スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】Nord deutschland・ハンブルグから初めて訪れるブレーメンの地へ…

FI2620818_1E.jpg日本から到着した日を含めハンブルグには2日間滞在し、その後は初めて訪れるハンブルグと同じ北ドイツの街【Bremen】行きでした。ドイツに興味ない人、知識ない人でもブレーメンと言えばグリム童話のブレーメンの音楽隊が思いつくと思います。それ以外ですと欧州サッカーに興味ある人なら、ブンデスリーガのWerder Bremenの存在が有名じゃないでしょうか。いわゆるドイツに多くある街道の1つのメルヘン街道の1つでも、ブレーメンはありますね。初めて訪れる街という事もあり非常に楽しみでした。ハンブルグ中央駅から『ME』という快速!?列車で1時間半程度でいけますね。ドイツは基本的に電車が遅れたりとか余りないですね、少なからず自分は今回でドイツ4度目の旅行ですが電車のトラブルとか大幅な遅延の影響を受けた事はありません(笑)




FI2620818_2E.jpgドイツの列車は格好良いですから、鉄道マニアにとっても、なかなか熱いんじゃないでしょうかね(笑)日本の様なというか関東の東京・埼玉・神奈川・千葉の様な狂った様な満員列車とかは、まずドイツはないですし、かなりゆとり持って列車に乗れるのが嬉しいですね。列車の内装も綺麗ですし、駅構内も綺麗ですからね、切符は窓口で購入しますが、この列車に乗ってる時は検札がきませんでしたね。確か片道、19.70ユーロくらいだった気がしますが。以前のドイツ旅行の際もそうですがドイツ国内は列車が、かなり充実していますし安心して乗れますね。個人的には飛行機移動よりも列車移動の方が楽しいですし好きですからね。まぁ何よりもドイツを信頼してるからこそですけど。
FI2620818_3E.jpgまずはブレーメン中央駅に到着すると、この立派なブレーメン中央駅の外観が待ち構えてくれていました(笑)ドイツの街の中央駅の外観は、本当に何処も立派で素晴らしいと思います。どの街に行っても中央駅の外観を写真に収めてしまいますね。それでいて必ずと言って良い程に駅前に出店があり、ソーセージのお店があります。毎回、食べてしまいますね。歩きながら食べれる軽食って感じでもありますし。ブレーメンはベルリンやハンブルグの様な大きな街ではないですから、中央駅を起点にSバーンやUバーンがガンガン走っているわけではなく、長距離の列車とRE等の列車、それから、いわゆる路面電車のトラムが充実していますが、路面電車等を利用して行くまでの場所は、そこまでないかも知れません(笑)
FI2620818_4E.jpgブレーメンで手配したホテルはハンブルグで宿泊した同系列のインターシティホテルでして、ハンブルグのインターシティよりもブレーメンのインターシティの方が値段が安かったですね。この、そこそこなお手頃の価格で、室内はしっかりと完備されていますし、部屋も広いので何の文句もありません。駅から歩いて1分とかの距離ですし、やはり中央駅から徒歩で5分以内のホテルを手配するのが1番ですね。余り分かりにくい場所だと初めて訪れる土地ですと、到着してから手配したホテルの場所を探すのに苦労しますし、スーツケースを転がしながら探すのは本当に大変ですからね。過去の旅行で余りにも面倒な時はタクシーでホテルまで行ったりしていましたが(笑)それは極力避けたいですし。
FI2620818_5E.jpg
ホテルに入ってから荷物を整理して、そのままブレーメンの最もな見所の旧市街へと向かいました。この旧市街まではトラムでも行けますが徒歩でも10分程度ですし、中央駅から道1本ですからね、旧市街に行くまでに、結構、料理店やキオスクやネットカフェなどお店が多く充実していますし、不便ではないと思います。特に街中にあったソーセージや豚のカツレツのシュニッツェルなどを売ってるお店は、かなり美味しかったです。豚のカツレツのシュニッツェルは、かなり個人的に好きなのでブレーメンで何度も食べていました(笑)ただブレーメンは英語通じにくいですね(笑)中央駅の窓口の切符売り場の人とかなら通じますが、他のお店や街中の人には厳しいです。トルコ人が経営してる店とかなら結構、英語が通じたりしますが。この画像のオブジェというかからが旧市街の入り口みたいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/181-ae09f3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。