スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ旅行記】かつての国境検問所・チェックポイントチャーリーと壁跡地…

FI2620654_1E.jpg前回の去年の2005年の11月下旬にベルリンに訪れた時も、ここの場所には行きましたが、物凄く寒かったのを覚えていますね(笑)今回は夏という事もそんな事はありませんでしたが、前回の旅行記でも掲載しましたが、ここが、かつての国境検問所であったチェックポイントチャーリーになりますね今でも検問所の所に立っているんですが、去年の冬に行った際は、検問所の青年が温かい珈琲を飲んでいたのを覚えています(笑)前回も行ったんですが、今回もこの通り沿いにある、博物館の方に入りドイツの歴史を再度知りましたベルリンの歴史というかドイツの歴史を知る上ではベルリンは最も重要な街でしょう確かに南ドイツのロマンチック街道なんかの方が日本の観光会社のツアーでも多いですし中世な美しい街が多いですが歴史を知る上ではベルリンでしょう




FI2620654_2E.jpgこちらが、かつての壁ですね壁の跡地になりますね、前回行った際は寒かったので、ゆっくりと見て回るという事が出来なかったので(笑)今回は、かなり時間をかけて見て回りましたベルリンの壁が崩壊した頃は俺は、かなりの小さい子供だったのでリアルタイムでの記憶は余りないので…後からテレビ・映像で見たという感じですねそもそも海外にドイツに興味を持ち出したのは音楽的な影響が強いわけでその音楽の影響から、その国への様々な歴史を知っていくというのも良い事ですね日本以外の国に興味を持つきっかけは何にせよ、色々とその国の歴史を知る事は良い事だと思いますまぁ~この壁はよじ登れないですね(爆)
FI2620654_3E.jpgこんな感じで、ちょっとした博物館っぽくなっていますねここでベルリンの壁に関して簡単な解説の引用を掲載します。

『ベルリンの壁崩壊は、1989年11月9日に突如として東ドイツ政府が、東ドイツ市民に対して旅行の自由化(実際には旅行許可書発行の大幅な規制緩和)を発表した事によって、実質的に意味を持たなくなったベルリンの壁が、東西通行の自由に歓喜した東西ベルリン市民(東ベルリンと西ベルリン)によって、ハンマー、建設機械その他によって粉砕された事件のこと。11月9日「旅行自由化」の指令が東ドイツ政府首脳部に提案された。
FI2620654_4E.jpgクレンツをはじめとする政府首脳部は国内のデモや国外に流出する東ドイツ市民への対応に追われるばかりで、この提案は大した審議もされず、又、指令の内容を確認したかも怪しい状態で、政府首脳部の審議を通過した。またこの指令の内容を発表する東ドイツ政府のスポークスマンであったギュンター・シャボウスキーも内容がよく分かっていないまま記者会見をはじめてしまった。この記者会見場に詰め掛けたジャーナリストは当初半信半疑で、「この指令はいつから実行されるのですか?」と言う質問に、シャボウスキーが「この指令は即刻実施される」と言ってしまったため、後に国境ゲート付近でゲートを越えようとする市民と、指令を受け取っていない警備隊の間でトラブルが起きることになった。又マスコミによって「旅行が自由化される」の部分だけが強調されてしまったことも混乱に拍車を掛けてしまった。
FI2620654_5E.jpgこの記者会見の模様は夕方のニュース番組において生中継で放送されたが、見ていた東西両ベルリン市民は(ベルリンでは東西双方がお互いのテレビ番組を視聴することが可能であった)半信半疑で壁周辺に集まりだした。一方、国境警備隊は指令を受け取っていなかったし、テレビも見ていなかったので、ゲート付近ではちょっとしたいざこざが起きた。しかしこれらは大きな混乱に発展することはなく、事態の悪化を恐れた東ドイツ政府が期日を無視してのゲート開放を決定し、東西ベルリンの国境は開放されることになった。』

ドイツに興味のない日本人でもベルリンの壁くらいは知ってる事でしょう(笑)多くの若い日本人は海外旅行!と言ったらハワイ・グアム・サイパン・東南アジア・オーストラリアですからね欧州の歴史を感じて欲しいもんですね
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kmfdmdfmk.blog81.fc2.com/tb.php/112-1aa54ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author■monster

KMFDM KEIN MITLEID!!33 YEARS OF THE HEAVY BEAT!!世界最強のアンダーグランド・Industrial/Electronic body music BAND“KMFDM”の日本ファンブログです。海外でのKMFDM遠征ライブレポ多数載せてあります。Japanese of the big fan of KMFDM!!KMFDM JAPAN Blog has been managed." ’ζ_,`" with Andy,Sascha. 11.08.2017 Berlin
with Sascha,Lucia,Annabella 10.08.2012 Berlin
with Sascha,30.10.2011 Hasselt
with Lucia,Andy,Sascha. 26.10.2011 Paris
with Sascha,Lucia,Annabella. 25.10.2011 Russelsheim
with Sascha,Lucia. 28.06.2010 Hamburg
with Sascha,Andy. 17.06.2010 Russelsheim
with Lucia,03.10.2009 Chicago
with Lucia,Andy,Sascha. 10.06.2009 Vienna
with Sascha,09.06.2009 Russelsheim
with KMFDM. 01.06.2009 Leipzig

リンク
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。