スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フィンランド旅行記】Iconcrash@18.04.2007-Semifinal club

FI2620862_2E.jpgこのSemifinalの箱はキャパ的には東京で例えるなら新宿LOFTくらいの規模ですかね。非常に小さいですし狭いです。ただ内装はしっかりしていますし、それでいて音も素晴らしく良いです。正直、Iconcrashは日本で知ってる人の方が少ないと思うくらいですが(笑)やはり母国フィンランドでは知名度ありますね。どんどん客入ってきて箱、パンパンになりましたし(笑)それに6EURという激安な値段ですからね。それなら見に行く人も多いと思います。日本は余りにもライブのチケット、値段が高いです。高すぎますね。たいした事ない連中でも、いい値段をとりますからね(笑)まずは前座のフィンランドのバンド【Preesens】このバンドは音源も聞いた事なく、このライブで初めて音を聴きましたが、わりと空間的なサウンドで、なかなかだと思いますね。もう少し工夫というか独自性があれば面白いバンドだとは思いますが、これからでしょうね。




FI2620862_3E.jpgお次は今回の自分のメインのフィンランドのバンド【Iconcrash】です。彼等は、かなりクールなバンドだと思います。フィンランドメタルやシンフォニックメタルではないですが、フィンランド特有のメロディとUK.US的なサウンドですね。空間系のサウンドの要素が強いですね、タイプ的にはイングランド・マンチェスター出身のOceansizeに通じる部分はありますね。Oceansizeほど、プログレ的な要素はありませんが、Iconcrashのサウンド、要所要所に垣間見る、エレクトロな要素が非常に良いスパイスになってると思います。myspaceの方で聞いてもらえれば分かると思いますが、『The Lovers』の様な楽曲も良いですが『Concordia』の様なダークなスローテンポの楽曲も素晴らしいです。彼等はインダストリアルバンドからの影響も見えますね。
FI2620862_4E.jpgボーカルがもうちょっと強ければ最高だと思います。ライブだとちょっとボーカルが弱かったですね…ただサウンドの表現力は素晴らしいです。メンバーにプログラミングを扱う女性メンバーがいますが、その彼女の繊細なエレクトロなサウンドが楽曲に幅を広げていたと思います。Iconcrashはヨーロッパ内、結構、細かく周ってショウをしています。もっとライブをこなして成長して欲しいですね。サウンドは本当に素晴らしいと思います。徐々に盛り上がっていく曲の構成も素晴らしいですし、インダストリアル的なアプローチもありますし、おそらくIconcrashのショウを見た事ある日本人なんて数え切れる程しかいないでしょう(笑)この箱でも東洋人は自分以外に見かけませんでしたし(笑)周りはフィンランド人ばかりでしたからね。
FI2620862_5E.jpgフィランド・ヘルシンキの箱もドイツ同様にスタートが遅く、OPENが21時でスタートが22時でしたので、3バンドですからトリのロンドンのバンドの【Everything on Black】が出てきた頃は既に24時を回っていましたが、中央駅に近い場所ですしホテルにも、歩いて行ける距離という事もあるので構わずラストまで見てましたしヘルシンキ滞在最終日の夜であり今回の欧州旅行、最後の夜でしたから、フィンランドビールもそれはそれは飲みました(笑)まぁそんな状態になるとライブハウス内にいる酔っ払いのフィンランド兄さんと仲良くなりますね(笑)相変わらずにフィンランドバンドの話ばかりしてました(笑)『日本語を教えてくれ!』との事で教えて、同時にフィンランド語も教えてもらいましたね。その兄さん曰く、今のフィンランドの若い連中にとっては『アメリカの文化と日本の食事・漫画とフィニッシュバンド・フィンランドの音楽が最も熱くて主流だ!』との事です(笑)
FI2620862_1E.jpgそうこうしてるうちにEverything on Blackは始まってましたが、Everything on Blackも初めて知ったバンドではあるんですが、ストレートなUKロックという印象を受けましたね。歌は巧いですし、落ち着きのあるバンドでしたね。Iconcrashと共に欧州各国、ツアーを回ってるみたいですが、個人的にはちょっとIconcrashとはタイプが違うバンドの印象を受けましたが。良いバンドではありますが、個人的にはIconcrashの方が遥かに好みですね。Icncrashの『The Lovers』は格好いいです!へヴィロックにエレクトロニカをうまく融合させていますし、サウンドのクオリティは非常に高いです。そしてライブの最後に披露した『Chains Around my Heart』は素晴らしいです。曲の構成も素晴らしいですし、終盤のサウンドの盛り上がりは非常に素晴らしいです。彼等を日本で見る事は、むこう数年無理だと思いますが。それにしてもヘルシンキのクラブに訪れる事が出来たのは非常に良い経験になりましたしフィンランド人の『ロック』好きさ音楽への熱意を非常に痛感した、たった2泊なのにもの凄く中身の濃い詰まった滞在になりました。声を大にして言いたいです!フィンランドは素晴らしい!!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/173-b10da73b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。