
ブレーメンから列車で50分弱にブレーマーハーフェンという港街がありまして、そのBremerhavenは海岸・浜があり、先が北海に通じています。Bremerhavenも行きたかったんですが、まだまだ旅行の序盤でしたので中盤から後半の金銭面の事も考え控えましたが(笑)
FI2620820_4E.jpgブレーメンの旧市街は規模が大きくないので徒歩圏内で見回れますし、じっくりと見れますね。過去の旅行の際、テンション上がって歩きすぎて後半、足が痛すぎる!という状況になっていましたので、今回はゆっくりと歩きましたね(笑)本当に、この辺りの旧市街の街並みは素晴らしいです。野郎の俺ですら楽しめてるわけですから、女性なら、より楽しめるんじゃないですかね?!この旧市街に行く途中に、ちゃんとした日本食料理店がありました。結構、有名な日本食料理店らしく、日本のスポーツ選手や有名人も来店してる様で写真も飾ってありました。ブレーメンには、そこまでインチキ日本食屋は見かけませんでしたけど(笑)ただ、ちゃんとした日本食屋は、やはり値段が高いですね。気軽にパッと入れるノリではないです。
FI2620820_5E.jpg何よりも素晴らしいのはドイツは、こういう美しい街並みもそうですが、街が綺麗です。街が綺麗というのは道が綺麗ですね、国民性だとは思いますが、路上にゴミをポイ捨てとかは、ほとんどないですからね、まぁある所にはありますけど、少ないと思います。それでいて、少し離れるだけで自然が多いですし、普段、住まいの埼玉と職場の東京を行き来してる自分にとっては埼玉~東京の灰色の建物・高層ビルばかりを見てる自分にとってはドイツの街は非常に癒されますね。便利さを考えれば東京に匹敵する街は、余りないと思いますが(笑)まずコンビニが24時間やってますし安く済まそうと思えば食事も安く済ませられますし、世界のモノ、ほとんどが手に入りますからね。毎回、東京の凄さと微妙さを海外旅行に行くと感じますね(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/183-0db6fd46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。